« プロローグドラマを編集する | トップページ | とくにネタはないですが »

2009年9月19日 (土)

よみがえるビートルズ

先日NHKで放送されたBBC制作の「よみがえるビートルズ」を見ました。

今、20年ぶり?かなんかのリマスター盤が発売されて大きな話題となっていましたが、さすがにビートルズですね。話題の大きさが他と違います。(ストーンズだって今年出したけどマニア以外には知られてないんじゃw)

ZEPやストーンズ、BOWIEなど、リマスターするたびに買い直すのにほとほと困っていましたが、それなりに音質が改善されていくたびに「ああ、やっぱこんなにいいものだったんよね」と思います。楽器ひとつひとつ、ヴォーカルとかがリアルに浮かび上がってくるんです。


ビートルズも今回いろいろ聞き直してみると、あらためて「ロックバンド」としてのカッコ良さに気づきます。

とくに初期のほぼ一発で録ってる曲とかのバンド全体のグルーヴ感、ノリというものは素晴らしいですよね。特に、ポール・マッカートニーのベースは上手いと思う。あのヴァイオリンベースってボコボコした音でクリアじゃないから好きじゃないんですけど、ビートルズで聴くと「ああ、なるほど!」という感じではまってる。ブイブイくる感じがいい。

ギターがヘタとかよく言われますが、自分たちの音楽を表現するのに必要充分な演奏力があれば他には要らないのです。(まあクラプトンが弾いてた曲もありますけどw) ビートルズのギターが好きなところは「生の音」なところ。エレキで「生」っていうと変だから「素」というか。今みたいにエフェクターとかそんな無い時代だろうからアンプ直結でギターとアンプ本来の音が聞ける。歪みもアンプのナチュラルなオーバードライブが気持ちいい。それと当時のレコーディングの卓なんかも音がすごく良かったらしいから。


今回の映像もビートルズ4人とジョージマーティンの語りのみという第三者の話がないのがいい。

ビートルズってこうしてドキュメンタリーの映像で見るとさらに楽曲がわかりやすく良く聞こえるから面白い。


映像をみて改めて思うのは、ビートルズが活動した期間短い時間というのは50年のロックの歴史そのものなんじゃないかと思う。初期のロックンロールの衝動からオリジナルソング、レコーディング技術の革新、アイデア、映画、ビデオ制作・・・
だから今でも新鮮で廃れず影響し続ける気がするなぁ。


何かの映像か、レコードの解説にあったような気がするが、ホワイトアルバムが個の集まりというところからメンバーがバラバラになったようなことを言われているように記憶していたが、決してそんなことはなかったというのが今回の映像でわかった。

それにしてもジョンがいつビートルズをまじめに振り返るようなインタビューしてたんだろうな。


☆日本が最も愛したビートルズの楽曲とアルバム(Yahoo! Japan)
ビートルズ国民投票
http://event.yahoo.co.jp/beatles/vote/index.html


☆数ある名曲のなかから今自分が好きな曲を無理矢理絞り込む
鬼八郎's BEST
If I Fell
It's Only Love
Nowhere Man
She Said She Said
And Your Bird Can Sing
Penny Lane
Happiness Is A Warm Gun
Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey
Sexy Sadie
Something
Here Comes The Sun
Dig A Pony
Across The Universe
Rain
Don't Let Me Down

もちろんシングルヒットの有名曲、レット・イット・ビーだのストロベリーフィールズなどもあるけど、今聴きたい!というのはこんな感じです。

アルバムでは圧倒的にABBEY ROAD。
REVOLVER、LET IT BEも好き。A HARD DAY'S NIGHT も良い曲多いですよね。

おなじみアップルの屋上での映像。
Don't Let Me Down


ジョージの世界。
Something


ポールと言えばこの曲。不滅のスタンダード。
今聴くと神々しい感じ。
この映像はたぶんニュースステーションのものじゃないですか?(アンソロジーとかの頃)

|
|

« プロローグドラマを編集する | トップページ | とくにネタはないですが »

MyFavorite 洋楽編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/46252329

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえるビートルズ:

« プロローグドラマを編集する | トップページ | とくにネタはないですが »