« まっすぐな男 第5回 | トップページ | The Street Sliders 摩天楼のダンス天国 »

2010年2月11日 (木)

樹里ちゃんが「鶴瓶の家族に乾杯」で大川に

樹里さんがNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で九州の大川でロケをしたというブログが昨日から話題になっています。

そのブログはこちら
家具産地大川 ㈱関家具社長のブログ

放送は4月12日と19日。

放送日が「のだめカンタービレ後編」公開日に近く、奇しくも「NHKなのに前宣伝!?」というのも面白いデス。

お二人は映画「奈緒子」以来仲良しということもあると思いますが、大河前に樹里さんお披露目というかNHK視聴者への浸透もしたいとかあるのかもしれません。

NHKはけっこう樹里さんは好みの役者さんだとおもうんですよね。

特番とかで何度か使ってみたりもしてるし。

(実際にそういうこと感じさせる他の例もあるので)

ぜひ、樹里ちゃんPRもかねて「てるてる家族」の完全再放送、お願いします。


どこのどなたか知りませんが、よくみつけましたねぇ(・ω・ )

「弊社もカットされていなければテレビに映る予定」ということなので、NHKさん、ぜひカットしないであげてくださいね!

しかし、ほんとにアポなしなんですね。でも、あの二人が突然現れたらテンションMAX上がるだろうなぁ( ^ω^ )


|
|

« まっすぐな男 第5回 | トップページ | The Street Sliders 摩天楼のダンス天国 »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
時々お邪魔させて頂いてます。
大川収録での「家族に乾杯」
樹里ちゃん&釣瓶師匠の、関西弁での素の会話が聞けそうで、
放映日が待ち遠しくてたまりません!

管理人様もご希望の、「てるてる家族」完全再放送。
多くの「てるてる家族」ファン皆様と同じく私も待ち続けています
恐らく要望メール&レターもNHKに多く届いているはずなのに、
いまだに一度もなされていないという事は、実現はかなり難しいのでしょうね……

著作権上、完全版のDVD販売も再放送もできない という問題点ゆえに、
あえてそこに目をつむり…ではありませんが、ご紹介まで。
※ 管理人様はもうご存知なのかも。。。と思いながらの附記です

 ttp://www.youtube.com/user/kamakirimodoki

御サイトに不適切 とお思いでしたら、削除お願いいたします

投稿: てるてるファン | 2010年2月12日 (金) 11時16分

鬼八郎さん、お久しぶりです。NHKさんですが、映画の公開前にはBS2マンガ夜話でのだめ編の再放送があったり、年末のクラッシクハイライトではベト7が選曲され、さらにはランランの演奏もありました。ずいぶんタイミングがいいんだなあと一人で思っていたのですが・・・
家族に乾杯は、いつか出て欲しいなあと思っていた番組なので、本当に楽しみです。2~3日前、樹里さん撮影中に子どもに切れまくりなんかの記事を読んで、また始まったか~と沈んでいた私ですが、このニュースを見て、いいたい人には言わせておけばいいのよと、樹里さんからのメッセージのように受け取ってしまいました。
「江~戦国の姫たち~」も上下巻、一気に読んでしまいました。大方はフィクションだとは思うのですが、そんなこともあったのかなあと思える内容で、時に涙して読んでしまいた。戦国時代のオールスターが登場しますね。美女もたくさん・・・龍馬伝も見てますが、心は来年に向いてしまっています(笑)
長々とすみません。ため込んでいたものですから・・

投稿: くみぴょん | 2010年2月12日 (金) 13時38分

くみぴょんさん、こんにちは!
BSマンガ夜話の再放送は完全に狙ってたでしょうね。ドラマじゃなく映画だからできるのでしょうけど。

龍馬伝は好評のようですね。私は見るきっかけを失って結局見てないんですが(こんなのばっかり)。私だけかもしれませんがw 1年見続けるというのは見る方も覚悟が要りますから。

それと、どこでそのような記事を読んだのかは知りませんが・・・
だいたい、ブレイクして注目を浴びてる人というのは叩くというのはその雑誌?を売るための手段だと思います。プラスのことを書いてもファンしか喜びませんが、マイナスのことを書くとファンもアンチもゴシップ好きの人が読むので売れるのではないでしょうか。とくに女優なんていいネタでしょう。どんなささいな現象でも、書き手の書き方によっていい印象になったり悪い印象になったりします。私は読んでないのでわかりませんが、その記事が本当かどうかあやしい感じがします。

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月12日 (金) 16時29分

鬼八郎さん、ありがとうございます。雑誌ではなくブログを探っていたら、でていたのでした。私は樹里さんのふた周り上の寅なんです!長男は21歳なんですが、なんか自分の子どもを見ている感覚になってしまうんですね。彼女はしっかりした大人ですもの、私も一喜一憂せず、ファンとしてどっしり構えていきたいと思います。
そういえば大川の飛鳥工房さん?にも立ち寄られたと、載っていましたよ!10年以内に結婚して子ども生んで、また来たいとおっしゃったとか・・

投稿: くみぴょん | 2010年2月12日 (金) 20時41分

まあ、樹里さんはこちらが心配しちゃうような無防備なところがありますからね^^;
躾ができてない子供には自分も切れたくなるときはありますよ。大人が注意するということに大して怒る親もいたりして、そういうこともなくなってきてるみたいで、次にその子の子がどうなるか・・・日本はどうなるのか心配です。

飛鳥工房さん、調べました。大川のすぐそばだそうです。
http://www.asukakoubou.com/
ブログ
http://gomikigo.exblog.jp/10760368/

木のぬくもりのあるオモチャが気に入ったんですねぇ。
前は「80歳でもステキ」などと言ってたのに結婚の目標が早まりましたw そっちのほうが気になりますヨー!!coldsweats02

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月13日 (土) 12時56分

てるてるファンさん、コメントありがとうございます。

URL(h抜きでも)を記入すると、自動的にスパムかも?ということで管理人の承認がないと公開されない設定になってたことを、私自身、忘れておりました。(自分で書いて思い出しました)

もし、普通の書き込みなのにずっと公開されてないコメントをいただいていた方がおられましたら、この場でお詫びさせてください。(30日間で自動削除されるので気づかずそのまま消えた可能性があります)

申し訳ありません。


てるてる家族に著作権の問題があるであろうことは存じてます。たくさんの曲がドラマ内で使われているんですよね。おそらく契約によってはできない、また再契約する手間や予算を考えると難しいものがあるのかも知れませんね。

著作権についてはこのブログで庶民なりの意見を書くことがあるのですが、もっと簡単に著作者も消費者にも得になるシステムにしてほしいものです。

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月13日 (土) 13時31分

鬼八郎さんの事ですから、
御存知でしょうね…。

4月から木曜10時にて、
上野さんがドラマをされますよ。

投稿: SQUALL | 2010年2月14日 (日) 17時31分

>SQUALLさん
一週間ぐらい前から話題になってましたね。瑛太さんと共演で北川悦吏子さん脚本とか。
正式な発表でもいわゆる新聞マスコミの記事でもなく、あくまでネット上の情報なので、どうしようかと思ったんですが書かないでいました。正式に発表されたんでしょうか。

また瑛太さん?という気がしなくもないのですが^^; もう何度目なんでしょう、もしホントにやるとしたら。名前呼び捨てで呼び合う二人を知ってるだけに、恋愛もののイメージがわきませんw

前に恋愛ものが見たい的なことを書いたかもしれませんが、いざそうなるとちょっと見るのが怖い気もしますw ラブコメは好きですが、重いのやベタベタなのは基本的に苦手なんですよー。見る前に相当気合いがいるんですw

大河前に集中して毎週見れるのは嬉しいですね。もう映画とかも「後編」以降は控えてないと思うし。やるならラスフレ以上に話題の名作になって欲しいなぁー。

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月14日 (日) 23時04分

鬼八郎さん、
御返事有難う御座います。

やはり、
先走った情報なのでしょうねf^_^;。
微妙では有りますが(笑)。

ラブコメでしたら、肉食女子に草食男子(笑)のモノかも。

私としましては恋愛モノより、
研究所の関係者でシリアス系でも、
2人の掛け合いが楽しめる作品とか…願ってます。

願って居る事…鬼八郎さんへ…。

テンパって居たとは云え…、
二度投稿の一つを、どうか消して下さい(笑)。
特に誤字の方をお願いしますm(_ _)m。

鬼八郎さんは、お優しいから…、
私の願いを聞いて下さいますよね?(^人^)。

投稿: SQUALL | 2010年2月16日 (火) 19時41分

誤字には気づきませんでした。

それでもなんだかんだいって、何かを期待して「めざましテレビ」は毎日録画してるんですけどw

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月17日 (水) 01時34分

鬼八郎様
URL附記の御容認&お返事、ありがとうございました。 お礼、遅れまして申し訳ありません。
「てるてる家族」
ただ楽しいだけでなく、子を持つ親として深く考えさせられた作品であり、樹里ちゃんを私に引き合わせてくれた作品でした。

樹里ちゃん演じる秋子の台詞に、「あたしの目標は、普通の人生を情熱を持って生きる事や」というようなものがありました。
それを聞いた時、「岩田秋子というのは、何と難しい役なんだろう!」と驚き、それ以降≪秋子=樹里ちゃん≫から目が離せなくなりました。これが私の≪樹里ちゃん出演作品おっかけ人生≫の始まりです。

樹里ちゃんの≪人柄≫にぞっこん惚れ込んだのは、『スウィングレディース』という(アマチュア?)グループへの激励訪問映像を見た時です。
相手に媚びず、でも真摯に、映画での経験を思い出しながら誠実に言葉を語り、「大丈夫ですよ」とエールを送る樹里ちゃんの姿に ≪人としての素晴らしさ≫ を痛感しました。

ドラマのみならず、番宣もインタビューも、とにかく全てを見たい!樹里ちゃんの言葉を聞きたい! と思ってしまいます。
いかなる役をも演じているのではなく、あたかもそういう人間が実在するかのように、観客に思わせてしまう女優。その希有な才の魅力と共に、樹里ちゃん自身に心魅かれています。
いつまでも彼女が彼女らしくいられるように…それだけを彼女の親世代ファンとして願っています。

鬼八郎さま
長い駄文の書き込みで、失礼致しました。
「のだめ」後編 ・(連ドラ?)・大河ドラマ
次々飛び込むビッグニュースに、嬉しい&はらはらドキドキの毎日です。これからも樹里ちゃんの活躍を、見守り見届けたい!!! と思っています。

投稿: てるてるファン | 2010年2月19日 (金) 21時08分

たくさんいる女優さんの中でも「みていたい」「みまもりたい」という女優さんであることは確かですね。

YouTubeについては私もわりと早いうちから紹介してましたし利用することがあるのであえて「スルー」としています。この問題についてはたくさん難しいことがあって山のように言いたいことはあるのですが、自分の中でもまとまっていませんのでいつかの機会に書いてみようとは思うのですが。

投稿: 鬼八郎 | 2010年2月19日 (金) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まっすぐな男 第5回 | トップページ | The Street Sliders 摩天楼のダンス天国 »