« 流星の絆 その2 | トップページ | Crossover Macが無償配布してた »

2008年10月30日 (木)

VLCがバージョンアップ

Mac唯一といって言っても過言ではない多機能で便利な動画再生ソフト「VLC media player」がいつのまにかバージョンアップしてました。以前は0.8いくつで細かく変わっていた(今でもアップルのページは0.8.6のまま)のに今はいきなり0.9.5にまでいきなりなってました。設定画面とかも変わってて、確かに「大きく変わった」印象はあります(具体的にどうなったかは不明)。

ただし!

私が望んでいる「デフォルトでMPEG2はデインターレース」という希望は相変わらず反映されておりませんので、動きの速い動画はやはりコーミングが酷い。パソコンの場合はテレビみたいに離れてみるものじゃないので、これはキツイ。見れたものじゃない。基本的にパソコンはインターレス表示じゃないのになぜこういう設定のままなのか、本当に理解に苦しむ。解除することはできるのだが、その設定を一切保持しないから、次の動画に移るとまた設定し直さなくてはいけないのも我慢ならない。ちなみに内部の設定でデインターレースの項目があるのだがここを設定しても何も変化が現れないので関係ないのだろう。


ちなみにこのネタ、数ヶ月に一回くらいは書いてる気がする。MPEG2の問題が解決すれば私がWindowsを使う理由の大半が消えるのだが・・・アップルはもうH.264以外にはまったく興味がないし、というか動画自体にあるとは思えない。BDAでもかなりの地位にいるにもかかわらずにいつまでたてもライセンスが高いwとかいってBDを採用しないしね。

誰かMPCやGOM Playerみたいな動画ゾフトのMac版作ってくれませんかー!!!

|
|

« 流星の絆 その2 | トップページ | Crossover Macが無償配布してた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42949736

この記事へのトラックバック一覧です: VLCがバージョンアップ:

« 流星の絆 その2 | トップページ | Crossover Macが無償配布してた »