« Firefoxの改悪 | トップページ | SONGS 松田聖子 part1 »

2010年5月22日 (土)

素直になれなくて 第6話

ちょっと遅れましたが、第5話。

ハラハラドキドキさせられるから、もう見てられないっ!ていう感じで、シーンが変わったりCMが入ると休憩を入れて心落ち着かせないといけないドラマなんですよねー(`・ω・´)


ドクターにはそんな計算なくても、あんな場面で「いっしょにいて欲しい」とか言われたら断れないよね。なんだかズルい気がしました。

彼氏ができたのに(人生初?)なんだか幸せそうに見えないんだ。

ああやって、かわいい妹(D-Roomコンビw)とかからも「よろしくお願いします」とか言われるのも逃げ場が無くなっていくようでプレッシャーだなぁ。


ナカジといると楽しそうなのにね・・・(´・ω・`)


しかし、学校での噂で落ち込むシーンではあったが、川縁でのシーンはとても綺麗でした(*´ー`*)

川のせせらぎとか、緑とか、自然の太陽の明るさとか。

なんか癒される。


動物園のペンギンも良かったねー。
動きがペンギン!w 
言い負かされて悔しそうなハルとかw


ナカジは桐子からいきなり別れ話が。

いやアンタの存在があるからハルも素直になれないんじゃないの!といいたいくらいなのに(怒)

でも考えてみたら、あれだけ嫉妬に狂ってた人が、そんな簡単にナカジでなくてご主人を選ぶかなぁ。それだけ経済的な問題がまだあるのか?まだなんかありそうだけど。


で、桐子と別れたと思ったら、また「ハルの場所、空けとくから」とか。

それがいけない!ヾ(´□`)

って私も言っちゃいますよ、もう。


でも、あのハルの顔(;ω;)見てたらああなるよね・・・


ハルを心配して「もうかかわるな」というドクターの意見ももっともでこれは現実的。だけど弟のことまではハルはドクターに話せてないわけで(そういえば今回の事件から関連で名前が出てないようだ)、もしそうなったとき、ドクターは同じことが言えるのか?ナカジのように受け止められるのかな?


ハル、可愛いよぉぉぉ。

もうこうなったら、悔しいとか、悲しいとか、嬉しいとか、毎週ハルには泣いてもらって、ハルの泣き顔集をDVD特典にしてくれ! いやとりあえず、番組PR用に編集して週末にでも放送希望w 最後の手段で自分でも作るか!(`・ω・´)

|
|

« Firefoxの改悪 | トップページ | SONGS 松田聖子 part1 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

 ハルの泣きのシーン、もうなんともいえないです。放送終了後すぐに録画再生してみてしまったほどです。川べりで腕で顔を隠してたところ(涙だったのでしょうか?)なんかも、印象的でした。でも一番は、ナカジの部屋で涙ぐしょぐしょ、鼻をかんだとこでしょうか(笑)とても自然な感じで・・・ナカジとの掛け合いは絶妙だと思います。もう目が離せなくなってしまいました。

投稿: kumiko | 2010年5月22日 (土) 17時41分

こんばんは、kumikoさん。いつもありがとうございます。

マジで泣いちゃうと鼻のあたりが赤くなっちゃうところとかですねw

ナカジ、何でも話せて、いっしょにいると落ち着いて、楽しくて。あれだけ合う相手ってなかなかいないと思いますよ。桐子さんも前はそうだったのかな?

樹里ちゃんは完全にハルを掴んだように思えます。淡く、がんばり過ぎない、柔らかさを保つ・・・今までになかった(?)濃くない普通の女の子になりきってますね。おかげで、頭の中は完全ハルモードで、のだめの映画のことはすっかり忘れていましたw 6月上旬には前編DVDとBDが届くはずなんですが、もうそれどころではありませんw

投稿: 鬼八郎 | 2010年5月22日 (土) 20時37分

 鬼八郎さん、そうなんです!もうしばらく「のだめ」保つ予定が、私の頭の中もすななれモードに変換されてしまいました。そう、普通の女の子ですよね。のだめやルカ、ある意味絵恋も普通ではありませんものね。普通の恋する女子もしっかり演じている樹里ちゃん、見届けますよ。
 鬼八郎さんの松田聖子さんやユーミンのお話も興味深く拝見しています。特にユーミンは青春そのものでしたから・・以前お書きになっていたお気に入りの曲、実は気になっていました。私も基本的には同じなんですが、「雨の街を」も好きなんです・・・

投稿: kumiko | 2010年5月23日 (日) 14時00分

「雨の街を」も切なくていい曲ですよねぇ。

正直言いますと、荒井由実時代はちゃんとリアルタイムで聴いてたわけではないんです。でも音楽って不思議なことに、その曲、その音を聴くとその時代に連れてかれちゃうところがありますよね。しかも、それってすごく温かくて、ちょっと切なくて。これはなかなか映像では味わえない感覚。

世代が違う人たちとはそこだけが共有できないのがもどかしいのですが、平成に生まれた人は、今の消費されていく音楽を20年後、30年後に聴いたきどう思うんでしょうか。


音楽ネタは本当は一番書こうと思ってたことのひとつで、頭の中にはいつもあるんですが、いつのまにかここは樹里ちゃん応援ブログになっていたのでどんどん後回しでしたw 好みが合うかどうかわかりませんが、好きな歌はこれからも少しずつ書いていこうとは思ってます。

投稿: 鬼八郎 | 2010年5月24日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Firefoxの改悪 | トップページ | SONGS 松田聖子 part1 »