« ポータブルWi-Fi | トップページ | Firefoxの改悪 »

2010年5月21日 (金)

チェイス~国税査察官~ 最終回

地上波放送前のためネタバレになりますのでご注意を




当初の予想では、クールに進行する大掛かりな完全犯罪を査察官春馬が見事にあばく!

みたいなドラマと予想していたものの、最終回が始まってみるとあれから一年・・・

脱税は見事に終わっていたんですが、このドラマの本当の主題は社会派でもなんでもなくて、ある救われない男の哀しい物語でした。

まあ、途中からそういう路線なんだな、という感じになはなっていましたけどね。でもこの最終回を見たら「それでいい!」と思えるものでした!


父親への復習どころか、本当の相手は母親だったというのはまったく読めませんでしたし、その母親のお金欲しさからの狂言誘拐から子供の腕を切り落とされた、というあまりに惨い過去。

結局何をしても彼は救わなかったのか。

それでも、最後は春馬によって心穏やかに死んでいけたのだと思う。

あまりに寂しい死。


それでもあの子供は村雲のようにならず健やかに育ってくれそうだったのが唯一の希望かだった。


それにしてもARATAさんの熱演が光ったドラマでしたね。

こういうドラマを民放で見たいんですけどねぇ。

TBSさんには無理なんでしょうか。

|
|

« ポータブルWi-Fi | トップページ | Firefoxの改悪 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポータブルWi-Fi | トップページ | Firefoxの改悪 »