« ドラマ「絶対彼氏」その4 | トップページ | 相棒 劇場版 »

2008年6月11日 (水)

ありえない悲しみ

秋葉原へ行ってきました。

先日起こったあの悲惨な事件の場所は、私がよく行くというか、中心となる大通りなので誰でも知ってる一等地です。

ソフマップ前の交差点や、その奥にあるマクドナルドの前にはたくさんの花束や水や手紙などが添えられており、前で手を合わせてお祈りする人がたくさんいらっしゃいました。

ここで、無情にも何の罪も無い人がいきなり現れた見ず知らずの男の手によって無惨に死んでいったかと思うと、もう言葉が出ず、自然に涙がでてきました。

ニュースでもみてるよりもリアルにその惨劇の悲惨さが伝わってきました。
ここにいきなり刃物を持った狂人が現れたら・・・と想像するだけで恐怖です。


誰だって必死で生きてるんですよ。やりたいこと、希望もあって、つらいこともあって。


犯人がどういう罪をつぐなうのかわかりませんが、もう亡くなった人は帰ってはこないんです。だから、だから絶対あってはいけないんです。

|
|

« ドラマ「絶対彼氏」その4 | トップページ | 相棒 劇場版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

必死に生きています。やりたいことや希望もあります。もちろん、つらいことや苦しいこともたくさんあります。だからこそ、ささやかな夢でもかなえばうれしい。全てが思い通りになる人生なんてあり得ないし・・・。7人もの尊い命が一瞬のうちに奪われてしまうなんて。人の命の重さがわかっていない。許せません。

投稿: Mr.S | 2008年6月12日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ「絶対彼氏」その4 | トップページ | 相棒 劇場版 »