« ベッキーがピアノを | トップページ | 白い春 第2回 »

2009年4月22日 (水)

興味深いPCが二つ。

発表されました。

まず、シャープのMebius。

Atomを使ったネットブックベースなんですが、東芝のdynabookブランドの新しいネットブックの情報も吹っ飛ぶ、帰ってきたMebius。なんとトラックパッドが光センサー液晶。

一時期には次期MacBookに採用か?なんて噂もありましたが、世界初はシャープだそうです。

スキャナみたいにもなったりして、かなり面白そう。でももうちょっとCPUパワーとか大きな液晶欲しいな、と思う人はクリエーター系?で、これはもっと気軽に楽しもうよ!といった製品なんでしょうね。「外部の開発者にさまざまなアプリを作ってもらう計画」にかかってるんじゃないですかね。他のメーカーも追従して広がればそうなると思うんですが、もしシャープだけだったらどうなるんでしょう?


それから、ついに出たIONプラットフォームのネットトップ。

NVIDIAと日本エイサー、ION採用超小型PC「AspireRevo」を解説

非力なAtom CPUをGPUが完全に補完してくれる。1080pのHD動画の再生支援機能があるのでブルー例の再生も可能、さらにvRevealによる動画の高画質化、Badaboomによる動画トランスコードできるっていうから凄い。ちょっと古いPCを超えちゃってますね。高性能CPUって要らないんじゃ・・・とさえ思えるw 動画メインでPCいじってる自分のような人間にはたまりませんねw

AspireRevoの横にサーバー、みたいな形が構想なんでしょうが、というかAtomというと「省スペース」ばかりだが、サーバーと一体になったようなHDDを4発くらい搭載できるミドルタワー的なPCが個人的にはあったらもう、自分の構想にピッタリw 今自分は普通のデスクトップ+TVなんで消費電力もバカにならないけど、これなら省エネだと思う。


IONはやっぱ自分はMacBook AirやMac miniなんかで使って低価格化を進めて欲しかったプラットフォームではあったんですが、アップルさんは低価格路線の商売はする気が無さそうなので(それで成功してるし)。Airがこれで仮に今のMacBookなみの価格だったらもっと売れたんじゃないかなぁ。非力CPUで10万越えはVAIO Pでもいけたんだからねぇ。

AtomじゃOSXは重いんだろうか。性能的にはPenMと較べられることが多いようですけど、どうなの?


依然として消えないアップルのネットブックの噂
GIGAZINE「Appleの低価格ミニノート、いよいよ生産に向けて準備開始か」

|
|

« ベッキーがピアノを | トップページ | 白い春 第2回 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/44748605

この記事へのトラックバック一覧です: 興味深いPCが二つ。:

« ベッキーがピアノを | トップページ | 白い春 第2回 »