« のだめ最終楽章後編は4月17日 | トップページ | 新iMacの雑感の追記とVAIO X »

2009年10月26日 (月)

ドラマ「JIN -仁-」 第3回

今回もちょっと泣けたぁぁぁ(;´Д⊂


あの子役の子、いいねぇ。

原作通りといってはアレだが、お母さんのタエの死も仁にショックを与えたわけだけど、辻斬りのシーンはなかったのね。あれがあったらもっと泣けたかも。


どうなんだろう、今後の話を原作から推測するとネタばらしにもなりかねないので微妙なんですが、龍馬と勝海舟、そして野風がこれから大きく関わってくるんだろう。個人的には外人さんの手術とか茜の手術も見たいんですが時間が許さない恐れあり。

こうなったら2クールはやっぱ必要だったんじゃね?とやっぱり思う^^;


それにしても主役の大沢たかおさん、咲役の綾瀬はるかさんが素晴らしいです。綾瀬はるかさんは見るたびによくなっていくような気がしますが、ああいう役が一番合ってますね。他にも咲の母栄役の麻生祐未さんの第1話の演技は凄かったし(トレンディードラマの頃からは想像もつかない迫力があった!)緒方洪庵、喜市にタエ、出演者全員が素晴らしいのだが・・・やっぱり龍馬役の内野聖陽さんのインパクトがスゴ過ぎ!

ああいう人だったのかどうかはともかくw そうだと思わせる鬼気迫る演技だ。

みてるこちらもつい「〜ぜよ」と真似したくなりますw

|
|

« のだめ最終楽章後編は4月17日 | トップページ | 新iMacの雑感の追記とVAIO X »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/46585364

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「JIN -仁-」 第3回:

« のだめ最終楽章後編は4月17日 | トップページ | 新iMacの雑感の追記とVAIO X »