« 綺麗になった樹里ちゃん | トップページ | 夢をかなえるゾウ »

2008年10月 4日 (土)

MacBook ProのHDDを交換

Mac半分、Windows半分で活躍してくれる愛用のMacBook Proのハードディスクを思い切って交換してみました。

Mbp_2

内蔵のものは購入時から入っていた120GBのもので5400回転(日立だった)。容量よりもこの速度をなんとかしたいのと、一番の理由は購入時から読み書きのときに「ガリガリ」とうるさいのがずっと気になってたから。そこでWESTERN DIGITAL製の160GB、7200回転のHDD「WD1600BEKT」を購入。

MacBook Proはご存知の通り、MacBookのように簡単には交換できず、トップパネルを外して(開腹)作業するという難易度の高いものです。ずっと躊躇してましたが、保証期間もとっくに過ぎてるしココは思い切って・・・


参考にしたページ
難易度はやや高め!? MacBook ProのHDD&光学式ドライブの交換手順
http://www.ifixit.com/Guide/Mac/MacBook-Pro/Hard-Drive
Jay's Room
MacOSX 10.5 Leopard入りの外付けHDDを内蔵する(MacBookPro 内蔵HDD交換) - modularblog
などなど。

とにかく、ASCIIのページにあるように簡単には開かない。
DVDドライブのある手前のほうはネジではなくストッパーみたいなものがかみ合って全然外れないんです。トップパネルを無理矢理ひっぱったらもう反り返っちゃってかなり危険な状態に・・・

で、マイナスドライバーをコジ入れてなんとか開けましたが一時はもう止めようかと思ったほど苦労しました。(おかげで、ほんのわずかにこじ開けた跡が・・・orz)


開けてしまえば後は楽でした。サクッとWD製の7200回転のものに交換。

いざOSを入れ直して環境を新HDDに移行(Macだとカンタン!)。おそるおそる使ってみたのですが・・・


もう快適!!!

すっごく静かでほとんど動作音が聞こえないです。そしてアプリの立ち上げとかいろんな動作がキビキビしちゃって、5400と7200の回転数でここまで違うものかと。(まあキャッシュだとかプラッタだとか細かいとこで違うかもしれないのですが) いやそれより「ガリガリ」言わないのが一番嬉しい!w 静かだから余計に速く感じるのかもね。

これは大成功っ!

回転数が上がったことや素人作業なわけで熱が心配だったんですが、今のところ目立って熱くはないしファンがブンブン回ることもないです(元々負荷のかかるような作業はあまりしてないけど)。


いややって良かった。これで液晶さえ「Pro」の名に恥じぬものだったら完璧だったのになぁ、とつくづく。正直、今月出ると噂の新MacBook購入時に下取りに出しちゃおうかと悩んだこともありましたが、とても手放せなくなりました!やっぱシンプルなルックスも一番カッコイイと思ってるし。 メモリも4GB(チップの仕様で3GBまでしか使えない)積んでるし、液晶には目をつぶってw このまま使い続けることにしました。後数年は現役でイケそう!?


願わくば、噂の次世代機が最近のWindowsノートのように簡単にHDDにアクセスできるようになりますように。

SSDにしたらもっと快適なのかしらん。

|
|

« 綺麗になった樹里ちゃん | トップページ | 夢をかなえるゾウ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42685955

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook ProのHDDを交換:

« 綺麗になった樹里ちゃん | トップページ | 夢をかなえるゾウ »