« ほんとにあった怖い話 | トップページ | 「癒し」の3曲 »

2008年9月 1日 (月)

ホワイトブラウザ

Windows98でMpeg1で動画キャプチャを初めて以来、DVDの登場、DivXやMP4、そしてBDに動画共有サイト、といったようにこの10年でパソコンを取り巻く環境ではどんどん動画関連が面白くなってきています。

しかし、動画が増え続けてきてしまって、ファイル名やフォルダでは管理しきれなくなってもう何年もたち、どこかあきらめていたのですが(WindowsMedia Playerの管理機能ではちょっとアレだし)、しらないうちに便利なものソフトができていたようです。

iTunesの動画管理も使いづらくて、どうして音楽はきちんと管理できるのに動画は手抜きなんだろう(もともと音楽ソフトだしw)、もっとわかりやすくて使いやすいのないのかな、と思っていたらありました!

「ホワイトブラウザ」
です。もちろんフリーソフト。

あ、これWindows用です。

いや、使ってみたら便利過ぎて、思わず紹介せずにはいられませんでした。知ってた人、古いネタでスマン。知らなかった人で動画の管理に興味がある人、とにかく使ってみてください!

動画の内容からサムネイル画像を作り出してくれるので一目で動画の内容が把握でき、しかも優れた検索機能で、入力するジャストタイミングですばやく検出、表示。今までファイル名を頑張って入力しておいた苦労のかいがありました^_^; タグ機能もあるので、ファイル名になくても特定の言葉をタグとしてひとつの動画にいくつか登録することができるので、いろいろな抽出ができます。

あらかじめ、検索するであろう言葉を登録しておけばすぐに動画を見ることができて便利。例えば「上野樹里」とか「相武紗季」とか、またはおおざっぱに「PV」「国内ドラマ」「ZEPPELIN」に「お宝」「貴重」なんでもいいんです。抽出した動画からサムネイルで中身を確認してダブルクリックすると、通常使ってるデフォの動画プレイヤーが立ち上がって再生開始。

ちなみに私は軽くてシンプルなMPC(Cinema)を愛用してますが、今ならGOM PLAYERなんかも人気ですね。なお、MPCもそうですが、ホワイトブラウザでサムネイルを作るには映像用のコーデックが必要です(MPEG2やDivX、WMV、FLV、MP4など)。ffdshowやCCCPなどのコーデックパックをインストールしておけばOK!

私の場合動画があまりにも多過ぎたのでサムネイル画像の作成にやたらとじかんがかかったのですが、いくつかデータベース(?)を分けることができるので、ドラマ用、YouTube系、音楽モノなどにわけてみました。サムネイルは自動処理ですが、自分の気に入ったシーンにマニュアルで調整も可能。それが楽しくてはまっていたら朝になっても終わりそうもないですがw

いや、動画の試聴が快適すぎてやめられませんよ!

誰かMac版を作ってくださいーーーーい!(心の叫び)

|
|

« ほんとにあった怖い話 | トップページ | 「癒し」の3曲 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42352010

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトブラウザ:

« ほんとにあった怖い話 | トップページ | 「癒し」の3曲 »