« 志村どうぶつ園にも | トップページ | ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 その後 »

2009年9月13日 (日)

Snow LeopardとWindows7RC

Snow LeopardをメインのMacPro以外のいくつかの環境に入れてみたが、今のところ大きな問題は起きていません。


ただ、前にも書いたQuickTime Xがあまりにバッサリとしてしまったのでメイン環境にするのはちょっと躊躇しています。新しいデザインも他が先取りしていたので新鮮みもないですね。

事前情報ではperianやflip4macなどのプラグインはQTXに対応しないという記事があったが、全然対応できている。というかflvやDivXには必要だ。またMPEG2のコンポーネントも引き続き使えるという情報もあった(私はまだ未確認。どうせAC3には対応しないし)

逆に、前の7があってもなくても再生できないものはできない。また「Proのライセンスコードを購入しなくても、すべての機能が利用できる」という記事があったのでものすごく期待していたんですが、いやコードがないと従来の「素の7」があるだけですべての(Proの)機能など使えないですよ。自分が勘違いしてるんだろうか?


しかし・・・

さすがにインテルCPUに最適化されてるせいか、快適だ。

このOSがその一言につきる。

core duoの初代MacBookでもけっこうサクサク。

ちなみに、スノレパのBootCampはWindws7RCに対応しているので前の用に苦労することもないのでcore duoのMacBook入れてみたんですが、いやこれがモッサリさんなのですよ。

軽くなったと言われるWindows7でコレは厳しいなと。

あと、時間が長くたつと、いつのまにかワイヤレスのネットワークにつながらなくなってる。(Air Mac Express)。スタンバイから復帰したときは大抵アウト。

スタンバイからの復帰にも時間がかかるし、アプリの起動も遅い。スノレパの快適度からするとかなりモッサリに対して不満が残ります。core duoはペンMがちょっと進化したもの程度と考えると、ある程度のCPUやGPUのパワーがないと快適さが味わえないのはVistaよりはマシでもそう変わってないのかも・・・。

まあ、まだOS自体が完全版じゃないし、Bootcampも正式対応ではないから今判断してはイカンと思うんですがこのままだとちょっと厳しいかなと。今度のVAIO X狙いだったけど(クロックの低いペンM程度と言われる)Atomだったら厳しいかもしれない。いまだにXPのありがたさが骨身にしみるのだが・・・次に買いたいデスクトップPCのOSはどうしようかまた悩む。

|
|

« 志村どうぶつ園にも | トップページ | ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 その後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/46190980

この記事へのトラックバック一覧です: Snow LeopardとWindows7RC:

« 志村どうぶつ園にも | トップページ | ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 その後 »