« 「のだめ音楽」支える音楽家たち | トップページ | ミオパン »

2009年12月18日 (金)

見たもんGI-GA“のだめ現象”

今日の「めざましテレビ」ののだめWEEKは「のだめ現象」として、漫画からドラマ、アニメ、CD、そして映画へと、クラシック音楽を通じて社会現象を起してきた過程を改めて紹介。


清良を演じた水川あさみさんの演奏シーンで、手だけを入れ替えてた(二人羽織状態?)映像があるということはどこかで見た記憶はあるのですが、それがなんと宮本笑里さんだったとは知りませんでした。

宮本笑里さんといえば、アニメ版の「のだめカンタービレ巴里編」の主題歌でおなじみのバイオリニスト。なんとのだめオーケストラにも所属していたことがあったとのことで、上記のような出演をしていたらしい。

最終回でのその演奏シーン(サラサーテ:カルメン幻想曲)が流れたが、全然わからなかった! これはすごいなぁ。


そしていよいよ、明日最終日は樹里さんと玉木さんがスタジオゲスト!

お見逃し無く!

|
|

« 「のだめ音楽」支える音楽家たち | トップページ | ミオパン »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「のだめ音楽」支える音楽家たち | トップページ | ミオパン »