« 白い春 第7回 | トップページ | MacBook白がひっそりとさらに魅力的に »

2009年5月27日 (水)

のだめカンタービレ 第130話

今回の表紙良かったですね!

舞台は、ぶらり途中下車の旅でエジプトへw

千秋はブラジル行きだし、なんだかワールドワイドになってきましたw


一人だけゴールしちゃったのだめはエジプトへ一人旅。

オクレール先生の心配どおりの展開になってしまいました。ミルヒーは音楽のことわかっていても、のだめの心の奥の奥まではわからなかったようです。というか二人は昔共演してたという関係だったのかw


こうなったら、神に愛されたのだめを導けるのは、神に呼ばれた男千秋だけではないのでしょうか?

ミルヒー以上の男になってみせるしかないでしょ!


・・・と思って読んでたら、さらに千秋最大の鬼門の父登場・・!

大物勢揃いwでいったいどうなるのか盛り上がってまいりました。

|
|

« 白い春 第7回 | トップページ | MacBook白がひっそりとさらに魅力的に »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/45142110

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ 第130話:

« 白い春 第7回 | トップページ | MacBook白がひっそりとさらに魅力的に »