« 流星の絆 その1 | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ巴里編」 »

2008年10月26日 (日)

祝!国際ドラマフェスティバル 主演女優賞

おなじみu3さんの掲示板での情報ですが(投稿された方、ありがとうございます)、樹里さんが国際ドラマフェスティバルの主演女優賞をとったそうです!(祝!)

国際ドラマフェスティバル

あいかわらず私にはどんな権威のある賞なのかわかりませんが^_^; 大変おめでたいこと!

しかも、認められたのは「ラスト・フレンズ」「のだめカンタービレin ヨーロッパ」と、今年樹里さんが出演したメインのドラマ2本での演技!!

すごいですねー!

個人的に思うのは、普通演じる人の範囲内での「キャラクター」になっちゃうと思う(その中で良い悪いみたいな)んですが、この2作品では突き抜けてるんですよね。なんかね。もちろんそれは樹里さんの中での役なんでその範囲内なんだけどー。こんな女優あまりいないと思います。

もう普通の役っていうと変だけど、強烈なキャラじゃないと物足りない!みたいに期待しちゃうとかなりキツいかもしれませんが、自分のペースでこれからもお仕事してください!


それにしても「ラスフレ」の「キッズ&ヤング部門賞」というのがちょっと笑っちゃったけどw


作品賞グランプリの「パンドラ」というドラマはノーマークでした。機会があったら見てみたいものです。

|
|

« 流星の絆 その1 | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ巴里編」 »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

鬼八郎様。今度渋谷で虹の女神上映されるので是非わたしも見に行きたいと思っているのですが虹の女神の佐藤あおいもある意味とても印象深いキャラクターです。わたしは樹里さんが演じられた中で一番好きかもしれません。強烈なキャラクターってわけではないのですがその辺にごくいそうなキャラクターなのですが忘れ難く心に残る。逆光の中の樹里さんがとても素敵でした。エンドロールが秀逸です。是非ご覧になってください。ちなみに虹の女神の佐藤あおいファンは沢山いるようで虹の女神のブログはだいすきです。

投稿: すみこ | 2008年10月26日 (日) 07時32分

そうですね。「虹の女神」の上野さん、市原くんの演技はとても自然で、それがこの物語の切ない部分大きく引き出しているんだと思います。もちろん他の俳優さんたちの演技もすばらしいです。上野さんの演技の幅の広さをまた感じることの出来る一本です。

投稿: 小次郎 | 2008年10月26日 (日) 23時00分

こんばんは!すみこさん、、小次郎さん。

「虹の女神」はとにかくイチオシで褒める人ばかりで、ダメ出しする方はいらっしゃらないんですよね。もしかしたら、現時点での最高傑作なのではないか、という過度?な期待をしている私なので、見る前からドキドキしてるわけですw

お二人の「その辺にごくいそうなキャラクター」「演技が自然」というお言葉で、ある意味(瑠可やのだめのように)キャラが立ってないのに心に残る、映像の世界で命を持ったリアルな存在として佐藤あおいが存在する、という究極の形なのでは!と。

以上、見る前の妄想の世界なのでこのコメントはそっとしておいてあげてくださいc(>ω<)ゞ

投稿: 鬼八郎 | 2008年10月26日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42905714

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!国際ドラマフェスティバル 主演女優賞:

« 流星の絆 その1 | トップページ | アニメ「のだめカンタービレ巴里編」 »