« 流星の絆 その3 | トップページ | セレブと貧乏太郎 その4 »

2008年11月 2日 (日)

アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」

第4話が終わりました。

のだめ巴里での最初の挫折も千秋が帰ることで少しずつ復活し、

そして千秋は「変態の森」の住人に(* ̄ー ̄*)


ここまでが原作ではLesson66(12巻途中)なんですが・・・・

なぜかホッペグルグルが無かった!!!!

なぜ!?

名シーンなのに!

ドラマとの差別化ですか?


また、「悲愴」を弾くシーンでは長田が出できていない。彼もまた千秋の父がらみもあって重要なキャラのはずなんですが、別のシーンで出るんでしょうか。あと、千秋の公演に夢クラの佐久間さんも居ないし(これも日本編とのつながりがあるのでちょっと淋しい)


次はいよいよクロキンの登場ですね!


さて、物語はおいておいて、このアニメにはどこかにこっそり話題のお笑い芸人が出ていて、それを見つけるのも楽しみのひとつになってるんです。

毎日JP
注目アニメ紹介:「のだめカンタービレ 巴里編」 舞台はパリへ 演奏シーンも楽しみ


ファンとして言わせてもらうと・・・

それに何の意味が!?

有名人が声優したり・・・もうそんな昭和みたいな宣伝活動いらないんでは? このアニメに効果がありますか? なんだか作品を自ら落としている感じがして・・・。髭男爵さんは大好きですが、それとこれは違うんです、私にとっては。注意してないとわからないレベルではあるんですが。

|
|

« 流星の絆 その3 | トップページ | セレブと貧乏太郎 その4 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/42988758

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」:

« 流星の絆 その3 | トップページ | セレブと貧乏太郎 その4 »