« 不朽の名作「熱中時代」始まる | トップページ | MacBook+SSDは笑っちゃうくらい快適 »

2009年3月18日 (水)

MP3は320kbpsに限る

限ります。


音がいいというのは、とても気持ちのいいものだな、と最近改めて実感。


家でAir TunesでつないだMacのiTunesのファイルをAVシステムから聞くと、それなりにいい音で鳴ってくれるからCDを引っ張りだしてこなくてもリモコンがあれがすぐに視聴OK。CD並みとは言わないけれど、深夜に聞く音量なら不満も特にないです。

さらに、新iPod+ゼンハイザーPX200の組み合わせはヘッドフォンがお手頃価格のヘッドフォン+MP3のくせに期待以上に絶品で、ちょこっとEQで低音を足してあげるととてもよくなる。
ヘッドフォンから音が聞こえてきた瞬間にフワーッと音が広がり心地よい。以前には聞こえなかった音に気づいたり。


いい音でいい音楽を聴くというのとてもいいことだな。


YouTubeで聞いてCDを買うという人が増えてるという記事を目にしましたが、以前のラジオ的な役割をしてるのかもしれませんね。YouTubeだと映像はあっても音悪いしね。

|
|

« 不朽の名作「熱中時代」始まる | トップページ | MacBook+SSDは笑っちゃうくらい快適 »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/44383643

この記事へのトラックバック一覧です: MP3は320kbpsに限る:

« 不朽の名作「熱中時代」始まる | トップページ | MacBook+SSDは笑っちゃうくらい快適 »