« 樹里さんにメッセージを送った | トップページ | おまけ映像 »

2009年1月29日 (木)

ファンは心の家族

録画しておいた「NEWS ZERO」をみました。


「ZERO CULTURE」というコーナーでの小林麻央さんのインタビュー。約3分くらいの映像でしたが、15歳の頃のJ-PHONE vodafoneのCMや「スウィングガールズ」、日テレなのに「のだめカンタービレ」などの代表作の映像も交えて、デビューのきっかけにもなった亡くなった母の言葉などを紹介。

「自分はどのような女優か?」という質問に

「そこまで可愛くないし、演じる役によって性格も変わってるし、やっぱり人を楽しませたいとか、そういうことを忘れずにやっていきたいですね」とのこと。

母の「アンタもこんなふうにテレビに出れたらいいのにな」と言っていたことや、事務所の社長が来たときも涙ぐんで笑っていたというエピソードを話してくれました。


ざっくりいいように編集されてた感じが強いので、こういうのって樹里さんの伝えたいことがすべて伝わってるかはちょっと疑問が残る。編集前のものを丸ごと聞いてみたいですね。ネットで公開とかしてくれないのかなぁ。


ファンの存在は・・「生きていてすごく大きな ギブ アンド テイク をしている相手」と思っていてくれてるそうです。

|
|

« 樹里さんにメッセージを送った | トップページ | おまけ映像 »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/43895197

この記事へのトラックバック一覧です: ファンは心の家族:

« 樹里さんにメッセージを送った | トップページ | おまけ映像 »