« のだめの新メンバーについて | トップページ | イッテQアワード2009夏 »

2009年7月26日 (日)

華麗なるスパイ

華麗なるスパイを2話まで見ました。

公式サイト
http://www.ntv.co.jp/thespy/


お目当てはもちろん深田恭子さんなんですが(* ̄ー ̄*)

その深キョン演じるドロシーに釘付けデス! 

毎回のコスプレも楽しみ。公式サイトにも「変装コスプレの達人」となってるんですねw
今回はあの酔っぱらい状態から「実は男なのか?」という疑惑も浮上中w 自分は逆に可愛ええとか思っちゃったんだけど!


とにかく、深く考えずに単純に楽しめるコメディーなんだろうと期待していましたが、期待通りの内容。

作戦センターの安い作り(あの秘密兵器の登場の仕方はわざとだろうw)とか無駄に多い諜報部のPCを操る美女たちもナイス。

なぜ一般人をあの秘密の作戦センターに入れてしまうのか?とか、1話では都合良くバスが定食屋の前に停まるとか、つっこみたいところはいくつもあるんですが、深く考えないで楽しんだ方がいいドラマだと思います。(・ω・ )

ただ、最後に京介が語る言葉が1話ではバスに乗る高校生を、2話では犯人の紅井令子を説得するシーンがいまいち軽くて、そんなことで心入れ替えるかな?というところがいまいちひっかかりはする。(紅井令子の場合は自身の生い立ちにもよるとこが大きかったわけだが、いじめの高校生はあの程度で済むなら金八先生はいらないなとw) 胸のペンダントを掴み詐欺師モードに入る回数が多いせいもあるんじゃないですかね?やっぱ最後の必殺技は一回でいいような気がする。


それと平原三九と京介の関係もちょっと気になりますね。

|
|

« のだめの新メンバーについて | トップページ | イッテQアワード2009夏 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/45740665

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるスパイ:

« のだめの新メンバーについて | トップページ | イッテQアワード2009夏 »