« V-StageでグーグーのPR | トップページ | めざにゅ〜 »

2008年9月 5日 (金)

心と肉体で役を理解する女優

日経エンターテイメント!を買った!

買いました。うひょー!(・∀・)

みなさんも買ってください!いいです、これ。中の写真もすっごくイイ!
(ついでにORIX の広告もカワイイ!)


Nikkeientame200810


「役作りの意味がわからない。日々役とともに過ごしているうちに、いつのまにかなっちゃう。作品の中で息苦しくなく生きていければいい。その一点だけに向かって進んでいるから、過程はスコーンと抜け落ちちゃってるかも」

「何秒映ったかではなく、そこに瑠可として生きた時間が流れていればいいから」

「上野樹里はどうでもいいけど、その役柄や作品のためなら(ここはこうしたいと)いくらでも言える」

という言葉が印象的。

これが樹里さんなんだ!


犬童監督からも
「演技は決して器用なタイプじゃないけど、役柄に全身全霊で没頭してる、自分の心と体で感じてたどりついてるから説得力がある」
と評価されておりました。

演技の技術や「こんな人というイメージ」をトレースしてるのはなく、全身でなりきってる、そのドラマという空間、世界で生きているからこそ、彼女が演じるキャラはみんな「リアル」に映るんだと思います。


なかなか直らない癖は「猫背」wと「まばたきが多い」こと、だそうです。

それから、樹里さんは女性ファンが多いそうです。特にドラマを良く見る20代と40代。ちなみに男性は20代。今は歌手よりも女優をアイドル的に見る傾向になるからなぁ。なんにせよ、同性から好かれるというのはいいことなんじゃないですかぁ〜?

|
|

« V-StageでグーグーのPR | トップページ | めざにゅ〜 »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

説得力の説明に、説得力がありました。納得しました。ありがとうございました。

投稿: ジュリチャンファン | 2008年9月 5日 (金) 04時32分

私も買いました。やっぱり瑠可の場面が大幅にカットされていたんだと納得。なんか不自然で辻褄合わせの終わり方だったと思っていましたから。折角傑作になるところ残念でなりません。誰かいなかったのか??フジテレビ。そして今一番会いたい人 母親 というのに涙しました。

投稿: すみこ | 2008年9月 5日 (金) 17時30分

こんばんわ^^
まだ買ってなかったので、今夜本屋にいって買ってきます!
ありがとうございます^^
映画、いよいよ明日ですね!

投稿: kana | 2008年9月 5日 (金) 20時48分

私もこれ最近の雑誌の中で1番良かったと思います。
樹里ちゃんのそのままが素直に記事になっている感じ。
これ読んで「なるほど冗談で織田さんが始め面食らってたのが
わかるな」って思いました。

投稿: jurian | 2008年9月 5日 (金) 23時16分

興奮して書きすぎないようにしましたが、あまり書いてもネタばらしになってしまうし。でも私が書いたことはほんの一部ですから、ぜひみなさんに読んで欲しいですね。

記事の後のOrixの広告があまりにスラーッっとしてて頭小っさ!とか思って指ではかってみたら8等身でしたw

投稿: 鬼八郎 | 2008年9月 5日 (金) 23時32分

買いました!瑛太さんと結婚してもいいのになぁと思ってしまいました。

投稿: ジュリチャンファン | 2008年9月 7日 (日) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42383084

この記事へのトラックバック一覧です: 心と肉体で役を理解する女優:

« V-StageでグーグーのPR | トップページ | めざにゅ〜 »