« セレブと貧乏太郎 その3 | トップページ | 流星の絆 その2 »

2008年10月29日 (水)

Windows 7 への期待

何事も、出る前はかなりの期待感を持たれるわけですが・・・
(あのVistaも最初はかなりの期待感があったが、出る前にはすでにダメ出しされてましたっけ)

Vistaに続く次期OS「Windows 7」の概要が発表になりました。

マイクロソフト、「Windows 7」の詳細を明らかに

マイクロソフト、Windows 7の概要を公開 ・ ネットブックでも動きます

まあ、概要見ても様子はわからないのですが、この段階ではかなりの好評価のようで、こちらもけっこう期待が高まります。

詳しくは↓

山田祥平のRe:config.sys
もうVistaがひどいなんて言わせない

本田雅一の週刊モバイル通信
Windows 7の概要

このあたりを読んでるとけっこう期待が持てそうです。


私がMacに乗り換えてからけっこう時間が経ちましたが、別にWindowsが嫌いなわけじゃなくMac OS Xが使って楽しいから。このあいだも旧MacBookをWindows専用機にしようとしたんですが、メインで使うブラウザと音楽再生をすったもんだでいろいろ試したあげく、結局Windws版SafariとiTunesにしちゃって、これじゃWindows機にする意味ないじゃないかと気づきましたw 特に音楽再生アプリに関しては、管理という観点ではiTunesが一番しっくりきます。

でも、まだWindowsのデスクトップは今でもガンガン稼働中だし、BootCampやVMwareでの仮想化などで使用しているから、Windows使用比率は実はけっこう高いんです。

普段使いはMacで充分なんですが、どうしてもアプリ環境が物足りないですからね、Macは。選択肢が狭い上にできないことも多い。シェアが低い(一社でしか提供しないから10%も無い)から仕方が無いんですが。

で、Vistaはいろいろ試したあげく使っていません。あのGUIは好きなんですが、使っててイライラすることが多かったんでw モタモタ動くしXPではスイスイできたネットワーク関連の設定も上手く出来なくて(自分がダメなだけですが)。

そこで、Windows7ですよw

期待しちゃっていいんですかぁー?w

イケるOSならば母艦をWindowsにしちゃっても全然かまわないんですよね。今なら。別にどっちでもいいんで。

出るのは2010年ということで、3ヶ月先と言われただけであまり考えられないのに、かなり先の話ですけど(1年後自分が何してるかわからないし、環境もまたかわるだろうし)、Windws 7が出る頃にはアップルも Snow Leopardになってるか。どちらも「現行OSのブラッシュアップ」がメインなのが面白いですね。

ひさしぶりにWindowsでワクワク( ^ω^ )

|
|

« セレブと貧乏太郎 その3 | トップページ | 流星の絆 その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42943040

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 への期待:

« セレブと貧乏太郎 その3 | トップページ | 流星の絆 その2 »