« 男女七人夏物語から22年 | トップページ | 「虹の女神」の録画失敗(号泣) »

2008年7月28日 (月)

iTunesに参った

最近MacBook Proで使ってたiTunesのファイルをMacBookに移動したんですが、困った問題が起きてます。

iTunesを起動し聞いてる分には何も問題は起こってないように見えたのですが、フッと気がついたのは、「再生するたびに文字化けしていく日本語の曲がある」ということ。

曲から推測すると、どうやら随分昔にWindows環境で作ったMP3ではないかと思う。

Mac環境に引っ越ししたときも文字化けを起こしていたのをたくさん直したのを覚えているが、今度はMac間のコピーであるにも関わらず。

最近の日本向けのiTunesには、「再生する曲の英語のジャンルを片っ端から勝手にカタカナに変えていく」という、ありがた迷惑、じゃなく、超迷惑でしかない新機能を搭載中。
例えば「Rock」を→「ロック」みたいに。

そして、どうやらそこの変換時に悪さをしてるようで、いっしょにジャンル名も文字化けしてるw


iTunesの持ってる機能で文字コードを変換してみてるんですが、IDタグだったり、ASCII Latin-1だったり均一じゃないし、もう何だかわかりません。

とりあえずもう全曲IDタグ変換してみましたが、どうなるでしょう?


WindowsとMacの文字コードの違いがここまで尾を引くとは思いませんでした。

アップルは両プラットフォームで商売をしてるのですから、この問題は解決してもらわないと困ります。


とりあえずあの無断変換機能をオフにしたいんですが・・・


-------(追記)----------
結果、なぜか入力してあった曲名などを消去して「track1」とか一番最初に曲名さえ入れてなかった頃の「ファイル名」に戻されてるものがあった!
そしてさらに恐ろしいことにユーザーが設定したものでiTunesが変換できないカテゴリーは自動的に「その他」になっていた。信じられない!

とりあえずバックアップファイルを探してみます。ファイルの移動方法を間違ってるかもしれません。一から読み込み直しさせれば上手く行くのだろうか。


-------(追記2)----------
移動する時に使ったバックアップファイルがまだ残っていたので、コピーし直しました。前回は確か「iThens」のフォルダをまるごとコピーして「置き換えた」と思いましたが、今回はそのフォルダをiTunesにドラッグ&ドロップで「取り込んで」みました。
やはり文字化けしてしまうファイルがあったのですがそれほど多くはなく、「ISO Latine-1からACIIへ」ですぐに修正ができます。
カテゴリーを勝手に変換する機能は、「なっちゃうとき」と「ならないとき」があってよくわからないが文字化けは今のところ無い(おかげで変換されたものと英語日本語でゴチャゴチャなのでまた設定し直す必要はある)。
やはりコピーの仕方を間違っていたようですが、どっちのやり方でも認識してくれそうだと思った私が悪かったのか。
イマイチ安心できないが、まともに管理してくれるアプリはこれしか無いし、iPodならほとんど必須だから黙って使うしかありません。

|
|

« 男女七人夏物語から22年 | トップページ | 「虹の女神」の録画失敗(号泣) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/41998793

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesに参った:

« 男女七人夏物語から22年 | トップページ | 「虹の女神」の録画失敗(号泣) »