« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

樹里ちゃん新ドラマ???

某所で話題になってますが、6月にWOWOWでドラマがあるという噂。

何人かのクリエーターが樹里さんをモチーフに、ということなので、私のリクエストがかなった!と思っていいですか?w
上野樹里の十番勝負をリクエスト

ちょうど1年前に書いてた、自分w


5月からのだめのはずなので、3、4月に撮る時間はあるのかも。


ネタ元もまだよくわかりませんので話半分ですが、本当だったら嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ボクらの心に流れる歌

フジテレビ開局50周年特別企画
秘蔵映像全て見せます名曲で綴るフジテレビ
ボクらの心に流れる歌

が、今夜放送されたので録画しておきました。

時間がないのでとりあえずキャンディーズと松田聖子さんを目当てで70年代から視聴。4時間半の番組だけどかなり時間をとってましたね。

もう語りきれないくらいのお宝映像のオンパレード。70年代の歌謡曲ファンのにはもうたまらない自分にはたまらない世界で、放送された一曲一曲で記事を書きたくなってきますw

これはダイジェストでなくフルコーラスで見たい!と思わずにはいられない。

未放送分も含めてまたフジテレビ721で夜ヒット放送してほしいですねぇ。

全部の映像がちらっとだけだったが、心に残ったには南沙織さんの可愛らしさと歌唱力、天地真理さんはやっぱ70年代を代表する人だなとか、石川さゆりさんも都はるみさんも演歌の人は歌うますぎ!とか、ジュリー最高とか!そんな感じ。

(地デジのハイビジョン用にアップコンバートされてて画質も良かった!)


で、特に印象的だったのが伝説のスター山口百恵さん。

いや、ダイジェストなのにもう泣ける泣ける

「プレイバックパート2」のカッコ良さにしびれ、

「秋桜」で号泣つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

す、すごい・・・

いや、すごかったです。


「いい日旅立ち」も良かったし、「さよならの向う側」は大好きな歌だった。

素晴らしい。名曲ばかりだ。

引退したのは21歳くらいですよね。そんなことが信じられないくらいなんかもうすごいオーラ出まくりで、本当のスターというのはこういう人を言うんだなと。


百恵さんを筆頭に、70年代をこうして振り返ると、メロディーのわかりやすさと歌詞のインパクトがすごい。歌詞のインパクトはこうして今でも曲が忘れられないことのひとつだと思う。歌詞だけで読むと、郷ひろみさんじゃないが、「これはないでしょ」と思うようなものもあるが、ヒットする、歌い継がれるには重要な要素なんだなと再認識。当時の大作詞家がさすがだったのだろう。


フジテレビにはもう一度あの深夜番組「19XX」の復活を望む!!!!


権利問題は大変だろうけどそんなに制作費かからないんじゃないだろうか、と一視聴者の意見です。


後は80年代。
松田聖子さんのアイドル時代の映像だけでもう大満足です。
(冒頭で昭和3大歌姫として美空ひばりさんと山口百恵さんと並んで登場するとは思わなかった!フジテレビやるな!)

アイドル全盛時代の80年代前半で私もドップリでしたが、これは貴重!という映像はやっぱ小泉今日子さんと中森明菜さん二人によるピンクレディーの映像かな!
これだけでもこの4時間番組を録画してよかったと言えるな!( ̄▽ ̄)

80年代は歌謡曲からよりポップス系に流れて「J-POP」という感じになってくる。いい曲がだくさんあるんだけど、どこか洗練(今からみるとそんなことはないんだがw)されてるというか味わい深さの質が変わったように思う。80年前後にはとりわけ名曲が多いなぁー。


全部見切れないから残りはまた明日にしようと思うけど、明日はバラエティ、日曜は事件と、いつになったら全部見ることができるんだろうか。できたらドラマ版も放送してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月26日 (木)

MOREを買った

SEDAとminaは買えなかったんですが、MOREは買いました!

More_090225

相変わらず女性のファッション雑誌って分厚くてズッシリ。なのに580円とお値打ち価格w

樹里さんはまたまた「若奥様?」というくらい大人っぽい表紙と、中に4ページの写真記事。

ao akuaのPRで小旅行。海と電車というと江ノ島くらいしか思いつかないですけど、どこでしょうか?

ao akuaは自分のできる好きなこと、写真とったり絵を描いたり、もの作りで自分を表現する、それでみんなとの距離を縮めたかったのだとか。

イベントなんかでも音楽から何から自分の手作りだったようですが、樹里ちゃんは「お給料制だから
いくらがんばっても変わらないw」そうです。

へぇ〜、そうなんだ。芸能人のお給料って歩合なのかなんだかよくわからないですけど、まあ売れると能力給が上がるのかもw

相変わらず、人生前向きですね、樹里さんは。


表紙はかなり大人っぽいんだけど、中は「野生児w」だそうで、やっぱこのギャップも魅力ですよねぇ。もっと野生児ぶりの画像を載せて欲しかったな!
でも今回の4ページの写真はすべて◎でした。




一応SEDAの表紙も置いときますんで。
また変わったヘアだったんですね(◎´∀`)ノ
Seda0903

MOREは「どこの若奥様?」でしたけど、こっちのほうが表紙としては好きかな!
樹里ちゃんはやっぱ笑顔がいいよね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年2月25日 (水)

ターガスのワイヤレスマウスを買ってみた

マウスって普段から使う重要なアイテム。これが気に入らないと快適なネットもPCの操作もできずストレスがたまるもの。

MacにはMighty Mouseという優れたマウスがあるが、唯一の欠点はスクロールボールが汚れて操作できなくなったときに簡単に掃除できないこと。

だから高価なのに開腹作業に失敗して捨てることになったのは世界で私だけではないはずw

それ以来バッファローのBSMLU2SLという、いっちゃアレですが安物を使ってたんですが、いやこれが見事に私の手にフィット!w 形状はこれ以上ないほど持ちやすいんだけど、安物の宿命かクリック時にキコキコとプラならではの擦れる?異音がするんです。またスクロールホイールの感触も悪すぎる。で、いいものないかなーと思っていました。


ネットで発売のニュースを見つけて以来気になっていたのですが、なかなかショップの店頭で見る機会も無く、あってもブルートゥース用ばかり。箱から出したサンプルもないから試すこともできなかった。

私のMacProはブルートゥース付いてないのでワイヤレス版のAMW43APを探していたのですが、ようやく通販で手に入れました。ちなみにMacBookでマウスを使う必要を感じないのであくまでデスクトップ用です(MacBookならブルートゥース版のほうがいいから)。
Amw43ap


ターガス公式サイト


で、使い勝手ですが・・・

あくまで個人の意見ですが・・・

ハズしました orz


というかまず自分の手に合わない^_^;

勢いで買っちゃいけませn(u_u。)

手が小さい自分にはちょっと長いんですよね。だからスクロール部分のセンサーがいい感じに指に合わない、しかも窪んでて触りにくいし。そして左横についてる4番、5番のボタン、ここのいろいろアサインできて便利なんですが、私の親指が短くて5番に届かないw 使うためには微妙にずらして持ち変える必要が!


で、期待していたそのスクロール用の光学センサー部分の出来が期待どおりにはいかなかったです。

まず横スクロールのスピードが上下に比べて遅すぎる。
何度もクリクリしないと横に動かない。
調整することもできないようだ。

そして肝心の縦のスクロールだが、動き出すまでの反応が鈍いことがある。最初のタッチで動かないで2回目で反応することが多い。また、これが私の操作感では致命的なのだが、グリグリと連続で上下しても一定方向にしか動かない。最初に下方向で動かした場合、指を離さず上方向にスクロールしようとしても動かないのです。方向を変えるにはいったんセンサーから指を離さないと反応できない。

これは困った・・・


5000円近くしたので、しばらく我慢して使ってみます(´・ω・`)ショボーン

慣れるかもしれないし。


結局「ダメになったら使い捨て」と覚悟してmighty mouse使うのがいいのかも。形状はそれほどでもないが、あの縦横無尽に動き回れるスクロールボールはそれだけ使い勝手も感触もいいからね。

アップルさんにはぜひマルチタッチに対応したボール無しの新マウスの開発を早くお願いします!





---------------<追記 4/25>------------------
Mac向けマウスで光学式スクロールセンサーを堪能する

2ヶ月以上もたってITMediaにレビュー記事が掲載されていました。

肝心のセンサーの反応の悪さについても触れられていたようですが、私のような「クリクリできない」ということが書いてありませんでしたので、ドライバーが更新されたか、そんなことを重要視するのは私くらいかもしれません^^;

またWindowsXPで使えたと書いてありますが、私が試したときは使えなくて「おや?なんで?」と思ったのを覚えています。電源入れ直すとか何かしらしたほうが良かったんですかね?

というのも、あまりの反応の悪さに我慢できず捨てちゃったものですからw もう検証しようがないんです。「もう使うことはないよ!」と思ったんですが、今は「ああ、あれ今あったら使い道あったのにな」ということもあって今はちょっぴり後悔してます。さすがに普段用にするのは自分には向いてなかったですけどたまに使うような使い道もあっただろうと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

MacBookに入れるSSDが欲しい

ハードディスク(HDD)に変わる記憶媒体として急速に低価格化、普及が始まってるSSD。

超絶高速で、キビキビと動き、20秒でOSが起動する。ガリガリという騒音無し。低消費電力となればやっぱコレは欲しい!

いまやCPUやGPUがあまりに性能がアップしちゃってそこまでもうパワー要らない!(2、3年前のモデルでも今でも十分すぎるパフォーマンスだし)ってくらいだから、これからの高速化はやはり今までボトルネックと言われたHDDでしょう。SSDならSATA IIの限界も超えるって話だし。


しかし・・・

安くなったとはいえまだまだHDDに比べ高価。(120GBで2万円代半ば?)

今はメモリ4GBにしたMacBookアルミではまったくスピードに不満はないんですよね。そりゃ起動にはそれなりに時間はかかるけど、基本スリープだしね。

でもなぁー、どうしようかなぁー、なんて悩んでしたら、またまた面白いもののが出てきそうです。
新MacBook / Proの光学ドライブをHDDに換装するOptiBay、RAIDも対応
Optibay

ようするにアルミMacBookのDVDドライブを外してそこにHDD入れられるということ!(そのまんまかw)

私のようにノートをセカンドPC、サブとして使ってる人にとってはOSを入れたりするのに使うくらいでほとんど光学ドライブって使わないという人は多いでしょう。ならばそこはもうHDDにしちゃえば、1TBでRAID0なんていう大容量で高速なドライブも夢じゃないし、SSD+HDDというハイブリッドも可能!!

あ、もしかして、これHDDをSSDに交換しちゃうと、VAIO TypeZみたいにSSDのRAID0などという化け物じみた超速MacBookも実現できるのかも! できたらスッゲェー!w

まあ、リンク先でも言われてるように、MacBook系って起動するとき必ずDVDドライブがギュイーンって気持ち悪い異音を出すじゃないですか。あれがMacBook Airのようになくなるのであればぜひ導入したいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

やっぱりやっちゃったよ OSX on VAIO P

こんなのあったらな!と思っていた私のようなMacユーザーは多いと思いますが、やっぱりやってみた人がいるようです。

ついにVAIO type PでMac OSX Leopardが動作か?!

Vaio_p_osx__2

うーん、これは欲しいな(◎´∀`)ノ

ちゃんと動かないみたいだし、問題大有りですけどね!w

まあマルチタッチのトラックパッドがなくてポインティングデバイスな時点で使いにくそうですが、変態液晶でもOSXなら十分見やすいフォントサイズやアイコンにもできるだろうし。


みんな待ってるんですよ。アップルのネットブックじゃなくて「MacBook mini」「MacBook nano」をね!! 10インチくらいでよろしく!


またDELLではAdamoという何かを意識した極薄のノートPCが出るようですが、なんとMSIもMacBook Air対抗ノートを出すそうです、、、っていうかアップルデザインかなり意識しまくりじゃないですかw

対抗するほど売れていないようなんですけどね、Airは。
Mac Peapleにも高すぎて売れてないって編集者に書かれてたし。

それでもiMac以降、意識せずにはいられないデザインなだろうか、Macって。
これからはこんなMacBookライクな黒のガラス面の液晶が流行るのかもね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アップル、Safari 4を発表

面白いものがまた出てきましたね。

アップル、Safari 4を発表 --Cover Flow、Tabs on Topなど多数の新機能

これからはOS競争ではなくブラウザだ!ということはよく言われることですが、このところのブラウザ開発競争はとても面白いです。

私は普段はMacProではFireFox3、MacBookではSafari3、WindowsXPでは評判のGoogle Chrome、それと一応IEのみ対応サイト用にIE7を使ってます。

FireFoxを使ってるのはなんとなくセキュリティ的に安心なのと、マウスジェスチャーのプラグインが気にいってたから。でもマウスジェスチャーは今ならSafariでもできるし、Windowsの場合なら「風ぐるマウス」があればなんでも対応可能だし、そろそろ別に移ってもいいかな、とも思ってもいました。ただ、プラグインの「ダウンロードヘルパー」がYouTubeなどのフラッシュとかその他のダウンロードに便利すぎるので当分はFireFoxかなぁ。


新Safari4ベータをさっそくMacBookに入れてみました。

タブが開いたウィンドウの一番上にくるので、MacBookみたいに縦の解像度が少ないPCにはいいかも。ただいつもより遠いのでタブが開いてる感じがしないというか、これは慣れが必要ですね。なんとなく動きにひっかかりを感じるのは気のせいか、ベータのせいか? 速度がとにかく自慢のようだが、普段からSafari3の速度に不満がなかったので特には気にならない。というか遅いサイトはなんだろうが遅いしね。なかなか画像がでてこないブログとかいっぱいあるじゃん。

履歴やブックマークがCover Flowになってて驚いた!w
Safaricoverflow

ただ、自分はiTunesでもFinderでもCover Flowは今はほとんど使わない(珍しかったので最初だけだったw)んだけど、これは視認性もいいので、履歴の場合はページの名前だけではよくわからないことが多いので便利じゃないだろうか。

Top SitesはChromeでもある機能をアップル風にオシャレにした感じ? 更新されてるかが一目でわかるからありがたい(ただし何が更新したかは当然だがわからない)


ついでにWindows版もXPで試してみましたが、日本のYAHOO! は文字化け!このあたりは英語版しか提供されてないけどMac版との違いかな、やっぱり。しかし、フォント(今はXP用のメイリオ使用中)をWindows Standardからアップルのものにかえると文字化けは解消されたので、Windowsのフォントまわりがまだ日本語環境にうまく合ってないようです。

ところで話し違うけどWindowsのSafariのゴシックフォントって綺麗なんだけどMac版のヒラギノと違って意外と見にくいと思うのは私だけだろうか?

なお、普段はXPでもデスクトップの表示はクラシックスタイルを使ってるんですが、これだとタブを新規でアクティブタイトルバーに作られるとものすごく見にくいです。Windowsではこの表示方法はいまいちかも。普通のXPスタイルだとわりと見やすいのでVistaのAquaもいけるんじゃないかな。でも自分はXP標準のあの青いデザインが絶対受け付けないからクラシックにしてるんだけどどうしよう^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月22日 (日)

樹里ちゃんの変な話し方が好き

大和リビングのラジオCMのことを前回書きましたが、録音用にかしこまった感じのしゃべり方、「わんこ」のときもそうだけど、丁寧に話そうとしてる時もまたいいのですけど、私は逆にDVDの中の「Private Report」のあのちょっとぶっきらぼうな話し方が好きなんですね。


「これハンズで買ったやつで作った」の「作った」の部分。

「でも誰をウェルカムするのかわかんないっ」の「わかんないっ」のとこ。

「これはグランドキャニオンで、買ったんだ」の「買ったんだっ」のとこ。

とか。

語尾のとこが独特ですよね。


お部屋公開でちょっと照れくさいのかな。


一番このDVDでリピート率高いかも。(次が「There is 」かな)


BooBooいいよね( ^ω^ )

いっしょにいて楽しそう。


樹里さんがインドに行ってる間はいい子でお留守番してるのかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年2月20日 (金)

大和リビングのラジオCM

誠に勝手ながら、u3さんの掲示板で情報を拝見させていただきましたが、樹里さんのラジオCMが公式サイトで公開されてるそうですので、さっそくダウンロードさせていただきましたヽ(´▽`)/

大和リビングCMのご紹介

私、あの荒俣宏さんが共演するテレビ版のまま流れてるのかと思い、「どう表現してるんだ?無理でしょ?」と思っていたんですがw 全然違うバージョンが2つでした。


樹里さんの声に癒されるという方、ダウンロード必須です(* ̄ー ̄*)


CMなんだからこうやって無料でいつでも聞ける、ってドンドンやって欲しいですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

樹里ちゃん in インド

すでに多くの報告がいろんなところであがってますが、マネレポが更新されて、樹里さんのインドでの画像が公開されています。

ueno-juri.com

もうすでにいろんな経験を積まれてるそうですが、なんだかもう悟りでも開いてくるんじゃないかと、逆に心配な今日このごろ。いつもいろんな難しいこと考えてる人みたいだからw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月19日 (木)

Food Action NipponのCMが好き

「畑のうた」を見てると必ずながれる樹里ちゃんの「FOOD ACTION NIPPON」のCM

いいなぁー、やっぱこのCM。

樹里ちゃんのCMで今一番好きかも。

ホンワカした音楽がすごく樹里ちゃんに合ってる。

こんなのどかでホワーンとした感じなんだけど、「女性のあこがれ」的なシュッとした感じのときもあれば、眉間にシワ寄せて仕事してるときもあって。

あの、「あのパリパリじゃないのも好きです!」と言ったあと、カメラはオニギリにいってるんですが、そこで「フフッ」と笑い声が入るところがすごく好き(* ̄ー ̄*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ビデオのデジタル化を始めた

CD音源のiTunesへの取り込みはだいたい終わった(入れていつも聞きたいと思うもの)ので、次はいよいよビデオ(VHS系)です。

特に音楽もののビデオはたくさん残っていて、しかもDVD化されてない、してたかすらわからない、というものがいっぱいあるんで、ここらで一気にデジタル化しておきたいと思っています。押し入れも整理されるし、ビデオデッキも処分できるし、映像も死没せず、いつでも見れる状況にできます。

唯一の問題点は、リアルタイムに時間がかかることでしょう。リッピングと違って2時間番組なら2時間ダビングに時間がかかるんですから。
いったいいつまでかかるのか、三日坊主で途中で面倒になって投げ出しそうな気配がすでに・・(;´▽`A``


で、先日もちょっと書いたんですが、10年くらい前に焼いたCD-Rで、読みこみでエラーが出てしまうものが出てきました。ということは、今DVD-R焼いてるものはいずれ読めなくなるものが出てくるということです。わかってたことで覚悟はしてたつもりですが、やっぱこういうのが出てくるとショックですね。

というわけで、「老後の楽しみ」と言える、これだけは永久保存!というDVDだけでもPCに取り込んでおく、ということを進めておいたほうがやっぱりよさそうです。

全部のDVDを取り込もうとするとたぶん毎日1枚ずつやっても数年かかると思うのでw 貴重なものから順番に。


さすがに買ったCDやDVDは処分できない、したくないのでその分は残りますが、これで、ほとんどの埋没していたお宝をPC(サーバー)に保存することで、どれだけ便利でしかも場所をとらないことか!


我が家のAV機器は、最盛期で「冷蔵庫2台分」と非難されてきましたがw 今では大型ラックも1台になり、そこもだいぶ開いてきました。最近つかってるのはBDレコーダー、スカパ用DVDレコとAVアンプくらいでラック自体も必要なくなってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相棒7 第15話「密愛」

今週の「相棒」は、ちょっと珍しいお話で、登場人物は3人のみ。

たまにこのドラマではこういう実験的というか、王道ではないこともするのですが、それをできる土台ができてるので、右京がいればどんなシチュエーションもできるので、脚本はやりがいがあるかもしれません。

まあ、それが良かった悪かったは見る人によることなのですが。


で、この登場した右京以外がなんと岸惠子さん、国広富之さんという豪華キャスト。70年代の「赤い」シリーズのファンの私にとってはもうたまらないですね。水谷=岸は「激流」、国広=岸 は「激突」でつながっています。

「パリのおばさま」こと岸さんは今年で77歳になる。それでいてこんな役もできるんです。女優ってすごい。


最近、時間があれば、録りためていた「名探偵ポワロ」を見てるのですが、やっぱりポワロにおけるヘイスティング大尉的存在の相棒が右京さんにも必要なんじゃないかなと思います。ヘイスティングス大尉も途中で結婚していなくなってしまって物足りなさを感じますしね、

このまま第7シリーズは終わりそうな感じですが、次の第8シリーズがあるならば、ぜひ新相棒を! じゃないとドラマの名前と合わないし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月18日 (水)

Movistという動画プレイヤー

Macで私が気に入らない点のひとつが気に入った動画プレイヤーがないことは、このブログで散々書いてきましたが、いまだにいいものが見つかりません。

その最大の問題はMPEG2(AC3音声)。

AC3音声のMPEG2が再生できない、デインターレースができない、できても画質が悪すぎなど、気に入ったプレイヤーが見つからない。
Mac定番のVLCは画質よくないし、MPLAYERもイマイチ好きになれない。スタイリッシュが売りのNice Playerにいたっては(動画のサイズによっては)画面から半分はみ出したまま再生始めるお粗末さで即アンインストール。

動画再生に関してはフリーで素晴らしい環境があるWindowsのほうが断然良いと思える。


で、いろいろ探したら、「Movist」とかいうプレイヤーがあるそうなので、さっそく試してみました。


けっこういいんです、これ。

コーデックはQuicktimeとFFmpegが入ってるからほぼ再生できないものは無いし、コーデックを切り替えもできるしあらかじめどっちを使うか形式によって設定しておける。
細かい設定もいろいろできるし、VLCと違ってシークもスムース。プレイリストもあるし、フォルダからひとつ動画を再生すると、自動でそのフォルダ内のファイルを次々と再生したり。

「おお!これはけっこう使える!」

重いってかかれてたけど、ぜんぜん重くないし、ファイルをクリックするとサクッと立ち上がる。QTより軽い。(最新のアルミMacBookにて)


これならもうVLC要らないな!と思える。Quicktimeをデフォにすることもなくプレイヤーを統一できそう。


しかし・・・

デインターレース機能が見つからないんです orz


これないと、MPEG2を大画面で再生するとコーミングで見れたものじゃないんで。


結局MPCのようなアプリはMacには無いのか(´・ω・`)ショボーン

MPCがMacで使えたら・・・と思ってCrossOverMac使ってみてもちゃんと動かないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月16日 (月)

めざましテレビでは

「元気のミナとも」の様子をきっと放送するだろうと思って「めざましテレビ」を録画しておいたのですが、主役はプロデューサーの中のアナで、内容が盛りだくさんのせいか樹里さんが映ったのはたったの25秒・・・でした(u_u。) 

それまでにもチラチラと何回かは予告みたいな感じでうどん?食べてるとことか映ってはいたけど・・・それでも全部で33秒くらいか。

たぶん、そんなに見落としてないと思う。


ファミリー大集結ということで、「マウイのエナジー」(ao akua の絵)の紹介くらいで、「楽しいことをやっていきたいですね」の言葉も、なんの話をしてるのか断片すぎてわからず。お客さんが温かくていい笑顔だったのでホッとしました、とのこと。


CS系列で放送されるのを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

有名人の家族に会えるMAP

テレ朝「大胆MAP」という番組の「有名人の家族に会えるMAP」に樹里さんのお姉さんの上野まなさんが出演。

初めて見たのですが、クイズ形式にみえて全然クイズでもなく、ヒントを出してるけどメチャクチャ簡単で、そのままサクサクと紹介しちゃって終わるという不思議な番組でした。あれ、スタジオ司会もゲストもいらないんじゃ・・・


というわけで、お姉さんのまなさん。

目元が似てる・・・?とのことですが、私はあまり似てるとは思えませんでしたけど^_^;
笑い声がちょっと似てた気がします。


それより、多分「瑠可」を書いたであろう似顔絵がソックリ!! 瑠可ってああいう可愛い顔することはなかったんですが、あれは絶対「瑠可が落ちたときの樹里ちゃん」だった( ^ω^ )


というかそろそろあのプロフィールの画像(コレ)もうやめようよぉ<(^ー^ι)

今の樹里ちゃんとなんか違うし。

上野まなさんオフィシャルブログ「愛せますように」はこちら




また、TOKYO MXの朝6時から「CM INDEX」という番組があったんですが、マキアージュの新CM発表会の模様を放送。1月の話題だしちょっと今更感がありますが、しかし、いまだ樹里さんのバージョンをリアルタイムでテレビで見てないんですけどいつ放送されてるんだろう?

(というか自分があまりテレビ、それもCMをちゃんと見てないだけかもしれないが!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月15日 (日)

「元気のミナとも」

「元気のミナとも」に行かれた方の「ナマ樹里」レポがあがり始めてるようですね。

東京は昨日の晩から一晩中ものすごい春一番が吹き荒れたのですが、今日は最高24度とまるで5月のような暑さでした。絶好のイベント日和(?)だったのではないでしょうか。


で、2ちゃんレポによると・・・

ao akuaのDVDや写真集についての解説などがあったようです。

また、会場でDVDと写真集買ったらイベントで朗読したDVD(手作り感満載!)が限定50名でもらえたそうです。 生きたかった・・・orz


今後は5月からのだめカンタービレで「日本→ヨーロッパ→日本 小休止 日本→ヨーロッパ→日本でアップの予定」とか。

その前にもうすぐ「インド」があったと思いますけどw ということは今年の女優業はやはりのだめオンリーで、小休止あたりが『キラー・ヴァージンロード』公開PRとかでしょうか?

レポ入れた方に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月14日 (土)

カレーへのこだわり

テレ朝の「アメトーーク」

今週は「カレー芸人」でした。


見てない人にはなんだかわからないかもしれませんが、ようするにカレーが好きな芸人さんが、自身のカレーのこだわりを語り、人気女優の作るカレーを妄想する、という素敵な番組w


国民食ともいえる人気のカレー、私もたぶん好きな食べ物No.1候補のひとつ。

ホントに「嫌い」という人に会ったことがない・・・と思えるカレー。

一人一人にはそれなりに拘りがあるとは思いますが、自分にしかわからないこだわりというものを語る、いや、語りたい、でも他人の拘りとかどーでもいいw そんなカレーのお話w


私のカレー。

まず、メインがビーフのカレーは実はランクが低い。あのビーフ独特の濃いかんじがどうも・・

食べに行くとだいたいがビーフなんで、もし他のものがあったら必ずそちらを注文します。

順位で言うと・・・

チキン>シーフード>>>>ポーク>>>>>>>>ビーフ

みたいな感じかな(◎´∀`)ノ


チキンカレー好きです(* ̄ー ̄*)


そして、

これは許せないカレーというと

○醤油やソースを食べる前にかけるな!
カレーはカレーで完成してるのであるから、行為そのものが認められない^_^; 隠し味なら隠してほしい。そういえば男女七人で良介(さんまさん)が醤油をかけて食べてたのを横から桃子(大竹さん)が欲しがるシーンが好きだった。

○最初に全部混ぜる
カレーが美しくない。味のバランスが最初から最後まで均一で良さそうだが、逆にカレーとご飯のバランスを増やしたり減らしたりしてカレーを味わいながら、最後には奇麗に終わる、という醍醐味がない。

です!


番組内で、スープカレーはありか?なしか? と言うのがありましたが、私は「スープカレーは全然男らしくないからイカン!!」と思うw あれは「カレーライス」ではない!それなら「カレースープ」にしてくれ!と切に願うゾ。


では、男の定番「カツカレー」は?というと・・・

カツはソースで食べるのが一番美味しい。実はカレーのかかったカツは意外にそれほど美味しくはないのだ。カツとカレーで2倍美味しいはずが、逆に1/2になってはいないだろうか? 揚げ物は油が多すぎるのでカレーにはマイナスなんだよな!といつも思いながらも、あの「見た目」でついつい注文してしまうのであったw


番組内では、芸人さんが宮﨑あおいさんやベッキー、新垣結衣さん、真木よう子さんらが作るカレーを妄想するという男の幸せを語っていたがw 私も上野樹里ちゃんが作るカレーを想像したのですが、いったいどんな感じでしょうね? わりと普通の家庭のカレーから、え?何これ?みたいな創造的なものまで作ってくれそう、なんて妄想が止まらないです^_^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月12日 (木)

いらないモノを捨ててみた

今日時間があったので、家にあるいらないものを捨てたという日記。


いつかまた使うであろうというPC関連のパーツや周辺機器、そして特にオーディオビジュアル系商品やPC関係の箱とかは、処分する(中古で売る、オークションを使う)などで必ず必要になるな、と思ってとっておいてあるが、これが生活を圧迫するほど膨れ上がっていて、見るものからアホ呼ばわりされていたんですw

何しろデスクトップ2台にテレビ並みの大型液晶ディスプレイの箱をはじめ、AV機器にDVDレコーダー複数、その他PC周辺機器の箱多数。中のクッションをとっちゃうと元に戻せないからツブさずにそのままだから巨大な山になってました。

だけど、結局売ることも無く、捨てていることが多いことにようやく気づきw これはもう使いきって捨てるだろう、中古でも値段はつかないな、と判断したものから、付属品を整理して捨ててしまった。

中には「なんで捨ててなかったんだ?」という今では使えない機材もいっぱい・・・


ああ、快適w

我が家って意外に広いかもって(◎´∀`)ノ


捨てることの喜びを感じるw


それでもまだ踏ん切りがつかないのがレコードにVHS、LaserDisc。

これがなくなればさらにスッキリするし、再生機器も不要になる。

しかしまだDVDにもなってない放送したライブ、いつのまにか廃盤になってCDすら入手できないものなどもまだまだあります!

でも、これを聞く機会というのはこれからどんどん減るだろうし、実際に今押し入れから出してきて聴く、という行為がすでに面倒に思っちゃう自分がいます。PC環境で音楽を聴く、ビデオを見るということが如何に快適かということだ。しかも、ハードディスク(以下HDD)に入ってるから場所もとらない。


誰か、押し入れの中(からはみ出してるものもw)のこの古いお宝をPCに取り込んでくれませんか?


いつかはこのファイルを捨てるときがくるかもしれないが、とにかくHDDは大容量化と低価格化が急速に進んでいて、捨てるより、とりあえずとっておいてもまったく問題がない。1TBのHDDにならDVDをイメージ化させて200枚以上は入るんです。Macは(Windowsも)デスクトップ検索があるからすぐに目当てのファイルが見つかる。

それに、古いCD-RやDVD-Rは劣化していずれ見れなくなる日が近いうちにきますが、保存に不安なHDDでもより大容量のものに、次の世代へ「乗り換えて」バックアップしていくことが可能です。
事実、10年位前に焼いたオリジナルのCD-Rが先日読み込み不可になってるものがいくつかありました(´Д⊂グスン

サーバーさえあればもう積み上がったCDの山も要らないわけです。


ジャケットがないと寂しい。

レコードからCDに変わったときは思ったものです。

しかし、今やCDのケースすら要らない、そういう風にも思えてきました。

すでにオンラインでしか発売しない楽曲もあったりするんじゃないですか?

そういうものにはもうジャケットなんて無いんでしょう。


だけど・・・


ao akuaを手に取ってみてると・・・

写真集はやっぱ、JPGじゃだめだよね、大好きな映画のDVDにはケースとかブックレットとか必要だよね、とこうして手にする、所有するということの喜び、大切さも・・・

って思ってしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 9日 (月)

儲かり偉人伝スティーヴ・ジョブズ

TBSの「がっちりマンデー」という番組でアップルの創業者にしてCEOのスティーヴ・ジョブズ氏が取り上げられていましたんで録画してみました。

スティーヴ・ジョブズ氏の名前を知ってる人には説明が不要なのでここでは詳しくは書きませんが、番組によると「今ある「パソコン」の原型をほとんど作った偉い人」。


とにかく「マック西郷」ことw西郷輝彦さんが意外にも20年以上のマック・ファンであり、それも強力な「アップル愛」にあふれた信者ということ( ^ω^ ) ああなると素晴らしいですね!

マウスもアイコンもアップルが採用する前から存在してたとMacPeapleで読んだ覚えがありますので、ジョブズの功績ではないんですが、それでもマックで世界に広めたという点ではそうなのかも。

個人的にはもっとマイクロソフトとのカラミとかw もっともっと掘り下げて欲しいところはいっぱいあったんですが、時間があっというまに終わってしまって物足りなかった!!

私は西郷さんほどスティーヴ・ジョブズ氏に思い入れはないんですが、Macに関しては最大の責任者なわけで、注目せざるを得ません。この人あってのMacなんですが、同時にMacへの不満点もこの人あってのこと・・なんですよね、多分 orz

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年2月 8日 (日)

祝!のだめカンタービレ連載再開♪

そうなんです。

再開するんです!

のだめカンタービレ!


作者二ノ宮知子さんのブログより

再開は3月10日発売のKissより。


物語も大詰め?

ミルヒーのもとでデビューを飾るのだめはどうなる!?

というところで止まってたと思いますが、最終回も近いと噂の原作。今後のストーリーがどうなるのか? そして映画も完結するのか?

とっても気になるところデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デル「Adamo」が薄い

すっかり心はMacBook Airに行ってたところ、そういえば1月のCESでDELLがこんなもの出してたんですよね。

デル、MacBook airより薄い?噂の「Adamo」

シンプルなデザインがけっこうツボなんですが、MacBookのいいところをとってPC風にしてみたらこんな感じ?的なw USBが後ろっていうのが使いづらそうですが、そんなに頻繁に使うものじゃないとしたら我慢できそう。


値段も発売時期もよくわからないのですけど。

唯一どうしようもないことは「Mac OSX」ではないということだけですが、価格によっては食指が・・・

私的にはOSXがそれだけ好きなんですよ。

新MacBookのマルチタッチとか触っちゃうともうノートではこれ以外考えられないくらい便利なんで。

そのかわりキーボードが使いにくいが^_^;

ちなみに私のキーボードの好みとしては↓
旧MacBook Pro>現行アップルキーボード>旧MacBook(白)>新MacBookですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

STMBは2回目も良い

サマー・タイムマシン・ブルース。

特典映像を見た後見るとさらに面白いんです。

特典の中には微妙なものも多かったので、充実度からすると「笑う大天使」のほうが上だが、あちらは見終わってから「おなかいっぱい」感があったんですが、こちらはもう一度映画を見ると、「そうか、ここか!」という感じでまた映画が面白く感じられました(*⌒ー⌒)

(作品としての違いもあるでしょうけど)


次はやっぱ「亀は意外と速く泳ぐ」ですよね?(⌒O⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 7日 (土)

イマドキのモバイルPCが欲しい

先日発売されて、薄くて細い特徴的なデザインとインパクトのあるCMで話題のVAIO Type P

けっこう高いにも関わらず人気は上々の様子。ワイヤレスWANモデルなんかもかなり入手に時間がかかるみたいなことをネットで拝見します。

私はもうポチる寸前で「現物を見てから!」と思いとどまってw いや実際見たら確かにかっこいいんですが、あまりに文字が小さくて見づらい! だから今回は我慢しました。今後Windows7になってサクサク動くものが出たら考えたいです(と自分に言い聞かす)。実際、同じくらいの価格で性能が上のType Tの旧モデルの中古やアウトレットなんかにしたほうが幸せになれるんじゃないだろうかとも思う。

Type Pは、小さくてもいいからトラックパッド付けて、液晶をもう少し現実的な比率の解像度にしてたらすごく使いやすいと思うけど、そうすると多分魅力は落ちるんだろうな。


ネットブックは飛ぶ鳥を落とす勢いで売れてるそうですが、あまり使ってる人を街中で見かけたことはまだありません。知り合いはMSオフィスを入れたものを買ったんですが、あの小さい画面で使い物になるんだろうか? 「ただ安いだけのPC」ではなく、かなり非力なCPUで用途はほぼネットに限られてる現段階ではちょっと私も手が出しにくい。デザインも気に入ったものがないし。


で、今はMacBook Airが欲しくてたまらないんですが、使用用途はたぶんネット中心と思われ、それだけで使うにはあまりにも高い orz

でも、ほとんどがアップルに対するお布施的なものだがw それでもなんとか安く手に入らないかと思案中。旧モデルの中古なら10万くらいでたくさん市場に出回ってるのですが(秋葉原のソフマップさんにはかぞえきれないくらいあったw)、HDD(SSD)がSATAで、グラフィックが強化された現行モデルがやっぱり欲しいゾ。


あと、ワイヤレスWANは便利でいいけど月々高いよー!なんて思ってたらなんだか凄いのが出てきた!

WiMAX

ほとんど家庭で使ってるLANと同じ感覚で使えるらしい、スピードも「ブロードバンド」と言っていいスピード。まさに理想的! って、こんな期待しちゃっていいんだろうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろんな顔

樹里さんの映画をみてると、キャスティングってすごく大事だなぁとつくづく思います。佐藤あおいは樹里さん以外がもう考えられない(のだめも友子もそうですが)。この映画の中でも蒼井優さんは無くてはならないキャラ(盲目の妹)で素晴らしい演技をみせてくれてますが、あおいを演じられたかというとちょっと違うような気がする。

そう思うような映画になってるだけで、樹里さん意外の違う人がやってたら違う感じの映画になってたかもしれないし、もっと良かったのかもしれない。

でも出来上がった作品の中で「これ以上ないくらいハマッてる」のを見ると「リアル北島マヤ」という誰かの言葉を思い出します。

今度のマキアージュやnon-noもそうだし、樹里さんってホントいろんな顔持ってますよね。ひとつひとつがあまりにインパクトがありすぎる。そう思うと、のだめの前のビリ子はいったいどんなキャラクターなのか今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年2月 5日 (木)

non・no 表紙

樹里さんが「non-no」の表紙ということなんだが、いや「誰ですか?」と聞きたくなるくらいの変身ぶり(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
Nonno0205


「VoCE」のときもそうでしたが、あちらはどちらかというと大人の女性というかキリッとした感じでしたが、non-noのほうはモデルさん風のカワイイスマイルw

最近、「ao akua」の自宅でくつろぐ素の樹里さんが刷り込まれてるだけに余計に変身ぶりに驚いてますw

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

サマー・タイムマシン・ブルース

映画「サマー・タイムマシン・ブルース」を見ました。
Summertimemachine

面白かった!!

これ、イイワ!


以下、古い作品なのでネタバレあり。

SF研究会、ちょっと悪ノリすぎで、途中もう見ててイライラしちゃったんですが、事情がわからずあんな凄いオモチャが目の前に出てきたらあんなものかも。

そして結局タイムマシンがなぜ、どこから出てきたのかはわからない。

とても相対性理論が専門とはいえSF研の顧問の保積(佐々木蔵之介さん)が将来において作ったとは思えないのだが、こっそり将来の「SF研」の部室においてくるあたりはそういうことかもw 自分の将来の発明にヒントを得る、というのは矛盾もあるけど。


とにかく時間軸上行ったり来たりばかりで、今どうなったえるのか一回見ただけではなかなかまとまらない(特に冒頭の前振りを覚えておかないと)のですが、最後は「ああ、ここでこうつながるのか!」と甲本拓馬(瑛太さん)といっしょに見てる私も納得。( ̄ー ̄)ニヤリ
うまくできてるなーと感心しちゃいました。

あの部室をみれば、だいたいああいうことを起こしそうな悪ノリ連中だとわかりますが、それにしても目の前に出てきたタイムマシンで「過去へ行って、壊れたリモコンを持ってくる」というのがw


未来人田村は、まあ、つぶれそうな映画館に行ったあたりから多分柴田春華(樹里ちゃん)の将来の息子なんだろうことは想像ついたけど、その相手は拓馬だとばかり思っていたが、そうか、名字が違うのか(◎´∀`)ノ

二人、映画見に行く約束とかしちゃって、未来は結ばれないのはわかってしまってるのに・・・というのはかなりねぇ。つらいなぁ。こちらも応援したくなってるのでかなり微妙な空気が。

同じ大学に通ってた母親のカメラが同じもの、というだけで、未来人田村が柴田春華の息子であると決まった訳ではない!と自分に言い聞かせていますw


それにしても主演二人若かったなーw 4年くらい前の撮影、かな?

樹里ちゃん可愛かった。「あおい」の面影もちょっとあったけど友子とちょうどその中間くらい?やっぱ今から見ると学生っぽいよね。

なんだか普通にヒロインというか普通のキャラで主人公に好かれる役って珍しいんじゃないかな?w


タイムトラベルって、計算上はありえるんでしたっけ?

個人的には、過去に行って起こしてしまった出来事はその未来である現在においては「歴史上あったこと」という考え方、最後に伊藤唯 (真木よう子さん)が行ってた「決まったこと」という考え方ならわかる。
過去の自分を自分で殺すということは矛盾がおこるのだから、消える、消滅するというのはありえなくて、可能性があるように見えて、実は「絶対無い」ということになるんじゃないでしょうか。つまり過去へ行って未来を変えるということは不可能、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の世界はありえないのかも、なんてこの手の「タイムトラベル」「タイムスリップ」「タイムパラドックス」のことを考えるといつも思う。

ただ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」も、この「サマー・タイムマシン・ブルース」もそんな難しいことを前提としながらまったく無縁でできているから、面白い!

「タイムマシンムダ遣い」というコピーがまさにそのとおり。画期的なマシンなのに、ものすごく狭い範囲でムダ遣いされて終わってた。


では、これから特典ディスクを楽しむとします。(こちらのほうが長いw)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年2月 4日 (水)

BSジャパン「虹の女神」

BSジャパンで「虹の女神」が今夜放送されましたのでようやく録画できました。


全部で117分の映画のところ、なんだかんだでカットされ、全部で107分になっていました orz

カットされてるとはきいていたし、2時間の映画で2時間枠というだけでカットされるのは覚悟していましたが、およそ10分カットということですか・・・

まあ、地上波なら2時間枠だと97分くらいになるので、BSだからか、それよりはマシ。


まだどこがカットされてるかは確認してませんが、とにかくあの重要な「エンドロール」のところがないのはあまりにも痛い。
痛すぎる(´・ω・`)ショボーン


・・・それでもハイビジョン画質で録画できたことだけでも良しとします。

Blu-Rayで発売されるとは限りませんからね。

今更だが、WOWOWでノーカット!というわけにはいかんのか!?




「虹の女神」

Rainbowsong_2

樹里さんを紹介するときにもあまり代表作として語られることが少ないようだ(「のだめ」や「ラスフレ」「SG」が多いだろう)が、大ヒット!!というわけではなかったのだろう。

しかし、上野樹里さんのファンならこの作品が彼女にとってとても重要な作品であり、後生に語り継ぐべき名作だったと思ってる人は多い!(はず!)


私にとっても「タイトル」を目にしただけで胸がしめつけられるような思いをしてしまう、数少ない作品のひとつです。

先日発売された樹里さんのDVD「ao akua」でも[ 虹つながり ]のせいか、ちらっと出てきましたね。


この作品を今の樹里さんからみてどういう位置なのか、ご本人に聞いてみたい。

というか樹里さんは過去の自分の出演作をどうみてるんでしょうねぇ。

作品世界に入っちゃう?

客観的にしか見れない?

そもそも見ない?


どうなんでしょう。


| | コメント (1)
|

2009年2月 2日 (月)

3/20「上野樹里 インドをゆく」をBShiで

NHKのBShiで

ハイビジョン特集
「上野樹里 インドをゆく ~じいじのふるさとをたずねて~」

を3月20日に放送するそうです!ノ´▽`)ノオオオオッ♪

「女優・上野樹里は、2月、初めてのインドへの旅に出ます。きっかけとなったのは、2年前にNHK「みんなのうた」で『じいじのえてがみ』という曲と出会ったこと。19世紀から20世紀初頭にかけてインドに駐在していたイギリス人将校ヘンリー・ソーンヒルが、インドに残る4人の孫たちに送った1200通の絵葉書が元になった曲でした。自然の楽園としてのインドが描いた絵葉書がつづる物語は、樹里を支えてきた亡き祖父の記憶と重なるといいます。タージマハールで有名な古都アグラからヒマラヤにいたる天空の城・マショブラの地へと向かう旅にクレヨンを持っていくという樹里。絵葉書に登場する世界をたどりながら、自身を見つめなおし、新しい絵物語をつづります。 」


『じーじのえてがみ』は大好きで、1年間、ずっとヘヴィーローテーションで聴き続けています。


しかし、のだめが始まるまで、忙しいなぁw

| | コメント (2)
|

ao akuaでちょっとつぶやく2

boobooになりたかった鬼八郎です、こんばんはw


おかげさまで、いつでもMacで「ao akua」をサクッ!とみられる環境ができましたので、暇さえあればとりあえず再生してみてます(*´ー`*)


樹里ちゃんは、メールの束を持って「インターネットつながってない」って言ってましたね・・・


エエエエエエェェェΣ( ̄ロ ̄lll)

たま〜に公式更新してくれてるけど、会社からなのかな?

でも、私のようなネットジャンキーからみて、そのほうがいいかもと思う。

あくまで、情報ツールのひとつ。

いまどきの芸能人ぽくブログなんかもやらないで、今のスタンスでいてほしいとも思う。


あの「なんでも部屋」には白いiMacがあったけど、あれはネットにはつながってなくて、iMovieやGarageBandで映像、音楽製作したりiPhotoで写真管理してるだけかもね。

ao akuaで出てくるPowerBookやMacBook(黒)はたぶんスタッフさんのだろうな。Windows系のノートもちらっと出てきたけど、Macでみると公式サイトのレイアウトが崩れてしまうということはやっぱりメールしたほうがいいんだろうか^_^;

| | コメント (0)
|

2009年2月 1日 (日)

ao akuaでちょっとつぶやく

「ao akua」。


今夜もあの部屋でくつろいでるのかな、とちょっと妄想してみる(* ̄ー ̄*)

多分またメール増えてるんじゃないかな?
またひとつひとつファイルして読んでるのかもしれません。


あの『There is Juri everywhere』で最初に流れるピアノの曲すごくいいですねぇ。
最後に「中村由利子」「武村八重子」という名前がクレジットされてるのですが、どちらもピアニストらしくどの曲か不明 orz
ちなみにTeresa Brightというのは検索してみたらハワイアンの人みたいで、劇中や最後に流れたさわやかな癒し音楽がたぶんそうでしょう。

樹里さんの作詞作曲の歌ももう少し聞きたい。歌詞も聞き取れなかったし。表現者として一芸のある人は何をやっても才能があるんだなぁ。


仕事をしていると毎日のようにいやなことがあるのだが、樹里さんだってOLのJuriさんだってつらいことがあってもそれを乗り越えていこうとしてるのに、オマエは何なんだ!誰だってがんばってるんですよと自分に言い聞かせています。

booboo樹里さんの口調はちょっと瑠可のモノローグを思い起こすこともあったりしませんか?^^


あのインタビューは相当長かったらしいのですが(と聞いたような気がする)、全部収録してほしかったな。樹里さんていつもすごく考えてるんだな、と。自分22歳のとき何考えて生きてたかたと思うと、いや、何も考えてななかったw 今も基本考えないようにしてるからあまり変わってないかw

| | コメント (2)
|

上野樹里、プレゼントに「逆チョコかと思った」

YAHOOのトップページのトピックスにも出ていたので皆さんご存知のことと思いますが、樹里さんがアニメ映画「チョコレート・アンダーグラウンド」の初日舞台あいさつに特別ゲストで登場したそうです。

上野樹里、アレックス・シアラーと感激の再会

上野樹里、逆チョコ期待?
上野樹里、プレゼント「逆チョコかと思った」

昨日から一部「あるらしい」と話題になってましたが、行けた人良かったですね。なんの挨拶かもわからず樹里さん目当てで突撃した人もいたそうでw

・・という私も、全然知らなかったのでちょっと勉強しておきます(^-^;


映画「チョコレートアンダーグラウンド」


「逆チョコ」って最近聞きますが、モロお菓子業界の策略みたいでなんだか抵抗感があったのですが、樹里さんが言うなら(映画にも関連づけてか?)許しマスw

| | コメント (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »