« 相棒7 亀山刑事去る | トップページ | バーニャカウダーを作る樹里ちゃん »

2008年12月19日 (金)

Core 2 Quadに換えてみたという日記

Mac環境に乗り換えてみたものの、まだWindowsはデスクトップを使用している。それは主に動画関連で使うため。

Macではなかなか思うようなことができる環境が作れず、Windowsには使い慣れたTMPGEncシリーズがあるからなのが大きい。

で、使ってるPCはCore 2 Duo E6400(2.13GHz)。

当時(2年くらい前?)はCore 2 Duoというと「ペンティアムなんかじゃないぜ!すごいんだから」的な満足感はあったんですがw、今では、通常の使用ではなんの問題もないけど、こと動画エンコードに関しては非力で、使ってみるとHD品質のエンコードでは時間がかかりすぎます。特にH.264AVCでエンコードすると、ドラマ一本が一晩では済まない、映画一本では丸一日かかることもあって実用出来てはありませんでした。まるでペンティアムIIIでDVD作ってた時代みたいだったw 

Mac環境が整ったところで新しいPCを買うのもどうかと思い、無くならないうちにこのPCで対応出来るクアッドコアのCPUに交換することにしました(動画エンコード中心で使用するためクロックよりコア数優先)。

秋葉原で中古のQ6600(2.40GHz)を購入。ついでにメモリーも今まで2GBだったので32bitOSの限界の3GBにアップするため1GBを2枚購入。なんとバルクのサムソンがPC2-5300という古いものとはいえ1枚1500円で買えた!!メモリー安過ぎでビックリ!!


さて、大急ぎで帰って速攻で交換!

何事もなくあっさりと作業は終了、無事起動しました。


いや、凄い効果アリ!( ̄ー+ ̄)


これは速いわwww

今までCMとか取り込んでHD品質のMP4(AVC)とか作ると10分くらいかけてたのが3分で終わったw

BDAV形式で46分のドラマをエンコードするのに確か5時間くらいかかってたのに(かすかな記憶)、2時間半程度で終わりそう。

やって良かった・・・!

さらに、メモリーを3GBにアップさせたので、体感できるほどサクサク動いている。TMPEGの動作がキビキビと動く姿に感動w

正直、WindowsXPなら2GBで充分と思って購入時から変えてなかったが、これならもっと早くやっておけばよかった・・。自分のPC以外といろんなものがインストールされてるので常駐も多いせいかもしれませんね。

というわけで、PCの延命に成功。まだまだ使える!
あとはHDDも最近の高速大容量1TBのものにし、ビデオカードももうちょっと速いものにすれば(BDも対応するヤツ)いいかなと。まあ、すでに新CPUのCore i7なるものが巷では大評判で、それはもうSSE4にも対応しないQ6600なんて足下にも及ばないような時代かもしれませんが、とりあえず満足です。

・・て、自分にはMacProというもっと速いマシンがあったのでそっちでやればいいわけなんですが、これでWindows動かしたくなかったので(^_^;

今日は自分のパソコン環境というどうでもいいお話でした。
今でもQ6600に興味のある人が読んでくれたら幸いです。


メモリー安いついでに、BD-Rも安くなりましたねぇ。
1枚あたり300円ですよ。HD DVD撤退からもうこんなに安くなって、「BD普及」を実感します。

|
|

« 相棒7 亀山刑事去る | トップページ | バーニャカウダーを作る樹里ちゃん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/43457742

この記事へのトラックバック一覧です: Core 2 Quadに換えてみたという日記:

« 相棒7 亀山刑事去る | トップページ | バーニャカウダーを作る樹里ちゃん »