« キラヴァ・プロローグドラマ「AYAKA誘拐編 後編」 | トップページ | 「上野樹里と5つの鞄」番組発表記者会見 »

2009年8月25日 (火)

救命病棟24時にはまる その2

検索で来ていただいた方、すみません。現在の第4シーズンのことではありません(;´▽`A``


その第4シーズンへのPRとして再放送された第3シーズンですっかりはまってしまった私は、それならばと、できる限り見る事のできる旧シリーズを今まで全部見尽くしました。

いやぁ、あまり時間もとれなかったのでちょっと疲れましたが、もう8月はこれ一本というくらいに集中しちゃいました。

第1シリーズはなんだか雰囲気が違うんですね。進藤先生もちょっと硬派すぎるくらい。

第2シリーズからどうやら路線が変わったようなのですが、第3シーンに負けずに面白かった。


このドラマの良いところは、その救命病棟で働く医師や看護士、患者、みんなにドラマがあって生きているということ。生と死という重いテーマに現在の医療に関わる問題、家族愛や仲間、いろんな要素が詰まっている。

ああ、これで心置きなく録画してある第4シーズンを楽しめる!( ̄ー ̄)ニヤリ

個人的には小島楓は第3シーズンで充分活躍したので、今度は「帰ってきた香坂たまき先生」で見たかった気もするんですが、今度のテーマ的には小島楓のほうがあってるかな・・

それにしてもユースケ・サンタマリアさんがもうひとりのゴッドハンド役ってまったくイメージが湧かないんですが、そこも楽しみにしようと思います。

|
|

« キラヴァ・プロローグドラマ「AYAKA誘拐編 後編」 | トップページ | 「上野樹里と5つの鞄」番組発表記者会見 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/46029945

この記事へのトラックバック一覧です: 救命病棟24時にはまる その2:

« キラヴァ・プロローグドラマ「AYAKA誘拐編 後編」 | トップページ | 「上野樹里と5つの鞄」番組発表記者会見 »