« まだこんなことやってます | トップページ | 実写版ヤマトがやっぱりキタ! »

2009年10月 2日 (金)

上野樹里と5つの鞄 #2「HOPE」

怒濤の樹里月間も終わり、12月までちょっと寂しい季節になりますね。

そんななか、私はマイペースでWOWOW「上野樹里と5つの鞄」の第2話「HOPE」の感想。


アニメ制作会社で動画マンとして働く美由紀(上野樹里)。明朝までに仕上げなければならない仕事を前に激しい睡魔と闘っている—。そんな中、唯一の心の支えだったボーイフレンド…と思っていたケンには「彼女づらすんな、超うざい」と罵られて放心状態に。それに追い討ちを掛けるように大事な原稿を破ってしまった…もう呆然自失。美由紀は気持ちを切り替えようと財布片手にオフィスを出てエレベーターに乗るのだが…。(WOWOWの紹介より)


なんだか難しい映像で、樹里ちゃんにみとれるばかりでよくわからなかったのですが、クビまで上司にちらつかされた美由紀は精神的に追いつめらてて、閉じ込められた空間で何かが起こった・・・んですか?^^;


どう解釈していいのかなぁーと思いながらもなぜか映像にひきつけられる。

「念」を送ると、ちょうどめざましが鳴り、先輩が気づいたところで奇跡でもおこるのかと思ったら、サキイカつまんで、終わり・・orz

ちょっとだけ笑っちゃたんですがw


追いつめられた美由紀が偶然見つけた鉛筆でエレベーターの壁に書いた扉の絵。

そしてその扉の向こうに見えたものが「HOPE」ってことでしょうか?


美由紀は鞄につめられていたものを全部捨て、それまで使い込んで短くなった鉛筆をいっぱい詰め込んで会社を後にしました。


番組ホームページ
http://www.wowow.co.jp/drama/5kaban/epi02.html

|
|

« まだこんなことやってます | トップページ | 実写版ヤマトがやっぱりキタ! »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/46374702

この記事へのトラックバック一覧です: 上野樹里と5つの鞄 #2「HOPE」:

« まだこんなことやってます | トップページ | 実写版ヤマトがやっぱりキタ! »