« 夜のヒットスタジオ | トップページ | 婚カツ 第2回 »

2009年5月 2日 (土)

VLCが待望の・・

しばらくMac環境でのMPEG2系動画は、AC3音声対応でデインターレース対応のmplayer osx extendを使用していたんですが、最近になってアップデートしたVLCもデインターレースがOKになってるのに気づきました。

何度もブログで書いてますが、VLCにもその機能があるにもかかわらず、設定を保持できないため、動画が変わったり起動し直すとまたインターレースに戻っちゃうんで使えなかったんです。

でも最新版099aでは、環境設定からフィルターの設定をすればその設定を保持してくれるのでいつでもデインターレース状態になることがわかりました。ただし、メニューバーから見た場合にはデインターレースにはなっていません。

これならどうも安定しないmplayer osx extendを使わなくてすむかもしれません。ただしVLCの画質は眠い感じでぼにゃりした低画質だし、音声系の設定もいまいちうよくわかりません。誰でも簡単に使えるWindows系のMedia Player Classicのようにならんのかと、月に一回は書いてます。





-------追記---------
vlcのデインターレース設定の保存は、おそらく従来から環境設定でできたのだと思われますが、自分が場所を見つけられなかっただけだと思います。一応訂正いたします。

|
|

« 夜のヒットスタジオ | トップページ | 婚カツ 第2回 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/44872823

この記事へのトラックバック一覧です: VLCが待望の・・:

« 夜のヒットスタジオ | トップページ | 婚カツ 第2回 »