« もうひとつのラスト・フレンズ | トップページ | JVA「タイムシフトでも録画補償金は必要」 »

2008年6月18日 (水)

無理な恋愛 最終回

普通に考えると、年齢差から正午よりも順等に、シナリオライターの仕事を真面目に始めた龍彦が選ばれるのではないかなぁと自分は予想していたのですが、この数話で、それじゃあちょっとな、という展開になってしまったので(正午がすべて失う)どうなるだろうと思っていいたら、最後にかえでは正午を選びました。

どんなに年を重ねることはいいことだ、と言われても誰だって年は取りたくありません。
でも、それでも、残された時間をどう生きるかが大切なんだな、とあらためて感じました。


最終回の夏川結衣さん、最高に綺麗でしたぁ!

いや、どうしましょうw

最終回もおかしな特撮(?)のコスプレで楽しませてくれたのですが、これが異常に似合ってる!w 砂羽さんはもうギャグ路線なんですが(失礼)結衣さんはスザンヌに負けてないしカツラ似合いすぎw 

2年前の「結婚できない男」をちょっと見返すとけっっこう丸顔なんですよ。当時太った?なんて言われてたんですが、確かに「青い鳥」の頃とは違うと思うし、私はそこまで知らなかったしあまり気にしてなかったのですが、やっぱちょっとダイエットしたんでしょうかw あの頃よりもっと綺麗になったみたい。髪が長いのも似合ってると思う。 この路線のキャラでまたドラマみたいです!

|
|

« もうひとつのラスト・フレンズ | トップページ | JVA「タイムシフトでも録画補償金は必要」 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうひとつのラスト・フレンズ | トップページ | JVA「タイムシフトでも録画補償金は必要」 »