« MOREを買った | トップページ | 樹里ちゃん新ドラマ??? »

2009年2月28日 (土)

ボクらの心に流れる歌

フジテレビ開局50周年特別企画
秘蔵映像全て見せます名曲で綴るフジテレビ
ボクらの心に流れる歌

が、今夜放送されたので録画しておきました。

時間がないのでとりあえずキャンディーズと松田聖子さんを目当てで70年代から視聴。4時間半の番組だけどかなり時間をとってましたね。

もう語りきれないくらいのお宝映像のオンパレード。70年代の歌謡曲ファンのにはもうたまらない自分にはたまらない世界で、放送された一曲一曲で記事を書きたくなってきますw

これはダイジェストでなくフルコーラスで見たい!と思わずにはいられない。

未放送分も含めてまたフジテレビ721で夜ヒット放送してほしいですねぇ。

全部の映像がちらっとだけだったが、心に残ったには南沙織さんの可愛らしさと歌唱力、天地真理さんはやっぱ70年代を代表する人だなとか、石川さゆりさんも都はるみさんも演歌の人は歌うますぎ!とか、ジュリー最高とか!そんな感じ。

(地デジのハイビジョン用にアップコンバートされてて画質も良かった!)


で、特に印象的だったのが伝説のスター山口百恵さん。

いや、ダイジェストなのにもう泣ける泣ける

「プレイバックパート2」のカッコ良さにしびれ、

「秋桜」で号泣つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

す、すごい・・・

いや、すごかったです。


「いい日旅立ち」も良かったし、「さよならの向う側」は大好きな歌だった。

素晴らしい。名曲ばかりだ。

引退したのは21歳くらいですよね。そんなことが信じられないくらいなんかもうすごいオーラ出まくりで、本当のスターというのはこういう人を言うんだなと。


百恵さんを筆頭に、70年代をこうして振り返ると、メロディーのわかりやすさと歌詞のインパクトがすごい。歌詞のインパクトはこうして今でも曲が忘れられないことのひとつだと思う。歌詞だけで読むと、郷ひろみさんじゃないが、「これはないでしょ」と思うようなものもあるが、ヒットする、歌い継がれるには重要な要素なんだなと再認識。当時の大作詞家がさすがだったのだろう。


フジテレビにはもう一度あの深夜番組「19XX」の復活を望む!!!!


権利問題は大変だろうけどそんなに制作費かからないんじゃないだろうか、と一視聴者の意見です。


後は80年代。
松田聖子さんのアイドル時代の映像だけでもう大満足です。
(冒頭で昭和3大歌姫として美空ひばりさんと山口百恵さんと並んで登場するとは思わなかった!フジテレビやるな!)

アイドル全盛時代の80年代前半で私もドップリでしたが、これは貴重!という映像はやっぱ小泉今日子さんと中森明菜さん二人によるピンクレディーの映像かな!
これだけでもこの4時間番組を録画してよかったと言えるな!( ̄▽ ̄)

80年代は歌謡曲からよりポップス系に流れて「J-POP」という感じになってくる。いい曲がだくさんあるんだけど、どこか洗練(今からみるとそんなことはないんだがw)されてるというか味わい深さの質が変わったように思う。80年前後にはとりわけ名曲が多いなぁー。


全部見切れないから残りはまた明日にしようと思うけど、明日はバラエティ、日曜は事件と、いつになったら全部見ることができるんだろうか。できたらドラマ版も放送してほしいです。

|
|

« MOREを買った | トップページ | 樹里ちゃん新ドラマ??? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/44196555

この記事へのトラックバック一覧です: ボクらの心に流れる歌:

« MOREを買った | トップページ | 樹里ちゃん新ドラマ??? »