« ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ | トップページ | チェイス~国税査察官~ その2 »

2010年5月12日 (水)

素直になれなくて 第4話

第4話を見ました。


ドクターはまっすぐでいい男だけど、いらっとするほど気が弱すぎるところがある。

自分の仕事とられてだまってるなんてちょっと考えられない。

証人もいるわけだし。


まあ、とりあえずリンダのおかげでみんな仲直りもできて、せっかく元に戻ったのに、いきなりのドクター直球勝負。あれ、最後にナカジにお酒かけたのってピーち?それともハル?よくわからなかったけど。

というか、結局一番なんだか深刻な悩み抱えてるのって、お兄さん的存在のリンダだよね。

ピーちはとりあえず子供ができたことで逆に自分で乗り越えたみたいだし。

ナカジは、どんどん精神的に追い込まれて行く桐子とハルのことをどうするのか。

ハルはこれからどうなってくかなんだけど、ただ恋愛感情で悩むだけではないでしょうしね・・


次週はナカジ父の病状悪化と、いよいよ松島健太がハルに近づく?

ヤだなぁ、なんか。

薬物とか、あまり変な方向に重くならずにいて欲しいんだけど。


パク・ミンハ 役の木南晴夏さんは、韓国の人が話す日本語ってあんな感じだよねって思わせるくらい上手いと思う。そういう知り合いがいないので本当にああいうしゃべり方かどうかは詳しくはないが、そう思わせる。ドクターと話してても違和感はないです。どうやらハルの高校の生徒さんらしいが、今後、あの高校の生徒の問題でからむことはあるんでしょうか。

|
|

« ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ | トップページ | チェイス~国税査察官~ その2 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

このドラマ、内容は面白くありません。
ドキッとする場面を作っていますが、程度が低すぎ。
制作側の意図が見え見えで、紅白歌合戦での踊り中心&見た目重視の方向と同じで、お爺さんの私は「馬鹿にするな!」と言ってやりたくなります。
上野樹里を見るのが目的で、他はどうでもいいや。

投稿: 毎日がYukiYuki | 2010年5月12日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ | トップページ | チェイス~国税査察官~ その2 »