« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

MacBookをSDD+HDDに

MacBookをSSDにしたものの、40GBとネット以外ほぼ何も出来ない状態に近かったので、HDDを追加することにしました。

スペースは使わないDVDドライブを外して、そこに入れるわけです。

使ったパーツは、以前このブログでも取り上げたOptiBay Hard DriveKitです。

販売店はここ
http://www.akibakan.com/BCAK0016715/BCAK0016715A/index.html


実際かなり安っぽいパーツなのでこれでこの値段かよw という感じですが、これでも以前より4000円くらい安くなったんですよね。

テクノハウス東映さんで売ってる2000円台のものが使えないのかな?とも思うのですが、無知な私が人柱になるわけにもいかないのでね。


Mac雑誌で取り付けてるのを見ながら作業を行いましたが、内部のスピーカーやカメラの配線を取り外すのが方法が分かりにくくて苦労したところはありますが、なんとかそこをクリアすれば内部アクセスも簡単だし、そこ以外はすんなり進んで交換可能。

家に余っていたHDDを載せ替えて無事終了。

あっさりとOSをいれたSSD+ファイル置き場のHDD環境ができました。ユニボディならDVDドライブもSATAですので、高速で動作します。また付属のケースに外したDVDドライブ入れれば今後はUSB外付けにできるという便利さw


なお、私のところには初代MacBookも眠ってる?わけですが、これにも同様なことができます。しかも、テクノハウス東映さんの2480円のパーツでできるとMacFanという雑誌で取り上げられてましたので、近々検討してみたいと思います。750GBのHDDを2発入れれば、TVにつないでメディアプレイヤーとか、簡易サーバーにもなります。(ただしDVDドライブはSATAではなくATAPIなのでじゃっかん遅いらしい)

| | コメント (0)
|

2010年7月30日 (金)

アンコールオペラ編は次が最終回

9話見るの忘れてて慌てて本屋へ。


なんだか、連載はこのままずっと続くと錯覚をしていましたが、あくまで番外編なんですね。

全10話か・・短いなぁ。

第9話も、相変わらずセリフだけだと何をやってるのかわかりにくいところもあるんだけど。


このオペラ編ののだめはボケのみの担当となっていたので気楽に読めたと思う。


次回を待つ。

| | コメント (0)
|

2010年7月28日 (水)

MacPro, iMacなどがアップデート

こっそりと今晩アップデートしておりました(アップルのサイトのトップページにも表示されない悲しさ)。

http://www.apple.com/jp/


iMacに関してはあまり興味がないのですが、Core i に変わってからいっそう性能の違いがわかりにくくなったのはわたしだけでしょうか? Core i3とi5の違いとか、HTだよとかね、CPUとかに詳しくないとサッパリという人は多いのでは?


期待していたMacProですが、これはまだ詳しくはわからないのですが、パッと見、2009モデルのマイナーアップデート?みたいな感じだ。

Macpro2010

USB3.0対応もなし。

6コア、12コアへの対応もあるがあくまでオプション。まだ価格がはっきりないがかなり高いと思うので趣味で使うには贅沢すぎる。

それよりも通常版のほうがクロックがあがって値値下がりしたほうが大きいよね。下位モデルで22万くらいだから。でもこれってネットの統制する前なら2009モデルがバッタ屋の通販はこれくらいだったと思うから微妙だろう。


個人的には2009モデルで十分満足しており、今回のグラフィックカードが安く手に入るなら欲しいとは思うけど、買い替え候補には残念ながらならない。

しかし、Windowsのデスクトップの買い替えをずーっと前から考えてるのだが、2010MacProを買って、2009をWindowsで使おうかという、かなり無駄使いな妄想中w

そんなことするなら、ショップブランドのCore i7のデスクトップ買って、さらにMacBook Proの15インチの2008ユニボデイくらいの中古品まで買えちゃう。私のMacBook Proももう3年?くらい経つのでそろそろ替えどきかと思っていたので、こっちが現実的だなぁ。


それよりも今回の注目はMagic Trackpadじゃないでしょうか。
Magicpad
MacBookを使ってる人ならMacBookのマルチタッチのトラックパッドの良さは誰でも知ってると思いますが、私が絶対Windowsのノートに戻れない理由のひとつがこのトラックパッドの存在。はっきり言ってマウスはまったく要らなくなった。

それをちょっと大きめの外付けにしたもののようだ。値段はわりとするがかなり魅力的。27インチクラスの液晶を使ってる人にはどうかと思うが、これって、マルチタッチ非対応時代のMacBook持ってる人でデスクトップのようにモバイルしなくてほぼ固定で使ってた人(私もw)にはかなり便利じゃないだろうか!

| | コメント (2)
|

2010年7月27日 (火)

江のあとも楽しみなんで

樹里さんの演技論についてu3さんの掲示板で盛り上がっていますね(・ω・ )
だけど掲示板に書く勇気がないのでこちらでコッソリつぶやいてみる・・・

私も恥ずかしながら今までさんざんこのブログで書いてきたので今さらまた書くのもどうかな、と思いつつちょっとだけ・・w


女優としての樹里さんのすごいところはたくさんの役の名前でいつまでも呼ばれること。

これにつきる。

もちろん、ファンだからそうかもしれないけど。

だって、ほんとにその世界の中に生きてるんだもん。存在してるんだよ。


で、あのキャラだから、ファンになっちゃうよねぇー。


普通はその人のもってるイメージの中で出来上がったキャラクターを楽しむものだが、樹里さんにもそのイメージがあるんだけど、その枠がいつのまにかその世界に溶けこんでるというか・・。あ、逆かな。その世界の中でどうあるかを考えてるから、ああなっちゃうのか。


女優さんの中では綺麗で、かつ演技派のすごい人はたくさんいる。
その方たちは「王道」。姫川亜弓系。

で、樹里さんは、やっぱり北島マヤ系じゃないかな?


あれ、ちょっと違うか?w


私のなかでは樹里さんは王道ではなかったので今度の「江」は意外だった。別に癖のある役が多いとかうまいとかいうんじゃなくね。


「江」の次に何をやってくれるのか、それも今からすでに楽しみでしょうがない。

この「何をやってくれるのか」を楽しめる女優さんなんですよね。樹里さんは。

| | コメント (4)
|

iPhoneに苦戦中w

いや、なんで電話にヘッドフォンがあるんだよとw

ケータイでも使うと思うのですが、私はケータイでヘッドホン使ったことがなかったので。着うたとかまったく興味がなかったし、ワンセグも対応しないの持ってたから。

iPhoneは、ヘッドフォンで音楽聴いてるときに電話がかかってくると、iPodアプリはバックグラウンドになって電話が優先になるんだけど、あれ?と思ったら、音はヘッドフォンから聞くんだねw おかしいなぁと思ったんだw しかも会話がボリューム調整になってるし。なんで音小さいんだよと思ったら。

いや、自分かなり機械オンチぶり発揮しまくりだなw


しかし、マルチタスクはいいんだけど、何が立ち上がってるのかいまいち分かりづらい。ホームボタン押してもiPod消えてなかったし。

まだまだ慣れてかないと。


とりあずえはTwitterアプリの無料のやつを入れてみた。他にもたくさんアプリがあって面白そうだけど、何がいいのかさっぱりわからないので本も買ってみたけど、ゲームとか興味ないし、一発芸的なアプリもいらない。今のところ入れたいと思うものがない。

というか、通勤時間にちょっとさわるとすぐに着いちゃうので、そんなに外でiPhone触る時間も意外と少ないことに気づきましたw


ちょっと気になったのは、iTunesと同期させるわけだけど、iTunes自体をアップルと認証させないといけないのですよ。これはiTunesストアで曲買うのと同じことだと思う。自分は基本的にCD買って取り込む派でstoreは使わなかったのでウッカリしてた。これで2台目だと表示されたんだけど、そういえば前に認証したMacはそのまま手放してしまってた・・・。

いちいち面倒だけど、もう生活のほとんどをMacとiPhoneさんに管理してもらうことになっちゃうのカナ?

| | コメント (0)
|

2010年7月24日 (土)

iPhone 4を買った

 Iphone4bk
箱とか説明書とか、iPodと基本的にはかわらないので感動はないが、本体の質感はさすがに素晴らしいと思う。問題のアンテナもだw


とにかく日本のケータイと違うのは説明書の厚さだろうw ほとんど内容がない。基本的には電源オンオフとかスリープ、留守電転送についてだけで、あとはiTunesとつなげろ、で終わり。USB端子の先につける電源アダプターみたいなものが付属していて、見ればわかるが説明がない。「詳しくはネットで」ということか。「重要なお知らせ」などは「どうせ読まないだろ?」とでもいいたげな文字サイズだw


電話の声がやたらと小さいのは気のせいか?ボリウムでなんとかなる?

で、留守電のテストで録音したのだが、そのままでは留守電の聞き方がわからないかった。
(´・ω・`)


3GでSafariを使ってみると、期待したほどの快適感はない、というかYahooでさえダウンロードが遅い。まあ、モバイルだとこんなものなのかな・・・Wi-Fiじゃないとこの程度なんだろう。

公衆無線LANはソフトバンクのものがどれくらい使えるかはわからない。とりあえず、マックとかドトールとか一部の駅とからしいけど、いつでも使えるわけじゃないからなー。
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/

店頭でも確認したけど、文字はさすがに見やすいですね。小さい文字でも判別できる。3GSとはここが違う。


とりあえず、本体の設定がらみでイライラししててまともなレビューはできないかも。

MacのMailと一度同期させてしまったせいか(設定でわけわからずOKを押した自分が悪いのだが)、iPhone上でMail(Mac)に設定したアカウントがそのままコピーされた。

しかし、その影響でMac側のMailのアカウントでメールのダウンロードができなくなってしまい、パスワードを要求されてしまった。再設定面倒くせー。

これは両方で使えないのか?


慣れないうちはこんなものかなw


そのうち、画像や動画がどうなるかいろいろ触ってみよう。

なんかムック本とかで勉強したほうがはやいかもしれないな。


あと、液晶面に貼る保護シールを買ってきたんですが、綺麗に貼れた経験が今までない。

今回も角の方に空気が入ったまま修正がきかない・・
(´・ω・`)


それから、薄いけど大きくなったので、どうやって「携帯」しようか悩む。

今までは無造作にポケットに突っ込んでたんですけど、チョイ大きくて平らだから邪魔になりそうなんだよなー。

カバンに入れると忘れそうだし。

みんなどうやって持ち運んでるんだ???

| | コメント (0)
|

医龍2一気見!

というわけで、医龍2

一気に6話まで到達。

ものすごく見ごたえがあって、先が気になってやめられない。


帰ってきた野口との対立から、チーム解体をもくろんで北洋病院にとばされた朝田が元のメンバー伊集院、藤吉とともに、新たなチームドラゴンを作っていく。その新メンバーはあ一癖も二癖もあるやつらばかりという・・・

また、物語のキーとなってるのが内田有紀さん演じる片岡という外資系投資会社役員にして北洋病院オーナー。野口と組んで北洋病院を解体、明真大学附属病院を臓移植認定施設を旗頭にしたメイシンメディカルシティーの建設を目論むが・・・という内容。

初回からゴッドハンドぶりが炸裂しまくりでノックアウト状態でしたがw

その後は、新メンバーのお話や野口、片岡とのやりとりが面白くて夢中になってしまった。


ストーリ上、水川あさみさんの出番が極端に少ないのが残念ですが、そのぶん大塚寧々さんが満たしてくれていますw

| | コメント (0)
|

2010年7月22日 (木)

歴代ドラマベストカップルにのだめ&千秋!

テレビ好きが選ぶ歴代ドラマのベストカップル1位はあの凸凹コンビ!

テレビ情報誌「週刊ザテレビジョン」でアンケート結果1位にはのだめカンタービレののだめと千秋が選ばれました!

(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪


すごいねぇ。

歴代ですからね。


ただ、2位以下を見ると、ファンの方には申し訳ないですが私には納得行かない結果なので、アンケートじたいどうなのよ?と思うのだけどw こういうもので100%納得の結果などあるワケないしねw

まあ、いいか!ぜいたくいわない!

| | コメント (0)
|

深刻すぎる樹里砂漠

のだめカンタービレの映画を見て、

素直になれなくてが終わって・・・


気づいたら樹里ちゃんの話題が「江」の会見以降ほとんどないのだ・・・・


たった1週間、2週間のことでも、去年からずっと話題が続いてたような気がするから、余計に寂しく感じる。


噂のD-Room新CMもなかなか放送されないし。

大滝秀治さんになりきった姿をいくつかコマ送りでキャプチャーした、いろんな顔の樹里ちゃんの画像を並べてMacのスクリーンセーバーにして楽しんでる。

Hidejicap


それぐらいしかやることがない。


過去の作品をみようと思ってもなかなか勇気が出ない。

なんのことかわからないと思いますけどw

覚悟が必要なんですよ。樹里ちゃんと正面から向き合うにはね!


で、医龍とか見てたらはまってしまったんですけどね。


ちなみに医龍2の第1話は神だった!

| | コメント (0)
|

2010年7月19日 (月)

医龍第1シリーズ一気見終了

というわけで、ドラマ「医龍」のパート1を一気に見てしまったw


朝田のゴッドハンドも炸裂したし満足。

最後はちょっと展開読めちゃったけど、手術が終わったときは感動でウルウル(。>_<。)

あと、阿部サダヲさんの麻酔医のストーリーも泣けましたね。


でも「泣き」の面からの感動度でいうと、私的には「救命病棟」のパート2とパート3のほうが上。あれは毎回全部泣いたw 1もなかなか。「医龍」は患者とのやりとりよりも大学病院内の問題のほうがメインだったので泣きの点ではもうひとつ。一徳教授とかライバルとのやりとりが見ものだったといえる。

「ゴッドハンド満足度」では演出、描写では「救命病棟」が上で、たっぷり見せます的には「医龍」かなw 医龍、ちょっとまわりの解説セリフが多すぎではあったけど、いってほしいことをズバズバ言う。「救命病棟」はそのあたりがあえて少ないから「もっとくれー!」と思っちゃうw


さて、海外に戻ってしまった朝田先生ですが、「医龍2」でまた帰ってくる。

こちらもできるだけ早く観るぞ!!!!

あと、原作も探してみよう!

| | コメント (2)
|

2010年7月17日 (土)

ドラマ「医龍」を見始めた

樹里ちゃんのドラマや映画の話題もなくなってしばらくはネタがないので、今まで見たかったドラマ「医龍」を見始めました。


もともと「救命病棟」を好きになったのですが、いろいろ調べてるうちに同じ医療ドラマで高評価だったのでいつか見ようと思ってたのです。

このドラマは2006年だそうで、私がテレビ、ドラマをほとんど見てなかった時期になります。いまからこの失われた期間wの名作を追いかけるのは難しいのですが、面白そうなのはいろいろ見てみたいと思います。


で、このドラマ。

まず最初の2話を見ました。

1話は大学病院内のドロドロとした内幕と、主人公の背景と医者に戻るまでを描いていましたが、2話目からは研修医と老夫婦のストーリーなど、泣かせる展開で、はやくもドップリハマっています!


医療モノといえば、泣きのシーンもいいのですが、やはり「ゴッドハンド全開!」というところが楽しみのひとつ。


随所に主人公朝田龍太郎の凄腕ぶりが見られます。

残念ながらまだ緊迫感とかスピード感がなく、セリフで「速い!」といいながらカバーしてる感じで、このあたりは「救命病棟」のほうがうまく表現できていたような肝しますが、演出の差ですかね。

それでもなかなか見ごたえがあって今後にも期待が持てます。


しかも、アウトローな主人公と大学病院という組織との戦い、また、その他のいろいろな駆け引きなどもありそうで、これは面白い。出演者も曲者揃いだし、水川あさみさんがやたら可愛いのだ!

内容的には初期の「救命病棟」とじゃっかんカブってるところもありますが、今更ながらハマリまくり。きっと一気にパート2まで見ちゃうな、これはw!


番組ホームページ
http://www.fujitv.co.jp/iryu/index2.html

| | コメント (2)
|

2010年7月16日 (金)

なかなか新型が出ないMacPro

去年の春に新しくなってからまったく変わってないMacPro。

おかげで、私の愛機も1年以上も最新モデルだw

Overviewhero

去年のうちにスペック的にはiMacに追いつかれて(一部抜かれている)いますが、あの液晶とHDDの換装ができない仕様ではメインで使う気になれないでいますし、現在でもMacProの性能に不満はありません。まあ、動画のエンコードなら速いにこしたことがないのでどれだけ高性能でもいいのですが、それ以外では今でもオーバースペックです。GPUが非力ですが、そこまで高性能なものの必要性を感じてないのが現状です。


現在出ているらしいXeonの6コアではあまり性能があがらないのでは?といった噂もありますが、どうなんでしょう。

まさかMacProまでユニボディにするとは思えませんがw

続きを読む "なかなか新型が出ないMacPro"

| | コメント (0)
|

続・最近のテレビって

そろそろ50インチクラスの液晶テレビを・・と夢だけは追ってるので、先日家電量販店に寄ってみたところ、なかなかかっこいいのがあったのです。

個人的には、価格ももちろんだが、毎日長く付き合うのだから機能や画質も当然だが見た目も重要だと思う。というかかなり重視している。

で、気に入ったのがこれ。

Kdl52ex700

SONYのKDL-52EX700というモデル。

ソニーらしい、直線を使った角張った?デザイン。画面の周りが細くてシンプルなのが気に入った。どこにスピーカーがあるのかわからない。

横から見たら超薄型で軽量。倍速でLED、省エネと基本はおさえてある。HDMIが4つあるのも嬉しい。すごくいいわけでもエントリークラスというわけでもないまあまあな内容。昔のソニーかよ!って思うような割といい値段がしてしまうのが難点だが、デザイン料ということか。

さすがにこのサイズになると近接視聴すると地デジでは粗が目立つなぁ。
まあ、これはどこのメーカーでも同じだけどね、まだましだった。

続きを読む "続・最近のテレビって"

| | コメント (0)
|

2010年7月13日 (火)

樹里ちゃん、武士の決闘に道を阻まれるw

「賃貸住宅経営セミナー」 に行きたい樹里ちゃんの行く手には、武士が決闘中・・・!


6月に続いて、相変わらずユーモアあふれる広告を展開中のダイワハウスさんが新しい新聞広告を出してるという情報をTwitterでいただきました。

Daiwahouse20100713


PDFファイルでダウンロード可能です。
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/newspaper/index.html


大河ドラマを連想させるシチュエーションですが、武士の雰囲気からして戦国時代というより幕末。

「江」よりは、今ブームの「坂本龍馬」でしょうか。

個人的には幕末の歴史は、龍馬の死後〜明治初期がさらに興味深いんだけどなぁというのは余計な話でした。


今回も野球少年に見られる樹里ちゃんw


回り道すれば済むようなきがしなくもないですが、きっと一本道なんでしょうねw


それにしても、新CMはいったいどうなってるうだろう(´・ω・`)

| | コメント (0)
|

2010年7月11日 (日)

Twitterを始めて1ヶ月

どうも。(・ω・)/

選挙の開票結果を聞きながら、ハル(樹里ちゃん)の画像が流れるスクリーンセイバーをぼーっと眺めては妄想が続く鬼八郎であります。


早いもので、6月16日にTwitterをはじめてもうすぐ一ヶ月になります。


なかなか面白くて、ほぼ毎日何かつぶやいています。

昼間や家に帰るときもケータイで一日のタイムラインを確認するのが日課となりつつあります。
これはiPhoneのほうが便利じゃないかな、とか思ったり。


前にも書いたと思いますが、基本的に「ひとりごと」+「(リアルタイムでない)チャット」みたいな感じでしょうか。


今は、樹里さんのこと以外興味がないので、ほとんど樹里ちゃんファンの方々のフォローばかりになっています(*´ー`*)

当然樹里さん以外の話題もありますし、今ドラマもやってないので話題も少ないですからいろんな話題、それこそ今日の天気から何か食うとかでかけるとか、そんな話もいろいろと。


やってて困ったことは、言いたいことはTwitterで、その場その場でつぶやいてしまうので、ブログに書きたいことがなくなってくる点でしょうかw


つぶやいたその場で満足しちゃって、「あ、書くことないや」って、この間は、自分のつぶやきを貼付けるだけというひどいブログになってました。すみませんw


今は、「鉄の骨」とかドラマも見始めてるのですが、つぶやいてばかりでブログ書いてないですね・・


今後も、その場その場で言いたいことはTwitter、まとめてドーン!の場合はブログというふうにわけていくと思います。


樹里ちゃんファンでTwitterに興味があるかたはぜひのぞいてください。

参加された方はフォローさせていただきますよ(`・ω・´)


鬼八郎の「漢のつぶやき」はこちら
http://twitter.com/kihachiroo
ブログっぽくまとめたものはこちら
http://twilog.org/kihachiroo


以下、今でも興味はあるけどなんだかよくわからない人向けに。

続きを読む "Twitterを始めて1ヶ月"

| | コメント (0)
|

2010年7月10日 (土)

土曜スタパで「江」の会見の様子を

というわけで、7月10日、土曜スタジオパークで、「江」の出演者発表「女優」「俳優」と二日分を紹介。

番組内で「このあとたっぷり」とか言っておきながら、ものすごく物足りない内容。

各人のコメントもダイジェストでカットされた人も多数。

とくに砂羽姐さんのおもしろコメントは必須なのにw

それでも北大路欣也さんの樹里さんへのコメントがあっただけでも良しおするか。


最後に樹里ちゃんのキーワード「生きる力を与えられる」の入ったメッセージをいただきました。

また、「まるえぬ!」のポーズは、のだめの「わっ!」とはまったく違う江モードの樹里ちゃんでしたね。

| | コメント (0)
|

ホタルノヒカリ第2シリーズ始まった

始まりましたね。数日前にw


このドラマを見始めるきっかけになったのが「2」の予告を見て干物女に興味があったから。

いや、一目で惹かれたから!です(`・ω・´)


もちろん綾瀬はるかさんは知ってたのですが、「1」放送当時は興味がそれほどなく、というかドラマ自体ほとんど見てなかった時期でした。

で、ずっと「1」を見終わってようやく「2」開始。


しまったことに、見ながら感想は全部Twitterでつぶやいてしまったw


というわけで、Twilogから自分のつぶやきを集めてみると

続きを読む "ホタルノヒカリ第2シリーズ始まった"

| | コメント (2)
|

2010年7月 9日 (金)

ホタルノヒカリ第1シリーズ終わった

世間では第2シリーズが大好評のようだが、我が家はようやく第1シリーズが終わったところ。


なかなか面白かった!


ほとんどホタル演じる綾瀬はるかさんの魅力で押し切った感じで、他のキャラでは、もちろんぶちょお(部長)、山田 早智子(姐さん)、三枝 優華(ステキ女子)、言葉遣いが変な神宮司、部長の親友二ツ木も愛すべきキャラだった。

でもやっぱ蛍だろうな。


なんでも詰め込まず、蛍にのみ焦点を当てたのも良かったと思う。いろいろ微妙な部分もあったけど、男性キャラがみんな典型的な少女マンガに出てきそうなタイプなのでサラッとした感じで、なんだか見やすかった気がしますね。

(最近詰め込もうとしてわけわからなくなって放棄された?ものを見たから余計にw)


綾瀬さんもそれに答えてたし。放送当時は相当このドラマで好感度、人気も上がったのではないでしょうか。それだけ魅力的な蛍だった。


さて、意外となんだかラブラブムードで終わったこのお話、きっとパート2はないものと思ってのエンディングだったと思うんですが、これでどうパート2につながるのか?

今更だが、Wikiで確認したところ、ドラマ放送時はまだ原作は連載中だったみたいだし。でもわりと変更点もあるみたい。


3年後の世界だそうだが、二人はどうなってるのか。

すでに放送は開始してるんですけど、これでようやく見ることができます(・ω・ )

原作も探してみよう!

| | コメント (0)
|

2010年7月 7日 (水)

iPhone4を持った人を見た!

まあ、電車の中で見かけたという話だけどw


バンパーとやらとか、カバーなど一切なしで、裸で持ってたからすぐにわかりました。

なんか薄いし。

独特の形状のアンテナだし。


で、その後その人は普通のケータイを使ってたんで、「おっ!二刀流か!」って思ってみてたら、今度は他のスマートフォンらしきもの?をゴソゴソ出してきて、何やらキーを打ち始めてたんですよw

で、またiPhoneに入れ換えて指でいじってましたよ。


意味わかんねぇしw


買えない私に対する自慢か!w


とか思ったり(・ω・ )


確かにまあ、iPhoneでは文字打ちにくいっていうよね。

じゃあ、こうカチーン!ってキーボードを装着して、折りたたみの電子辞書みたいな感じで使えるキーボードとかあったらどう? iPhoneを横向きに取り付けたら小型のノートパソコンとかみたいになる感じ。

Bluetoothで使う小型のキーボードがあるらしいけど、それだとセパレートになっちゃうんで。

そういうのダメ?


・・・ダメだろうなw


↓こんなのがあるらしい参考リンク

iPhoneサイズの薄型Bluetoothキーボード発売、
不具合多発で「わかる人限定」に

「売れ行き2倍」 iOS 4でリュウドの折りたたみキーボードが品薄に

とりあえず買うことに決めたら、いろいろ気になりだしてきました(`・ω・´)

| | コメント (0)
|

2010年7月 5日 (月)

『江〜姫たちの戦国〜』男性キャスト発表

完全に乗り遅れておりますが、本日、2011年度NHK大河『江〜姫たちの戦国〜』男性キャストが発表されました。


なんだ、すぐやるのならいっしょにやればいいのに、もったいぶってw

と思ったんですが、これだけのメンバー、一度に出したら、やっぱもったいないよねw


マスコミ的には話題の中心はどうしても鈴木保奈美さんになっちゃうだろうし、それで視点がそれたら面白くないし。


NHKオンライン ドラマトピックスブログ
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」男性陣出演者発表!

オリコンスタイル
2011年度NHK大河『江〜姫たちの戦国〜』男性キャスト発表 “ゲゲゲ”の向井理が朝ドラから大河へ

デイリースポーツ
向井理、朝ドラから大河のダンナに

MANTAN-WEB
向井理 :朝の連ドラから大河へ 「江」で秀忠役に 長政・時任、信長・トヨエツ 男性陣発表

これは7/10の「土曜スタジオパーク」で放送してくれるのかな?


なかなかの豪華キャストが揃うのはさすがNHK大河ドラマ。

ここで岸谷お父ちゃんと共演するとは思わなかったw
すごいなアミューズ王国。

またあの漫才みたいな掛け合いがみたいw

特にベテランの方との共演は樹里さんにとって勉強になると思う。


それにしても美しい樹里さんの凛とした姿がいい。

すっかり「綺麗なお姉さんは好きですか?」のCMでイケルw


大物が揃ってるところで堂々と真ん中にいる。


・・・主役だな。(・ω・ )


2011年のNHKの「顔」ですから!

| | コメント (1)
|

2010年7月 4日 (日)

Lou reed - Live In Italy と Robert Quine

「もし無人島に一枚だけCDを持って行けるとしたら」というありがちな問いに、Rolling Stonesの「Exile on Main Street」と並んで私の候補にあがるマイ・フェイバリット・ライブアルバム。


Lou reed - Live In Italy
Louliveitaly


ルー・リードといえば、元祖ラッパーw 
いや、60年代に伝説的ーー伝説という言葉がこれ以上あてはまるバンドは世界中どこにもないーーなバンド「Velvet Underground」のボーカル&ギター、ソングライティングで中心メンバーだったことで有名ですが、そちらの話はまたの機会に。

なお、私は「Velvet Underground」がありかなしかでその人と話が合うか、わかってるかどうか決める人ですw


そのVelvet Underground脱退後のルーは、グラムロックをやってみたり、「Berlin」という名盤を作ってみたり、90年以降も「ニューヨークの詩人」と呼ばれる超大物なわけですが、今回紹介する「Live in Italy」はルーが最もロックンローラーだった頃の80年代前半の傑作ライブ・アルバムです。

バンドは、ファンの間で「ルー史上最強」とも言われることも多いメンバー。

続きを読む "Lou reed - Live In Italy と Robert Quine"

| | コメント (0)
|

2010年7月 3日 (土)

7/10の「土曜スタジオパーク」を予約録画

Twitterでいただいた情報によりますと、先日行われた次期大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」の出演者発表のニュースのもようを放送するとのこと。


詳細はこちら
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20100710/001/21-1400.html


やはり、美しいものはハイビジョンで見ましょう(*´ー`*)


さっそくBDで予約録画設定完了。

PCでも、と思ったら、すでにキーワード検索で登録されてましたぁ〜!


便利だなw

というわけで、BDレコもほうにもキーワード予約を設定しました。

けっこう頑張って録画してくれるんで重宝してます。

特に「みんなのうた」などは「上野樹里」で登録してるから、6月からずっと毎日のように録画してくれてますよw

| | コメント (0)
|

最近のテレビって

先日、家電量販店に立ち寄ってみたところ、

いやあ、液晶テレビは安くなりましたね。

40型はすでに10万を切っているものもあり、50型は数年前の40型並の価格に落ちている。

1インチ1万円が普及の目安などといってた時代が懐かしい。


また、3Dテレビを体験できるようになってたので試してみた人も多いと思いますが。


確かに立体的に見えるのが不思議なくらい。面白い、これ!


ただし、気になったのは、飛び出して見えるというよりは、奥まって見えるという件。

当たり前だが、テレビのサイズ以上になる訳でもなく、なんとなく箱庭状態に感じる。これはサイズとかだけではなくて、テレビとの距離も原因?


とりあえず3Dにするなら大きな画面でないと意味がなさそう。

これって前に近づいたら効果が薄れるのだろうか。


それと、専用の眼鏡必要というのはやっぱウザイし、何より3D放送やBDが増えなければまったく意味がない。

しばらく様子見かな、まだまだ。


とりあえず50インチ超のテレビはすぐにでも買いたいのだが、懐具合が・・(以下略)


参考記事リンク
買う前にチョット待て!「3Dテレビの落とし穴」見落としていませんか?
3Dテレビ、購入しない理由の多くは「メガネ装着」と「価格の高さ」

| | コメント (0)
|

iPhone4とiPadに触ってみた

今更なネタで恐縮ですが、個人のひとりごとのため、こんなものです。


先日、ついにiPhone 4にのりかえようと思い、予約をしてまいりました。

Iphone4


白か黒か迷っていたのですが、黒に決定。


今からiPhone乗り換えというのは、なんとなく流れに乗せられてる感じがして個人的にはそういうことに抵抗がなくもないですが、モバイルのネット環境にあこがれて10年(?)。ケータイでは満足できなかったものがこれでついに満足できるのか?というワクワクがありますw 最近始めたTwitterもケータイよりも良さそうなのも○。


iPhone 4では、そのデザインよりも液晶の美しさが3GSとの大きな差だな、と実感。Safariも細かく鮮明なので小さな文字もだいぶ見やすくなっていて、これはイケそう!


今からの予約だと「発売日前の予約の方にもまだ届いてない状態。いつになるか答えられない」とのことでした。次にいつどれだけ入荷するかもわからないらしい。

あたりまえか。

予想はしてたし。

予約のペースはさすがに落ち着いてきてるので、「大量入荷があれば」と言ってましたが、8月までに手に入るかなぁ・・・



さて、iPadですが。

続きを読む "iPhone4とiPadに触ってみた"

| | コメント (2)
|

2010年7月 2日 (金)

「のだめカンタービレ最終楽章後編」DVD/BD決定

はやくも「のだめカンタービレ最終楽章後編」のDVDとBDの発売が決定!

Nodamekouhen

アミューズソフトエンタテイメントより

2010年4月の公開とともに日本中のスクリーンを席巻し、 “前編”に続きまたもやメガヒットを記録した『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』のDVD&BD発売が決定致しました!
超人気シリーズも遂に完結を迎えます。

発売日:2010/10/8(金)
<DVDスペシャルエディション(3枚組)ASBY-4716>6,090円(税込)※超豪華特典映像収録予定
<DVDスタンダードエディション ASBY-4715>3,990円(税込)
<Blu-ray ASBD-1015>5,040円(税込)


というわけで、私もさっそくアマゾンでBDとDVDスペシャルエディションを予約!

今回も当然のようにBDには特典がないという超残念仕様。


アナウンスがないのですが、「のだめカンタービレ 野田恵 コンプリート・エディション」のDVD/BDを待ってる人は多いはず。

フジテレビさんとアミューズさんは出し惜しみなくお願いします!

| | コメント (0)
|

CDの価格

今回買ったCDは1曲入って800円。

ファンとしては超納得の出来なのですが、

普通に考えたら高いと思う。


ファンとしては超納得でも、それ意外の人には納得して買えるのか?

続きを読む "CDの価格"

| | コメント (1)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »