« 樹里ちゃんのラジオを希望! | トップページ | ハルのスライドショーを作ってみた »

2010年6月 5日 (土)

素直になれなくて 第8話

ピーちは、ナカジの部屋にそのまま泊まったが、何もなかった(我慢した)。

まあ、ここは予想どおりではあるんですけど、あの三角関係的なアングルで煽られてるんでw


で、そのピーちがナカジと付き合いたい宣言!

ドクターのこともあって「自分は関係ない」としか言えないハル。そう、このタイトルどおり、「素直になれない」のはハルなんだよね。結局あの5人の中で。


ドクターのメールもとくに返すでもなく、ふたりで会ってもなんとなくぎくしゃくしてる。ドクターも何か感じ取っているのだろう。でもそんなところに出くわすナカジ・・・。でも彼には逆に仲良さそうに見えただろう。

ドクターはいいやつだし、ドクターのことを大切に思ってるハルだけど、自分の中では「そうじゃないだろ? もうすっきり別れてナカジのところへいけー!!」って言いたくてしょうがないんです!(`・ω・´)

努力して好きになろうとしてるようにしか見えないし。


そんなドクターも、実は仕事以外にも家族の問題を抱えてたようですね。それが日本に来た理由かも。しかもなんか借金しようとしてるし危ない・・・


それともうひとつ解決しない深い悩みをかかえるリンダですよね・・・。どんどん可哀想になってくのが見てられない。かなり追い込まれてますね・・・。


ピーちのことを応援するような態度をナカジの前でとるハルはどこか素直じゃなく無理してる感があって切ない。そこでナカジに「それでいいの?」と言われたことは図星で相当こたえたようですね。

で、ナカジもこれで今本当に好きなのはハルのことだってわかったし。


だから、ピーちが突撃するのも、ハルがドクターの家で食事を作るのも穏やかに見てられないですよー!!(´・ω・`)


そしてラストシーン。

予想通り、ハルを帰そうとしないドクターがムカツクw

ハルーッ!

それ以上はイカーン!

と心で叫んでいたら・・・

なぜ二組のシーンにあの「血」のシーンがオーバーラップするのか???


物語も終盤。盛り上がって参りました・・・!


いやぁー、もうドキドキしますねー(・ω・ )

|
|

« 樹里ちゃんのラジオを希望! | トップページ | ハルのスライドショーを作ってみた »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

このドラマは邪魔者だらけだ。
ドクターはもちろんピーちも今回は邪魔だった。
リンダがナカジのところへ行ったのは、悩みを打ち明け、相談したかったのだろう。
追いかけようとするナカジを止めてしまった。
心配ですね、自殺しなければいいが。
次回の血がリンダでなければと気になっています。
リンダが一番貧乏くじをひいているし、ナカジの仕事の将来もかかっている。

ハルですが、唇が柔らかそうで、自然に吸い込まれそうだ。
ハル、可愛いですね。

鬼八郎さん、スライドショーを作ったそうじゃないですか。
今の上野樹里は本当に綺麗だ。
私も見たいな~coldsweats01

投稿: 毎日がYukiYuki | 2010年6月 5日 (土) 19時40分

恋愛ドラマに邪魔者がいないと面白くないですからねw 確かに「ああもう!」とイライラしっぱなしでしたが、まんまとドラマにやられてる感じです。

私も今はあの血はリンダが可能性高いと見ています。5人の中で一番深い傷を追ってますし、簡単に相談できない悩みを持っていますので。ハルは仕事関係で何かあるかな?と思ったのですが、あと3回でそれはなさそうですね。

樹里さんはのだめやルカのようなある意味濃いキャラでの評価はありますが、こういう普通の女性(頑張りすぎない)役がどう評価されてるんでしょうね。視聴率的にはあまり高くないのでドラマへの世間の関心は低いようです。ラスフレ当時にブログを書いていたのと比べてもブログ訪問数はラスフレほど多くはないので(今から思うとラスフレは異常でした)そうなんでしょう。ラスフレは衝撃的な内容でしたがスナナレは比べても地味ですし。

だけど私的には「ハル」という一人の女性にのめり込み過ぎで、のだめや瑠可、あおいを通り越して今はそれ以上のキャラになっていますね!もうヤバイですよ、普段もずっと考えてますからw 先日夢にまで出てきました(マジで)。

スライドショーは最終回まで全話揃ったらもう一度ちゃんと作り直したいと思ってます。

今の樹里さんなら来年はきっととっても綺麗な江を演じてくれそうですね(*´ー`*)

投稿: 鬼八郎 | 2010年6月 5日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹里ちゃんのラジオを希望! | トップページ | ハルのスライドショーを作ってみた »