« 樹里ちゃんとMac | トップページ | 流星の絆 その4 »

2008年11月 9日 (日)

あおいモードから抜け出せず・・

頭の中からあおいが抜けなくて、ふとあるごとに思い出しちゃうことがあってそのたびに切なくなってくるんですよ。

それでも、そんなときは「あおい」ではなく「樹里さん」のことを思うようにすると気がまぎれますw

あおいは死んじゃっても、樹里さんは生きていますからね(?)


今更で申し訳ないですが、「虹の女神」を見て、樹里さんを見直したっていうか、惚れなおしたっていうか(* ̄ー ̄*) いや、凄いんですよ。


あおいを知ってのだめを見ると、またのだめが違ってみえてくるんですね。


いや、もう、ね。

なんでこんな人がいるんだろうって。

それで逆に思いが募ってまた苦しくなったりするんです・・ orz

|
|

« 樹里ちゃんとMac | トップページ | 流星の絆 その4 »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

初スイングガールズみせていただきました。瑠可チャンから初めて違う上野樹里ちゃんを観ましたが、良かったです。瑠可チャンがオーバーラップします。虹の女神はまだ観てませんが、迷路にハマる感覚がスイングガールズと瑠可チャンに起きました。そうなると、虹の女神を観てしまったら、迷路がさらに迷子になってしまいそうで、怖い気がします。時間おいて観なくてはヤバいです。上野樹里ちゃんの動き、目の輝き、目立つ生き生きした姿や演技は、ドンドコドンの山口智充さんに似ていると思いました。二人とも周りがかき消えてしまうくらいなスポットライトを出して、浴びている感じがあります。昔の名前に戻ります。

投稿: アホ卒業 | 2008年11月 9日 (日) 01時32分

樹里酔いですね(笑
ただでさえ役の振れ幅がひろいのに
それぞれ命をもって劇中に存在するものだから
間を空けずに観ると脳が混乱しちゃうのでしょうかね
あ~、二年前を想い出しました

投稿: りきいぬ | 2008年11月 9日 (日) 01時48分

深い樹里酔い中の鬼八郎ですw なかなか抜けそうもありませんw もう、振れ幅がありすぎです。しかもそれが飛び抜けて凄いんですから。しかも作品自体が追い打ちをかけるような名作だけに。2年前にはのだめとあおいがほぼ並行してたわけですから、そりゃもうすごかったんでしょう。

>アホ卒業さん
私が「虹の女神」を見る決心をするまで10ヶ月かかりましたw が、おかげでこのとおりですw 樹里酔いは、すごく苦しいんですけど、どこか幸せな気分なんですよー。 アホ卒業さんもきっと迷子になりますからかなりの覚悟が必要と思います。
( ^ω^ )

投稿: 鬼八郎 | 2008年11月10日 (月) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/43054974

この記事へのトラックバック一覧です: あおいモードから抜け出せず・・:

« 樹里ちゃんとMac | トップページ | 流星の絆 その4 »