« のだめファン大感謝祭 | トップページ | のだめ最終楽章前篇 2回目 »

2010年1月22日 (金)

iPhoneとAndroid携帯

いわゆるスマートフォンが欲しいなぁ、なんて漠然と思いつつはや数年。

Mac愛用者の私ならすぐにでもiPhoneに飛びつくか!と自分でも思っていたのですが、どこか微妙なラインを拭えず、ずーっと検討中のままでした。

そこで、アップルからタブレットから出るということで、もしこれが自分がiPhoneにもつ不満点(画面が小さく解像度が狭い。電話だからこんなものだと思うがw)が解消されるのか? なんて思ってずっと待っていたのです。

それもいよいよ今月の27日は発表されるという大方の予想。

まあ、日本で発売されるかどうかすら怪しいのですが・・・

無線LANだけでなく、3Gにも対応してたら即買い候補なんですけどね。電話でもなくただインターネット用(ネットブックの置き換え)なのであれば必須だと思うんですよ。


なんて思ってる間にドコモからソニエリ製のAndroid携帯が発表になりました。

ドコモ、ソニー・エリクソン製Android端末「Xperia」発表

細かく比べてみると、Android携帯もなかなかのもので、しかも日本向けだなぁーと思わせるところもやはり従来のケータイ使ってる人には魅力かも。

しかし、こちらの動画とか見てると、もうiPhoneでもAndroidどっちでもいいや!つーか何が違うの? なんて思ってしまいます。
爆速でぬるぬる動くソニーのAndroidスマートフォン「Xperia(SO-01B)」の実機デモムービー

iPhoneのほうはタブレット意外にも、ついにOS4.0を発表するという噂もあるらしいし。


もう何を買ったらいいのかわからなくなってきましたw


今まではアップルのイベントではMac以外には興味が無かったのですが、たぶんCore i5とかi7とか積んだMacBookProが発表されるんだろうな、くらいしか思いつかず、すっかりiPhoneか噂のタブレットに興味津々です。

|
|

« のだめファン大感謝祭 | トップページ | のだめ最終楽章前篇 2回目 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のだめファン大感謝祭 | トップページ | のだめ最終楽章前篇 2回目 »