« 上野樹里 鬼 | トップページ | のだめ関連テレビ »

2009年12月 4日 (金)

Google日本語入力

Googleがまた面白いことを始めていますね。

INTERNET WATCH
グーグル、日本語入力ソフト「Google日本語入力」を公開


実際に使ってみたレビューなんかもありました。

GIGAZINE
「Google 日本語入力」はATOKやMS-IMEを超えることはできるのか、実際に使って実用に堪えるかどうか試してみた


けっこう良さそう。

WindowsにはIME、Macにはことえりという日本語変換が標準で入っているのですが、これがなかなか頭が悪いのか?と思えるくらいに思うように変換してくれないこともしばしば。

「なぜさっき使った漢字で変換しない!」

とイライラすること多いですよね。

そういうときはやりなおすと出てきたりしたりして余計にイラつくw


私はお金をできるだけつかいたくないので我慢していますが、ATOKなどの有料ですが優秀なソフトを導入している人が多いはず。


しかし、そこはグーグルさん。

無料です。

しかもWeb上の大量のデータから辞書や変換エンジンを構成ということで、なんだか良さそう。


というわけで、さっそくMac版を導入(Mac版があるだけでも素晴らしいと思うw)。使ってみることにしました。

まだ入れたばかりなので評価はできないのですが、なんだか良さそうな気配・・・?


Google日本語入力
http://www.google.com/intl/ja/ime/





それにしても優秀なフリーソフトが多くて、ほんと有料なものってほとんど買わないなぁ。


とくにメインをMacにしてからは、WindowsPCではメールもしないし、ほとんどネットにつなぐことも減ったので、アンチウィルスは何年もフリーソフトしか使ってないです。


初期はAVG、avast!、キングソフトなんかを使ってみたんですけど、ここしばらくはずっとAviraでした。

広告がすごくウザイけど、検出率が高いっていうからとりあえず。

しかも12月から日本語化されましたのでちょっと安心。
(いざというとき訳が分からないと困るからw)


それと、最近はマイクロソフトの「Microsoft Security Essentials」を使い始めました。

これは広告がうざくなくて良いです。重さも感じない。

Windowsに最適そうだしw


有料のソフトに比べると機能は落ちるのでしょうが、私のようなPCの使い方ならこの程度で十分ではないかと思われ。

GIGAZINE
マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト「Security Essentials」を実際に使ってみた

|
|

« 上野樹里 鬼 | トップページ | のだめ関連テレビ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野樹里 鬼 | トップページ | のだめ関連テレビ »