« 絶対彼氏 最終章 スペシャル | トップページ | SSDでプチフリに遭遇(Windows) »

2009年3月26日 (木)

ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008 最優秀助演女優賞

上野樹里さんが月刊TVnaviの「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008」において「最優秀助演女優賞」をラストフレンズに瑠可で受賞しました!

ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008年間大賞

なお、リンク先には樹里さんのコメント等のないお粗末といわせていただきたい内容なので、発売中のTVnaviをご覧ください。

瑠可でも受賞はこれでいくつめかな?というくらい様々な賞を受賞されていますが、もう本当に樹里さんにとって重要なドラマになったと思います。


樹里さんもTVnaviで言ってましたが、そういえば連ドラはこれだけで、それ以降もないんですよね。

WOWOWで予定されてるというドラマがまだ詳細がよくわかりませんが、もうちょっとドラマ出て欲しいなと思います。まあ、のだめが終わって来年ですよね、きっと。

|
|

« 絶対彼氏 最終章 スペシャル | トップページ | SSDでプチフリに遭遇(Windows) »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

鬼八郎さん、また来ました(^_^)
そうですね~。もっと色々なドラマに出演して、僕たちを楽しませてほしいですよね♪
でも…僕は今年浪人なので、ドラマやられちゃうと勉強できなくなっちゃうかも(笑)
来年に期待します\(^0^)/

投稿: レタモン | 2009年3月26日 (木) 08時21分

こんにちは。
すごいですねぇ〜樹里ちゃん。
私はのだめで一気に好きになっちゃったんですが、瑠可は「本当にのだめの子?」と思ってしまうほどの豹変ぶりで驚かされました…
違う役柄のはずなのに、名前が違うだけで同一人物に見えてしまうような俳優の方もいます。それに比べて、まったく違う人物になれる樹里ちゃん。私にとっての魅力のひとつです。
鬼八郎さんも、ありませんか?

投稿: Anko | 2009年3月26日 (木) 15時03分

>レタモンさん
ラスフレを見ていたときのあのなんというか、わけわかんないくらい自分が盛り上がってたのが懐かしいですw 毎週見ていたんだな、ていうのが不思議なくらい。

>Ankoさん
こんばんは!私ものだめからです。
このブログで何度か書いてますが、役者さんて「何にでもなりきる役者」「それしかできない、それを期待される(スター)」の2種類だと思うんです。樹里さんは数が少ない前者の「何にでもなりきる」ほうでしょうね。完璧かというとそうじゃなくて、その物語の中に生きてるキャラクターになるというか。そう思ってます。
何度も見てるファン目線だからというのが一番だと思いますが、樹里さんの演じた役って画像だけあれば誰を演じてるときかだいたいわかりますよね。

投稿: 鬼八郎 | 2009年3月26日 (木) 23時30分

ほんとそう!ひと目でわかりますね★なんだか顔つきも違うし、雰囲気や意志も感じられる。こう、こころが揺さぶられるような。
魅力的すぎます♪

投稿: Anko | 2009年3月27日 (金) 03時11分

ついでにもうひとつ書かせていただくと、大抵の役者さんて「次はこんな役」とあるとある程度は想像がついたりしてそれが楽しみだったりします。どんなに新しい役であっても想定内かな、という部分があるのが普通だし、たぶんそれがその人の個性なんだろうけど、今の樹里さんにはそれが思いつかない。無くはないけど、想像がつかない。樹里さんというフィルターを通した新しいキャラクターがどんなふうになるのかが楽しみで仕方が無いんです。

投稿: 鬼八郎 | 2009年3月28日 (土) 01時13分

こんにちは。久しぶりです。
また瑠可で受賞しましたね、めでたしめでたしヽ(´▽`)/
最後の瑠可っぽいコメントも面白いな
新しいキャラクターってまずKVRのビリ子を期待しようか~

投稿: 風向き | 2009年3月30日 (月) 15時30分

先にWOWOWがありますが、そうですね、キャラクターというと期待はやっぱりドンジリビリ子ですね( ^ω^)

投稿: 鬼八郎 | 2009年3月30日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/44467624

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008 最優秀助演女優賞:

« 絶対彼氏 最終章 スペシャル | トップページ | SSDでプチフリに遭遇(Windows) »