« iPad雑感 | トップページ | 5つの鞄のDVD »

2010年1月30日 (土)

掲示板を閉鎖しました

「天使はこうして生まれるの」の掲示板を無期限休止としました。

いろいろと理由はあってずーっと以前から考えていたのですが、お世話になっていたいるか掲示板が無料板を閉鎖することになったため、それと同時に閉鎖しました。


開始したのが2002年の5月ですから7年半。

たくさんの方に利用していただき、本当にありがとうございました。

お世話になった方々にもお礼も言えず失礼いたしましたが、ご了承くださいませ。

ホームページ自体は更新予定はありませんが、まだ継続しております。


この機会に、また先週から「岡崎友紀」に浸ってます。


録画したドラマを振り返ってみたり、CDを聴いたり。

ドラマなんて、もう何回みたかわからないくらいなので、内容をほとんど覚えてるw タイトルだけでもわかるし。

それでもやっぱり、青木まどかはいいわぁ。なんたって18歳!が一番好き。

それと、「ちい恋」は別格。

あのマンドリンの哀愁漂うテーマ曲が流れるだけで甘酸っぱい気持ちになってしまうのです。

古き良き昭和時代かなw


しかし、いろいろと検索してみると、私のホームページの画像を無断で掲載し、作品の紹介文も私が書いたものをちょっとだけ変えたようなブログとかあったりしてオイオイとw

せめてリンクぐらいはってくれてもいいでしょうにねぇ。


動画サイトで、何を考えてアップロードしてるんでしょう?というようなものがいっぱいあるのを見るたびに寂しい気持ちになりますね。

|
|

« iPad雑感 | トップページ | 5つの鞄のDVD »

岡崎友紀」カテゴリの記事

コメント

掲示板長い間ご苦労様でした。
こちらの掲示板で知り合った、友紀さんファンとオフ会をやったのが懐かしく思い出されます。

鬼八郎さんは、ここのところ樹理さんばっかりで、友紀さんのことはもう興味が無いのかな?なんて思っていましたが、最近また友紀さんに浸っていると聞いて安心しました。

友紀さんは、今年の参議院選挙に出るとの報道がありましたが、私としては選挙に出るより舞台や音楽番組等に出て欲しいのですけどネ…

投稿: しゃらく。 | 2010年1月30日 (土) 09時44分

iTunesに入れてあった友紀さんの曲を、高音質で圧縮したものに入れなおしています。大好きなアルバムの3から5はいつになったらCD化してくれるんでしょうねぇ。

このあいだ封印していた「エンドオブザワールド」を聴いてしまい、なにかこう胸の奥にくるものがあります。あのライブアルバムを聴くと「21歳の岡崎友紀」に逢えるんです。ドラマとかでも感じることのできない特別なものが刻まれています。

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月 1日 (月) 02時25分

長い間、お世話になりました。
岡崎友紀ファンといっても「奥様は18歳」しか知らなかった私に色々な事を教えてくれた掲示板、そして沢山の岡崎友紀ファン、あの人たちはどこへ行ってしまったのだろう。

時代の流れもあるでしょう。
仕事のせいもあるでしょう。
でも、あの時は確かに皆さんの心がつながっていました。
「ちい恋」のDVD化を望む人があんなに多いとは。
あの頃は楽しかったなあ。

BBS閉鎖はかなり精神的に落ち込む出来事です。
でも、かくいう私ももう書き込むことが無くなっていました。
私も戦犯の一人かもしれません。
でも岡崎友紀さんを核にもつ私は「毎日がYukiYuki」という名前は変えません。
タキオンさん、青木鬼八郎さんなど岡崎友紀さんの影響を強く受けた名前の人がいることが私はうれしい。

路傍の石という音楽的センスがものすごい人も友紀さんを褒めていました。
ものすごく嬉しかった。

本当にお世話になり、ありがとうございました。
これからもいつもと同じように、ここを覗きます。
さようなら。

投稿: 毎日がYukiYuki | 2010年2月 2日 (火) 20時42分

鬼八郎さんこんばんは。 私はBBSの存在すら知りませんでしたが、お疲れ様でした。毎日がYukiYukiさんのご投稿を拝見し、素晴らしいものだとわかりました。惜別の伝わる素晴らしいご投稿内容でもあり、私まで涙が出る心温まる文章でしたね。先日朝日新聞に賢人が「時間が癒やしてくれる、というが、人間が変わるんだ。」という内容がありましたが、時間は癒やだけでなく、残酷なこともしますね。人間が変わらなきゃならないとは、皮肉なものだと思いました。あぁ無情、あぁ無常。

投稿: アホ卒業 | 2010年2月 2日 (火) 22時06分

正直、のだめ樹里に出会うずっと以前からすべての閉鎖を考えてはいたのですが、まだたくさんの方に利用していただいてるので・・・と今まで継続してきましたがこれがいい機会と思って決心いたしました。

実際の話、新しい話題も少ないですし、現在の友紀さんを応援されてるのは70年代からずっと応援されてらした方が中心ですから確かに書き込みは減りましたしね。メインとなるドラマも何度も再放送されたものしかなく新鮮みにかけるでしょう。「お嫁さんに決めた」とかCS未放送なものとかあったらいいのになぁ、とずっと待ってたんですが。

ホームページを始めた頃と違って、SNSとかブログとかtwitterとか、動画共有とか、いろんなサービスができましたので、情報の共有、発信などはいくらでもできるようになりましたし、最初は自己満足で始めたHPでしたが、自分なりに役目は終えたんじゃないかと勝手に思いこんでいます。


これからは、Leo Room(ENGINE ROOM改め)や、PRINNONOさんの掲示板などにお邪魔するかもしれません^^

掲示板の過去ログはだいたい保存してありますので、ためこんだ貴重な友紀さんのお宝とともに将来の老後の楽しみにさせていただきます。

ありがとうございました。


>毎日がYukiYukiさん
「さようなら」は寂しいじゃないですか^^; 私はいつもブログ拝見してますよ! 

>アホ卒業さん
友紀さん関連ですがコメントありがとうございました。私も最初にHP作ったときにこんな日がくるとは思ってもなかったです(というかいつまで続くか?というほうが近かったですw)。


みなさん、ブログはこれからもガンガン続けていくつもりですのでよろしくお願いします!

あと、twitterもそのうちにはじめて見ようかなと考えていますので、そんなつぶやきを見つけたらフォローお願いいたしますw

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月 2日 (火) 23時56分

鬼八郎さん、こんばんは。早速のご返信ありがとうございます!動画関連の次回の案、楽しみですねぇ~さようならは泣けました。毎日がYukiYukiさんの気持ちがよく分かり、尚更泣けたのです。

投稿: アホ卒業 | 2010年2月 3日 (水) 01時26分

石立鉄男さんが亡くなった時、岡崎友紀さんがご自分のブログで最後に言った言葉…さようなら、哲也…

これが頭に残っていたのか、コメントで同じ言葉を使ってしまいました。
そんなに深い意味はなかったのですが。

岡崎友紀さんのブログを久しぶりに覗きましたが、去年の2月以来、更新していませんでした。
ここのBBS閉鎖も仕方ありません。

「アホ卒業」さん、私は人に感動を与えるほどの人間ではありません。
岡崎友紀さんのアルバム3「涙は明日に」前のナレーションで、今の職を決めたので、恩を感じています。
若い頃・予備校時代「おくさまは18歳」を見て、同じ年の生まれでしかも一級下なのに、名優の中に混じって一歩もひけをとらない友紀さんを見て、勇気づけられ励まされました。
テレビはそれしか見ず、他の時間は全部勉強につぎこみました。
あの苦しさを救ってくれた友紀さんを、勝手に恩人と思い込んでいます。
私の心の奥には友紀さんがいつでも存在します。

すみません、鬼八郎さん。
こんなつまらない事を書いてしまって。
それでは、また。

投稿: 毎日がYukiYuki | 2010年2月 3日 (水) 20時04分

鬼八郎さんこんばんは。毎日がYukiYukiさんこんばんは。恩を徒で返す人間が多いなか、恩を知り、誠実であることはなんと素敵なことでしょう!やはり感激いたしました!鬼八郎さん、毎日がYukiYukiさんありがとうございました。

投稿: アホ卒業 | 2010年2月 5日 (金) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPad雑感 | トップページ | 5つの鞄のDVD »