« のだめカンタービレ 第128話 | トップページ | Windowsにもあったマルチタッチトラックパッド »

2009年3月29日 (日)

機動戦士ガンダム The Origin を読み返す

私も全国1億人とも呼ばれるガンダムファンのうちの一人で、周りにはスターウォーズの100倍面白くて感動的と言い放っていますw

先日ちらっとガンダムネタを書いたので、「あ、そういえばorigin 途中だったっけ」と思って、途中から読み返していたのです。

ガンダム好きなら知ってるけど一応リンクを。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN

いわゆるファーストガンダム(個人的にはこれだけが本当のガンダム)のキャラデザイン作画監督の安彦良和氏が書き起こした漫画で、設定や物語を見直してさらに外伝的ストーリーを付け足した作品です。

特に原作となったアニメ版には描かれなかった一年戦争前の物語、主役がシャアとセイラの物語が濃密で読み応え十分。父が暗殺され地球へ逃げる話、キャスバルがシャアになる物語、士官学校時代とガルマとの関わり、モビルスーツの開発、アムロがサイド7に行ってフラウやカイたちとの生活、ララァとの出会い、一年戦争開戦、一週間戦争、ルウム戦役などもう、設定はあったらしいが知りたかった物語が満載。いろんな主要キャラクターたちとその周りの人間たちがどんどん出てきて本当に面白い。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(Wiki)

私はファーストガンダムのOVA的に外伝、スピンオフ的な作品は、最初の0080以外はまったく楽しめなかった人間で(ガンダムが出てるだけでまったくガンダムらしく感じられなかったから)、どうせならこの物語を映像化して欲しいものだと思う。

で、結局一番好きなジャブロー以降の物語を前に、もう一度1巻に戻って読み返してますw それまでの登場人物たちがどうここまで関わってきたのかを知って読み返すとまた違った面白さがあります。特にガルマの最期やランバラルの物語などはさらに深みが断然増しました。素晴らしいです。

やっぱいいわ、ガンダム。

|
|

« のだめカンタービレ 第128話 | トップページ | Windowsにもあったマルチタッチトラックパッド »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/44496363

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム The Origin を読み返す:

« のだめカンタービレ 第128話 | トップページ | Windowsにもあったマルチタッチトラックパッド »