« 樹里さんの演技がギャラクシー賞の月間賞 | トップページ | 海猿 »

2008年8月 1日 (金)

「俺たちの朝」が面白い

ファミリー劇場で放送中の名作「俺たちの朝」。

DVDもありますが放送をずっと待ってたファンも多いでしょう。

Oretachinoasa


このドラマを説明すると長くなるのでw 詳しくはコチラ

「俺たち」シリーズといえば70年代の若者の夢と現実、悩みや葛藤、成長といったものを描いて大ヒットしたドラマシリーズ(すべてが名作だった)ですが、「俺たちの朝」で出てくる男二人、女一人が共同生活を始めるという物語は、いわば70年代のラストフレンズ(かなりこじつけw)

ここで紅一点のカーコを演じる長谷直美さんはこのドラマをきっかけにブレイクした(らしい?)。当時は小さかったのでそんなことなんて考えもせずにドラマを見ていてたと思うが、そういえばこの後いろいろなヒットドラマにたくさん出演されていたと思う。

そしてそれをうなずけるように、ここでのカーコは実に魅力的です。失礼ながらメチャクチャ美人ではないけどチャーミングで、何よりリアルな「苦労してる女子大生」を熱演されている。10年以上前に見たよきり今見た方がさらに彼女に魅力を感じる。

小倉一郎さんの演技力は今更いうまでもないわけですが、個人的にはここでのひ弱な演技の印象が強過ぎて、他で見る不良役などが意外すぎに見えてしまう。主演の勝野洋さんも「太陽にほえろ」のテキサスも良かったが、私にはやはりこのドラマでの「オッス」を一番にあげたいです。

脇もシリーズではおなじみの、いい役者さんが揃ってるんですが、出てくるキャラはみんな問題や悩みを抱えてるw そしてみんな苦しみながらもがんばって生きているのです。

|
|

« 樹里さんの演技がギャラクシー賞の月間賞 | トップページ | 海猿 »

スカパー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42026956

この記事へのトラックバック一覧です: 「俺たちの朝」が面白い:

« 樹里さんの演技がギャラクシー賞の月間賞 | トップページ | 海猿 »