« ファイル名やフォルダの整理で悩む | トップページ | 明日はNHKニュースを録画!? »

2010年6月27日 (日)

素直になれなくて 最終回 その2

その2は書かないって書いちゃったけど、まだなんとなく引きずっているのです。


終わったら、過去の別の作品でも見るかぁ!っていろいろ用意もしてあったのですが、頭の中はまだハルで埋め尽くされており、先に進め(過去に戻る?)ません。


私は、最近ドラマなどを見るときはあまり事前の情報を入れないようにしているのでしらなかったのですが、u3さんのところの掲示板に、「最初、ナカジハルで行こうと思ったけど、ドラマは生ものなんで、8から10話はハルドクターで話を進める」と中野プロデューサーのコメントがテレビ雑誌に載ってた、とかいてあるのをみてちょっとガックリしてしまいました。

いや、ガックリというよりも怒ってしまったという感じ。生ものって・・そうなんだ。そういう意味なの?


ついついTwitterでも怒りのつぶやきをしてしまいましたが、まさに「もう関わって欲しくない」そんな気持ちです。


そうか、それでドクターと付き合うはずのハルが6話でナカジといい関係に、ナカジは桐子と別れ、ピーちのからみとかあって、じゃあこれからってときに、ハルの気持ちがさっさとトーンダウンして親友どまりで、ドクターが好きだのそっちの方向へ行ってしまったのかと。


なんの力が働いてそうなったのかはよくわかりませんが、脚本がどうのという批判以前のところでいろいろとあるのかもしれません。こっちはドクター、ハル、ナカジの関係が盛り上がっていくところを期待していたのにナカジとハル両方でスカシまくりですからね。空港のシーンもああなるのもわかる。盛り上がりがないからドクターもいい男ぶりを発揮しそこねたし、ハルも優柔不断で終わってしまう。リンダの手紙ももっと効果的になって盛り上がった最終回になったような気がするのがおしい。

もしかしたら、最終的にナカジを選んだハルだけど、ナカジは夢を追って戦場カメラマンの道へ、ハルは教師をめざして、みたいな二人の両親のストーリーになぞらえた物語だったのではないかと想像してみる。そして1年後の再会へ・・・


勝手に理想のストーリーを想像してるに過ぎませんが、
やっぱ、もったいないドラマだったなぁ。

ハルにはいつでも会いにいきたいけど、ドクターとつきあってるハルのいる世界にはいたくない、みたいな。(ドクターのファンにはすまないが)


それと、「ハルは知らなかった、Twitterは世界中で使えるサービスということを」というつぶやき見てちょっと笑っちゃったw そういえばそうだよね。今更手紙ってw 一方的でいいからメールにしてくれw
全然気づかなかったけど、メールも電話もできない、Twitterもできない環境という説明が無かったんだよね。


うーん、まだまだこのドラマにはモヤモヤが残る(´・ω・`)


その3があるかも?w


引用させていただいた樹里さんファンの集まるu3さんの掲示板
http://yutaike.bbs.fc2.com/

|
|

« ファイル名やフォルダの整理で悩む | トップページ | 明日はNHKニュースを録画!? »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ほんまに!
そう思います!pout
なんか、ただただ出演者がかわいそうなドラマだった。
有名な脚本家やから・・・
って、安心(?)してはだめですね。
すんごい不完全燃焼なドラマだった。
樹里ちゃんファンの私たちが見てもそう思うぐらいなんだから、ファンでもなんでもない人達が見たら、どう思うんやろう?って思うとなんか恐ろしくさえあります。
樹里ちゃん、大河頑張ってネ!としか今は言いようがありません。

投稿: ひろ | 2010年6月27日 (日) 08時47分

鬼八郎さん 再びこんにちは。前回のコメントで結構きついことを言ってしまい ハルファンの鬼八郎さんの心を傷付けてしまったかなあと反省していました。でも今回の原因はやはりドラマの制作側にあると思います。話題作りで東方神起のジェジュンを出したら 思いのほか彼の人気がすさまじく(私も彼らのファンですが ファンクラブから脚本家と制作側にたくさんのプレゼントとジェジュンをよろしくという手紙が配られたという話を聞きました)後々のDVDの売上にも期待して話の方向性を変えてしまったと思われます。私は樹里ちゃんファンでもあるので なんだか迷路の中に入りこんでしまったような展開がとても残念でした。やはりドラマにアイドルを出すというのは混乱を招く原因だと思います。

投稿: うさきち | 2010年6月27日 (日) 12時12分

>ひろさん
ノベライズ本を読むと、本を書き直しさせられる前の状態(に近い?)のストーリーが読めるようですよ。もちろんハルナカジ路線の心情が描かれてて、なぜこうならなかったんだろうという思いです。スッキリすると同時に、悔しさが残りますw

>うさきちさん
まったく気にしてませんから大丈夫ですよ^^
人気アイドルがひとりでてるからということがそこまで影響するとは思えないのですが、そういうことは私にはわかりません。確かに視聴率的には予想より苦戦してたと思うので、今後の視聴率アップやDVD売上を狙ったのかもしれませんし、そんなことは関係なく単純に物語を良くしようとの思いからの変更だったのかもしれません。他にも理由があるかも。でもそれは現場の制作の人しかわからないですよね。
ただ、結果はすでに出てしまったということです。そのことを深く受け止めて欲しいですね。

投稿: 鬼八郎 | 2010年6月27日 (日) 23時26分

コンバンハは鬼八郎さん
スナナレは私にとってとても残念な内容でした。
全体を通して無意味なシーンが多すぎです。
Twitter、万引き、麻薬、パワハラ、リストカット、ゲイ。
視聴率を取れそうなものをただぶちこんだだけというか…それぞれのキーワードが意味をなしていない気がします。なんか悪い意味で肩すかしを食らい続けてたっていうか‥.なによりこのドラマは、あまり樹里ちゃんを中心に描かれていないのが一番残念なところです。

それでも「ナカジのバカヤロー」のシーンや「何平米?」のシーンなどはグッときました。ハル自体は可愛いし、新しい樹里ちゃんの表現と言えるかもしれないです。でもやはり樹里ちゃんはこういうドラマは合わないと思います。「虹の女神」みたいな切なくて綺麗な映画やドラマに出て欲しい。
日本の映像製作者は樹里ちゃんの20代をもっと有効に使うべきだと思う。

あとはDVDボックスにどれたけ特典映像がついてるかが楽しみなだけです。のだめみたいに300分とか無理だろうなぁ‥やっぱり。

投稿: コモドトントトン | 2010年6月28日 (月) 03時08分

>コモドトントトン
確かにそういうキーワードを入れてみた、だけに終わってるのがラスフレを匂わそうとしてるのが嫌な感じでした。やるならやる、やらないならまったく要らない。そう思います。だからもう関わって欲しくないんですよw

樹里ちゃんの20代をもっと有効に使うべきのご意見には大賛成!! 生きてる間に出演できる作品は限られてる訳で、20代というのは本当に貴重な時間だと思います(通り過ぎたからわかるw)。

投稿: 鬼八郎 | 2010年6月28日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイル名やフォルダの整理で悩む | トップページ | 明日はNHKニュースを録画!? »