« ラストフレンズ NG集 | トップページ | 【想ひ出写真館】上野樹里 »

2008年9月17日 (水)

iTunesに曲を入れ直す

別に文字化けしたからとかそんな理由ではなく、単純に音質が気になったからです。

オーディオという趣味には興味はとてもありますが、熱心に語るほど大した装置もなく、またそれ以上にいい耳を持ってない私ですが、それでもやっぱり128kbpsでエンコードしたMP3の音質の悪さは気になります。

古くは10年近く前からリッピングとかしてた時代は「CD並みの音質で」「1/10の容量」などちうことでHDD容量が小さかった時代いんは大変重宝したMP3。しかし1TBのHDDが1万を切りそうな、そして120GBのiPodが当たり前のこの時代に「それでいいの?」と思い出したわけです。

いや、容量よりもやっぱり音質。今こうしてミニコンポにつないで聴いてるとき、また普段iPodにつないだSENNHEISER PX200という小型密閉式ヘッドフォンを愛用してる(これが見た目とは違ってスゴくいい音がするのだ!)のですが、高域の劣化、シンバルの音のつぶれ方、音場の狭さにガッカリすることも多いのです。

まあ、何年も前からエンコードは192kbpsにしてはいるのですが、やっぱもっといい音で聴きたい、でもロスレス(CDの半分)にするほどでもない、というと256か320くらいがいいかぁー。と思って。

いや、私の耳では200を超えたらもう聞き分けできませんw でも気分ですよw 数字が高ければもう「音がいいに決まってる」という思い込みデスヾ(´ε`*)ゝ


256kpbsともなると単純に128kbpsの2倍の容量なんですね。そこで、お気に入りは320、普通は256でCDラックを漁ってエンコードを始めました。

で、iTunesでエンコードするMP3の音質の悪さはネットでは定評で、私も以前はWindows環境でCDex(LAMEコーデッック)などでエンコードしてましたが、だんだん面倒になり、WMPなどでもエンコードしたりしてましたが、今はさらにPCからコピーが面倒なのでiTunesにしています。

そこで、iTunes-LAMEというアプリを使用することで音質を上げてます。
(これもまあ、気分ですヨ)

しかしコレ、音質がいいのはわかるけどエンコードにやたら時間がかかるorz  たぶんiTunesでエンコードするより2倍はかかってると思います。(iTunesでは10〜13xくらいなのにLAMEだと6〜7x)

というわけで、LAMEを使うのは「超お気に入り!」のみとなってしまいましたw

また、ジャケット画像とか入れるの面倒なんだよなー。

iTunesって、曲データなんかもう古い海賊版でもバッチリ登録出来るけど、ジャケット画像ってiTunes Storeにないとダウンロードできないんですよね? amazonとかからまたもらって来なきゃいけない。

さらに・・・MacMP3gainを使って音量調整まですると結構時間がかかる作業なので、そのうち飽きてやめちゃいそうだな、コレ c(>ω<)ゞ

|
|

« ラストフレンズ NG集 | トップページ | 【想ひ出写真館】上野樹里 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42502193

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesに曲を入れ直す:

» 音質 [毎日がYukiYukiのつぶやき]
私は音楽が大好き、というより生活に必要、生活の一部です。 当然、音質は重要視して、この前まではレコードが一番良いので、レコードからわざわざ音をとってCDを作っていました。 岡崎友紀さんはほとんどがレコード音源です。 でもこの頃はものぐさになったのか、面倒なのでCDから音を取って、自作CDにするようになってきました。 それでも未だこだわりがあって、圧縮された音は使いません。 wavファイルを使用しています。 アップル系のiTunesも今はパソコンに入れていません。 またデジタル式のウォークマンも持っ... [続きを読む]

受信: 2008年9月17日 (水) 20時28分

« ラストフレンズ NG集 | トップページ | 【想ひ出写真館】上野樹里 »