« チェイス~国税査察官~ 最終回 | トップページ | 素直になれなくて 第6話 »

2010年5月22日 (土)

Firefoxの改悪

いつの頃からか、3.5くらいか、Firefoxがイラッとさせる仕様変更をしたのですが・・


私はちょっと気になったり、後でまた見ようと思ったWEBページ、サイトをお気に入りではなく、デスクトップにwebloc(Web インターネットロケーション)でドラッグ&ドロップで保存しておくんです(アドレス丸ごと、またはその横のアイコンみたいなヤツをドラッグ&ドロップ)。

で、ブラウザ(Firefox)を起動してから、ブラウザのウィンドウ内に逆にweblocをドラッグ&ドロップすることもしますが、ダイレクトにweblocをダブルクリックしてブラウザを起動することも多いです。


しかし、3.5あたりから、ダイレクトに起動(Firefoxがデフォルトで起動するようになってるから)すると、ウィンドウが2つ現れるようになりました。

ひとつはもちろんそのweblocで保存してあったページ、そしてそのウィンドウの後ろにホームページに設定していたページのウィンドウ。二つ重なって起動します。そっと後ろに隠れるようにw

みなさんはそうなりませんか?


これ、凄くイラッとしちゃうんですよね。

だって今ホームページが見たくて起動したわけじゃないじゃないですか。

仮にホームページは起動時に開くのがデフォならば、じゃあ、もう一個別のタブでweblocのページを開けばいいわけですよね? ていうか、以前はそうだったと思うんですが・・・どうだったかな?

ちなみに「起動時は空白」に設定すると空白のウィンドウがw


なぜわざわざそんなことを・・・


なんだか、一気にふたつのウィンドウを開くのって、Firefox自ら「タブブラウザの全否定」としか思えませんねw

もともと「IEにはないタブブラウザ機能が便利だよー」なんてのがひとつの売りだったのに。


これ、直し方があったら誰か教えてください!

|
|

« チェイス~国税査察官~ 最終回 | トップページ | 素直になれなくて 第6話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェイス~国税査察官~ 最終回 | トップページ | 素直になれなくて 第6話 »