« ありえない悲しみ | トップページ | ラスト・フレンズ 第10回 »

2008年6月12日 (木)

相棒 劇場版

先日になってようやく「相棒 劇場版」を見ることができました。

個人的な感想では、厳しい言い方かもしれませんが、劇場でじゃなくテレビでやってほしかったなぁ、と。もちろん相棒クオリティは充分以上に発揮しており、劇場版だからと出演者も物語もかなり気合いが入ってましたし、とても楽しめました。しかし、だからこそ詰め込み過ぎで描写が足りず「あれ?」とツッコミたくなるところもしばしば。(そもそも右京がなぜ指揮をできるのか?)

こういうドラマの劇場版ってある種「お祭り」的なものがあって、そこにのっかって楽しめればいいかなということでは200点でしたw

内容については正月特番でもいいんじゃね?というか逆にそっちで見たかったように思います。「潜入捜査〜私の彼を探して!」や「汚れある悪戯〜史上最大の誘拐事件」「バベルの塔〜史上最悪のカウントダウン!」といった名作と並べてもいい感じ。(個人的には「バベル」が一番好き)私の見た映画館ではコントラストがイマイチだったし、家のハイビジョンで見た方がいいかなとw

早くSeason 7が放送されますように!

|
|

« ありえない悲しみ | トップページ | ラスト・フレンズ 第10回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありえない悲しみ | トップページ | ラスト・フレンズ 第10回 »