« 上野樹里 CM ホンダ「SMILE! 登場」篇 | トップページ | 佐藤あおい »

2008年11月 8日 (土)

虹の女神 PHOTOBOOK

パンフが無いので注文しておいた「虹の女神 Rainbow Song PHOTOBOOK」が届きました。

いやAmazonさん、早いですね。昨日の今日なのに。


最初から最後までのいろんな場面の写真がたくさん載っており、また、心に残る台詞が書かれていますので、いろんな思いがフラッシュバックしてきます。

不思議な感覚なのは、ここに写っているのは樹里さんなんだけど、また佐藤あおいでもあるんです。自分もどっちの目で見てるのかときどきわかりません。


そして思うのは・・・

やっぱ死んじゃったら終わりだよー。

夢も希望も恋もなにもかも。

残された人が大切なことに気づくって言われても・・・去っていった人には何も残らないんだよー

救いがない、こんな悲しいことなんて無い。

幸せになって欲しい人だと思ったのに。
幸せにしてあげたい人だったのに。


私にはあおいにかけてあげられる言葉がありません。

智也がひとこと「そばにいてくれ」とさえ言っていれば・・・


あの最後の虹の写真をあおいは見ることができたんでしょうか?


あおいのことを考えるとずっと胸が苦しくなってきてしまうのです。

智也には10年後がきっとある。いずれは34歳になるんです。

でもあおいはなれません。彼女にだけ地球最後の日が来てしまったから。


この映画は「死別の悲しみ」が前提の映画ではないんだけど、あおいのことを考えれば考えるほど悲しくてしかたがありません。

|
|

« 上野樹里 CM ホンダ「SMILE! 登場」篇 | トップページ | 佐藤あおい »

上野樹里映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/43044162

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の女神 PHOTOBOOK:

« 上野樹里 CM ホンダ「SMILE! 登場」篇 | トップページ | 佐藤あおい »