« 相棒7 元日スペシャル | トップページ | お笑い芸人大量消費時代? »

2009年1月 2日 (金)

のだめカンタービレ in ヨーロッパの再放送

年末の放送もやっぱりカットされてるらしいです(特に本編が長かった第2夜がひどいらしい)。

まだ私は確認してませんが。チラ見では、やたらCM多いなとは思ったけど、本放送も多かったし。
考えてみたら、賞味2時間のドラマで2時間半のドラマ枠だから30分がCMか(;´▽`A`` それでもカットするなんて!

再放送は相変わらずの扱いですね orz

作品のことも、視聴者をなんとも思わない。CMがなきゃ放送はないんだから、ってことで。

DVDの場合は「ディレクターズカット」とか「完全版」とかいって売ってるのですから、これからカットして放送するドラマについては、必ず「編集版」とか付けて欲しい。年末スペシャルで長編を短くして放送するのにはよくあるじゃないんですか。たとえ数分でもね。堂々と「編集してます」と。


関係ない話ですが、年末に再放送が多いのは(今年は正月もあったけど)、結局「制作費がないから」という記事をネットで見ました。一年を振り返る、という意味での再放送の裏側にはそういう理由もあったりするのかもしれません。CM収入も減ってかなり厳しいというニュースもみかけますしね。

そういうときこそ、カメラの向こうも大事にして欲しいものです。

|
|

« 相棒7 元日スペシャル | トップページ | お笑い芸人大量消費時代? »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/43608614

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ in ヨーロッパの再放送:

« 相棒7 元日スペシャル | トップページ | お笑い芸人大量消費時代? »