« Apple ロスレスを使ってみる | トップページ | のだめが焼き付いてる »

2009年12月 7日 (月)

ドラマ「JIN -仁-」 第9回

2時間のダイジェストをいっきに見て、正直お疲れモードで見ることになったのですがw

何度見ても

龍馬の怪演が面白く(*^ー゚)bグッジョブ!!

「あい、おさらばええ」で泣かされる (´Д⊂グスン




で、第9回。

今回はすごく良かったですねぇー。

あっという間の1時間でした。


特に野風 (・ω・ )


すっごく綺麗でした。

あの色仕掛けはヤバイでしょw


いや、ああいうシーンでいっそう綺麗になれるってのは、カメラさんや照明さんの技術以上に女優の力ってもんでしょう。

素晴らしい。


火消しとトリアージ(救命病棟24時で覚えたw)、千吉の手術も緊張感があって良かった。

このところ、内面のドラマばかり描こうとして、仁の緊迫した手術、あの時代になかった神懸かり的な手術のシーンはやはりこのドラマにはかかせないものだと思う。

ちょっとでいいんですよ。ああやって驚いてくれる人がいればw


ちょっと残念なのが、辰五郎との出会いに田之助が関わらなかったこと(原作では田之助の紹介)。これでもう出番無しか・・・・

続編が無い限りね。


そして、野風を抱きそうになったら、現代の未来が元に戻り、やめたらまた消えそうになった。

どういうつながりなんだか、まだわかりません。

最終章ということで、原作通りの野風の乳がん、咲の縁談話にからめて、ドラマでは早まった龍馬の暗殺とタイムスリップの謎。これであと2話ですか。


しかし、龍馬のペニシリン使っての活動はすでに歴史が違うものになりすぎてて賛否だなぁ。

しかし、あの次回予告は上手い。

毎回気になって仕方が無いですよね!

|
|

« Apple ロスレスを使ってみる | トップページ | のだめが焼き付いてる »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple ロスレスを使ってみる | トップページ | のだめが焼き付いてる »