« あおいモードから抜け出せず・・ | トップページ | セレブと貧乏太郎 その5 »

2008年11月10日 (月)

流星の絆 その4

いよいよ、予想通りの展開に。というか、あれだけ振ってれば、私にだって多少はわかります。

とがみ亭の原点というハヤシライスの味が、アリアケのハヤシライスの味だったこと、そして目撃どおり味を盗んだと思われる戸神社長が犯人? という流れ。

でも! このまま戸神社長が犯人になってしまったらサスペンスでもなんでもなくなっちゃうんで、他に犯人がいそうなものだが、今のところそれらしき情報というか登場人物がいないし。そこも気になる。
ただ、まだ全部をみせていない気がする。特に三浦友和さん演じるベテラン刑事柏原とか、訳あり風の林ジョージとか、まだまだいろいろ出てきそうな雰囲気はある。

原作読んだ人には「何言ってんだ?」と思われてるかもしれませんねw

ここからはそんな一筋縄じゃない・・・ことを期待します!!


詐欺を働くのが軽すぎるのがチョットね、と前に書いたんですが、今回にいたっては、戸神の御曹司が変わってるけどかなりいいヤツなだけに、なぜターゲットになったのかがイマイチよくわからない。ただ気に入らないから? なんだか戸神一家と3人を無理矢理つなげてるように見えたけど・・・。

個人的には今のコメディありのライト路線との二重の演出はわりと好きですが、このお話は、とことん推理サスペンスで見たかったように思う。中島美嘉さん演じる変な女サギも好きだけどw

|
|

« あおいモードから抜け出せず・・ | トップページ | セレブと貧乏太郎 その5 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/43066907

この記事へのトラックバック一覧です: 流星の絆 その4:

« あおいモードから抜け出せず・・ | トップページ | セレブと貧乏太郎 その5 »