« 婚カツ! 第10回 | トップページ | なんたって18歳!も一挙放送! »

2009年6月24日 (水)

白い春 最終回

白く・・・なっちゃいましたね・・・・(´Д⊂グスン


最初のさちの絵に書かれていた春男の白い羽が気になっていましたが、そのとおりになりました。

でももう、なんだかおだやかな表情になった春男を見ていてそんなことはすっかり忘れて楽しく哀しい送別会でもするのかなんて想像してしまいましたが、いきなりの展開にただ唖然とするばかり・・・


そうか、あの羽か・・じゃ奇跡は起きないんだろうなと思って見ていましたが、あの一筋の涙が余計に泣けてきました(´;ω;`)ウウ・・・


さちは、最後に春男が自分の父親だと、血がつながってるとかはきっと関係なく春男の愛情を感じ取ったんでしょうね。本当の両親を失ったことになりますが、康史と佳奈子がいれば大丈夫。(あの協力してくれるか?はプロポーズだったのか?)


さちには天国で見守ってくれている春男と真理子の分も幸せに生きてほしいと願うばかりだ。ありきたりな言葉だが、それが一番見終わったあとの自分の今の気持ちにあってる。


ドラマのなかで流れた音楽も良かったです。

|
|

« 婚カツ! 第10回 | トップページ | なんたって18歳!も一挙放送! »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

泣けた!いいドラマだったなぁ。今までさちに直接手を触れてこなかった春男。最後にさちに手を握ってもらって・・・。あー、泣けた。

投稿: | 2009年6月25日 (木) 05時16分

すいません。名前を入れるの忘れました。コメントはMr.Sでした。

投稿: Mr.S | 2009年6月25日 (木) 05時18分

いいドラマでしたね、白い春。

私は唖然としながらもそのまま受け入れちゃうタチなんですが、あのラストはファンの間でも賛否両論みたいですよ。

恋人を病から救う金を作るために殺人犯して、8年も刑務所に入り、あげく目当てだった800万の金はたった一人の親友にネコババされ、恋人は死に・・・自分に娘がいることはわかったけど、過去の過ちから名乗る事も触れる事もできない男。最後は過去の殺人の報復で自分が殺される。

なんて哀しい人生なんだと思います。
でも自分を理解してくれ娘を託した男をかばい、娘にお父さんと呼ばれて手を握ってもらえて幸せだったのだと思います。

だから私は賛否でいうと賛の方です。

投稿: 鬼八郎 | 2009年6月26日 (金) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/45435211

この記事へのトラックバック一覧です: 白い春 最終回:

« 婚カツ! 第10回 | トップページ | なんたって18歳!も一挙放送! »