« WOWOWで「上野樹里と6つの映画」 | トップページ | 絢香「おかえり」 »

2009年7月 4日 (土)

ネットブック

気になるとか欲しい的なことを言う割にはまったく購入しない私。

よーく考えるとあまり利用することがないだろうと思って買うまでにはいたらない(ブレーキきいてるw)わけだが、まあ、それならいっそiPhoneのほうがしっくりくるからというのもあります。それにWindows XPのインターフェースにも飽きたし、WIndows 7待ちというのももちろんですが。

でも気になるものは気になるんです。


で、今気になるネットブックはこれ。

ASUS Eee PC 1008HA

ITmedia +D PC USER
「Eee PC 1008HA」の“貝殻ボディ”をパカッと開けてみた

ネットブックには強力なスペックは必要ないのでほとんど「見た目」でしか興味をそそらないのですが、個人的に気に入ったのがこれです。

EeePCといえばネットブックの火付け役ともいえる存在ですが、どうもあのデザインやロゴが好きなれずにいましたが、これはなんだかいい感じ。

Eeepc1008ha

最近になって各社はやはり「どうやったら他社と差をつけられるか」ということでデザインにも注力してるようです。どうしてもネットブックはAtomをはじめスペックが変わらないですからね。

私の好みは「できたら薄く」「よりシンプルに」。

薄くはないが薄く見せることには成功してる感じ。

いつもPCパーツ系のメーカーってどうしてわざわざカッコ悪くするのか?と思わざるを得ないものを作るが(デスクトップは青く光らせるのがなぜか好きw)、最近はスタイリッシュなものも増えてきたように思います。


リンク先ITメディアで紹介している白いモデルはMacBook系なシンプルな白いデザインが印象的。2本指でのスクロールにも対応で使いやすそう。アナログRGB出力の変換アダプターあたりはいただけない感じはするが、私自身はほとんどつかわないので、割り切ってモニター出力のないモバイルPCもあっていんじゃないかと思う。RGB出力とかプレゼンで使うんでしょうけどHDMIとかどうなんでしょうか。


そういえば、ネットブックが登場して以来、ネットブックも含めノートPC関連の話題はこのアスースやMSIとかアジアとか台湾とかのPCパーツ系メーカーの話題ばかりで日本のメーカーの記事を見る事が少ないようなきがします。いろいろと小回りもきいてすぐび新しい機種が出せるのかもしれません。


また、ネットブックに通常のノートPCなみのパフォーマンスを期待してる人が多いこともわかってきました。ただの小さいノートPCだと思ってるようです。

多くの消費者がネットブックとノートPCを勘違い? 米NPD調査

日本でもありそうですねぇ。

最近はおかげでノートPCのほうも引きづられるように低価格化が進んでいるようですが、性能=価格というのは仕方がないでしょう。

|
|

« WOWOWで「上野樹里と6つの映画」 | トップページ | 絢香「おかえり」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/45530640

この記事へのトラックバック一覧です: ネットブック:

« WOWOWで「上野樹里と6つの映画」 | トップページ | 絢香「おかえり」 »