« ドラマ「医龍」を見始めた | トップページ | 深刻すぎる樹里砂漠 »

2010年7月19日 (月)

医龍第1シリーズ一気見終了

というわけで、ドラマ「医龍」のパート1を一気に見てしまったw


朝田のゴッドハンドも炸裂したし満足。

最後はちょっと展開読めちゃったけど、手術が終わったときは感動でウルウル(。>_<。)

あと、阿部サダヲさんの麻酔医のストーリーも泣けましたね。


でも「泣き」の面からの感動度でいうと、私的には「救命病棟」のパート2とパート3のほうが上。あれは毎回全部泣いたw 1もなかなか。「医龍」は患者とのやりとりよりも大学病院内の問題のほうがメインだったので泣きの点ではもうひとつ。一徳教授とかライバルとのやりとりが見ものだったといえる。

「ゴッドハンド満足度」では演出、描写では「救命病棟」が上で、たっぷり見せます的には「医龍」かなw 医龍、ちょっとまわりの解説セリフが多すぎではあったけど、いってほしいことをズバズバ言う。「救命病棟」はそのあたりがあえて少ないから「もっとくれー!」と思っちゃうw


さて、海外に戻ってしまった朝田先生ですが、「医龍2」でまた帰ってくる。

こちらもできるだけ早く観るぞ!!!!

あと、原作も探してみよう!

|
|

« ドラマ「医龍」を見始めた | トップページ | 深刻すぎる樹里砂漠 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

一気に見てしまわれたようですね。第2シリーズも面白いですよ。野口教授との戦いです。

投稿: | 2010年7月19日 (月) 13時35分

野口教授はパート1の終わりで総長に海外に飛ばされたみたいでしたが、復活するんですか?それともなかったことにw いろいろと楽しみにしています!

投稿: 鬼八郎 | 2010年7月20日 (火) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ「医龍」を見始めた | トップページ | 深刻すぎる樹里砂漠 »