« 樹里調 | トップページ | 見たもんGI-GA“のだめ現象” »

2009年12月17日 (木)

「のだめ音楽」支える音楽家たち

今日の「めざましテレビ」では

名シーンの舞台裏大公開ということで、のだめの演奏を担当したランランさんと、千秋の指揮した演奏シーンで音の出演のロンドンフィルなどを紹介。

特にランランさんの演奏は、速くて感動的。ちょっと聞いただけで素人にもスゴイと思わせるもので、そのスピードに手を合わせながら、のだめっぽく見せる演技をする樹里さんの苦労は並大抵ではなかったと想像できる。(たぶん後編だと思うけど、世界をあっと言わせるほどの演奏をしなければいけなかったんですからね)

また、玉木さんの進化した指揮のシーンの苦労などを見ると、もう映画を見る前に感動してしまったジーンとしてしまいました。(ρ_;)


これは、本当に素晴らしい映画になってると思います。


こんな記事もありました。

上野樹里&玉木宏 Special Interview
“のだめと千秋”とともに絆を深めた3年間

|
|

« 樹里調 | トップページ | 見たもんGI-GA“のだめ現象” »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆

私もめざましテレビでランランの演奏を見ましたが、正直に驚きました!
中国のテレビでも何回もランランの演奏を見たことがありますけど、「え?トルコ行進曲ってあんな速さで演奏したんだっけ
」って思うんですよ!
なんか今度はのだめのイメージを合わせるために、更にスピードをアップしたような感じですが…
樹里ちゃん、本当に大変ですね。でも本当にすごいです。

投稿: 風向き | 2009年12月17日 (木) 17時18分

こんばんは。
連ドラとスペシャルのDVDを復習し、映画の予告編を見ていると、千秋がいかに成長したかがわかります。のだめのピアノとなると、絵的には表現が難しいなあと思っていたら、このランランさんの演奏!先日発売されたサントラCDを聞いて、身震いしていたのですが、今日演奏している彼の姿を見て、もうスゴイというほかありませんでした。その演奏に合わせきったであろう樹里さんの演技も、玉木さんに負けないくらい、たいへんな努力の賜物なんでしょうね。。
土曜日が待ち遠しくてたまりません・・・

投稿: くみぴょん | 2009年12月17日 (木) 20時27分

>風向きさん
ランランさんの演奏、ちょっとだけしか映ってなかったですが、スピード感があり迫力のある力のこもった演奏で凄かったです。

>くみぴょんさん
言われて、昔の映像を見てみたんですが、4話とか、最初の頃は両手が同じ動きで、拍子をとってるようにも見えて、素人っぽく見えますねw(何が上手いかはよくわからないですけど、プロっぽくないというか)
わざと演技や演出でそうしてる部分、まだ玉木さんご自身が指揮の演技に未熟だったのとあるのでしょう。
今は、千秋とのだめよりも迫力の音楽のほうに興味がわいていますw

投稿: 鬼八郎 | 2009年12月18日 (金) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹里調 | トップページ | 見たもんGI-GA“のだめ現象” »